STYLE PRESS

Fashion  2019.02.08|Fashion

水色カーディガンを差し色に。清潔感あふれるコーディネートのススメ

肌寒い季節のアウターとして人気のカーディガンはデザインや色も豊富ですよね。その中でも水色のカーディガンは爽やかさ抜群です。そこで今回は、水色カーディガンを使ったおすすめのコーデ術をご紹介します。

水色カーディガンの魅力とは?どんな種類があるの?

カーディガンは細めの毛糸で作られており、柔らかく軽やかな風合いが特徴的です。一枚でとても暖かいので、少し肌寒い季節の定番アウターですよね。

真冬ではコートやジャケットの下に、サブ・防寒着として着用するのも人気です。

また、カーディガンはデザイン性が高いのも魅力的です。丈もショートからロングまで揃っており、襟ぐりの大きさも様々です。ニットらしさ満点のケーブル編み、リブ編みタイプはグッと華やかさが増しますよ。

デザインだけでなく色も豊富ですので、おしゃれのバリエーションが楽しめることでしょう。

中でも水色のカーディガンは、爽やかで清潔感あふれるコーデにピッタリです。みずみずしく、知的な印象を与えてくれますよ。

季節別に見る水色カーディガンを使ったコーデ術をご紹介!

季節別水色カーディガンを使ったコーデ【1】春は淡いパステルカラーで

春は淡いパステルカラーが最も似合う季節です。爽やかな水色は、色鮮やかな春の景色によく映えますよ。

軽やかなフレアスカートにはタイトなカーディガンでバランスを取りましょう。
原色で差し色を入れると水色の繊細な色合いが引き立ちますよ。

季節別水色カーディガンを使ったコーデ【2】夏は肩掛けでアクセントに

夏はあまりカーディガンを着用するイメージがありませんが、肩掛けスタイルにするだけでおしゃれに仕上がります。
ボーダートップスに黒のスカートでモノトーンなコーデも、水色のカーディガンが差し色になることで明るい印象になりますよね。

季節別水色カーディガンを使ったコーデ【3】秋はパンツルックで

だんだん風が冷たくなってくる秋は、カーディガンが大活躍します。白と黒のモノトーンコーデに水色カーディガンを足すことで、パッと明るさが増します。
知的な印象の水色は、読書の秋や勉強の秋にピッタリですね。

季節別水色カーディガンを使ったコーデ【4】冬はマフラーやスヌードと合わせて

冬場は、シャギーニットなら毛束も長く、防寒性も高いので暖かく過ごせます。ややオーバーサイズでゆったりと着こなすのがトレンドです。

水色というとクールで涼しげな印象ですが、彩度が低めなら見た目にも重厚感が出ます。

丈別に見る水色カーディガンを使ったコーデ術をご紹介!

丈別水色カーディガンを使ったコーデ【1】ショート丈

カジュアルコーデにスッキリとカーディガンを着こなすなら、断然ショート丈がおすすめです。ウエスト部分がキュッと締まったデザインのカーディガンは、腰も細く見えますよ。

ショート丈はパンツにもよく合いますが、ロングスカートで軽やかさを出すのも素敵ですね。

袖リボン付ニットカーディガン

¥999

今すぐチェック

丈別水色カーディガンを使ったコーデ【2】ミドル丈

腰よりも長いミドル丈のカーディガンは、腰回りやヒップラインをすっぽりと覆ってくれるので体型カバー力に優れています。

ケーブル編みのニットカーディガンはデザイン性が高いので、シンプルかつフェミニンなインナーで可愛らしく決めていきましょう。

丈別水色カーディガンを使ったコーデ【3】ロング丈

ロング丈は膝くらいまでの長さがあるので、暖かくて軽いのが魅力的です。ニットカーディガンは風を通しにくく、風が強い日や寒い日の外気から守りたい時に最適ですよ。

カーディガンだけでは寒い時に、ジャケットやアウターを着るときもあるでしょう。ロングカーディガンの場合は、カーディガンよりも長い丈のアウターと合わせるのがおしゃれに着こなすポイントです。

デザイン別に見る水色カーディガンを使ったコーデ術をご紹介!

デザイン別水色カーディガンを使ったコーデ【1】襟付きカーディガン

襟付きタイプのカーディガンは、コートのような使い方ができる優秀アイテムです。エレガントさが高いので、フォーマルなシーンでも活躍すること間違いなしですよ。

デザイン別水色カーディガンを使ったコーデ【2】ラインデザイン

異色のニット編みによるラインデザインは、おしゃれなだけでなく色味が増えて、コーデがグンと明るくなります。

せっかくの色味を損なわないよう、インナーやボトムスはシンプルなものでコーディネートしていきましょう。帽子や靴などの小物を組み合わせて、アクセントを効かせるのも素敵ですよ。

水色カーディガンによく合うファッションアイテムをご紹介!

水色カーディガンに合うおすすめアイテム【1】レースブラウス

レース使いのブラウスは、清楚感たっぷりで水色カーディガンと相性抜群です。春や秋の装いに最適ですよ。

レースブラウスは通気性が良いので、体型にピッタリサイズのカーディガンなら風を通しにくくなります。

水色カーディガンに合うおすすめアイテム【2】ボーダーカットソー

白と黒のボーダーカットソーなら、水色カーディガンで手軽にマリンコーデが仕上がります。夏を先取りしたいときはもちろん、冷房対策としてカーディガンを着る時にも涼しげになりますよ。

Vネックトップスは、鎖骨がきれいに見えて女性らしさが高まります。

Vネックテレコリブトップス

¥999

今すぐチェック

水色カーディガンに合うおすすめアイテム【3】黒のロングスカート

水色カーディガンに欠かせないのがロングスカートです。ショート丈からロング丈まで、幅広いデザインのカーディガンに合わせやすいですよ。
色は白や黒、ピンクや薄いイエローがいいでしょう。

チュールロングスカート

¥2,099

今すぐチェック

使い方次第で可愛らしいコーデからクールで大人っぽいコーデまで使えるのが、水色カーディガンです。一見取り入れるのが難しそうな印象もありますが、色や丈のバランスを取っていけば、おしゃれなスタイルを楽しめるでしょう。ぜひカーディガンを選ぶ際には水色を手にとってみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.