STYLE PRESS

Fashion  2018.10.25|Fashion

茶色ニットどう着こなす?おしゃれ上級者のレディースコーデ術

街の木々が色づいてくると、まといたくなる茶色のニット。秋らしい癒しカラーですが、コーディネートを誤ると、野暮ったい印象を与えかねません。ここでは、そんな茶色のニットをシックに着こなすコーデ術をご紹介します。

ほっこりしない茶色ニットコーデ術【1】インパクトのあるアクセサリーでアクセントを!

茶色とニットという組み合わせは、優しさと暖かさを演出してくれますが、リラックス感が行き過ぎると、部屋着のように見えてしまうことも。「ほっこり」しすぎないために、何かしらのメリハリをつけるように心がけましょう。

コーディネート全体に対し、茶色の比率が高くなるニットワンピースには、大ぶりのピアスなど、アクセサリーでアクセントをつけるのがおすすめです。

新たにアイテムを購入することなく、手持ちのジュエリーで気軽に試してみることができますね。

ほっこりしない茶色ニットコーデ術【2】黒で引き締める!

茶色のニットに暖色系のアイテムを合わせると、野暮ったいイメージになってしまう危険があります。トップスかボトムスのどちらか、そして、バッグや靴などの小物類を黒にすると、スタイリングがシックに落ち着きます。

黒のアイテム数が多くなると、その分暗い印象になってしまうため、メイクやアクセサリーで色や光をまとうのを忘れずに。

普段つけるのに勇気がいるような真っ赤なリップや、主張の強いアクセサリーも気負わず楽しめますね。

ほっこりしない茶色ニットコーデ術【3】白シャツできちんと感を出す

今期人気のボリューム袖ニット。トップスがゆるい時は、ボトムスはタイトなスキニーなどで引き締めてバランスよくコーディネートしましょう。
ボトムスはくるぶしが見える丈感を選んで、抜け感も演出するのも忘れないで。

ほっこりしない茶色ニットコーデ術【4】肌を出してセクシーに

今年も昨年に引き続き流行しているビッグシルエットのニットワンピースは、思いきって脚を出して着てみましょう。「おうちでほっこり」なイメージの茶色ニットに、思いがけないセクシーさが加わって、視線を集めるスタイリングになります。

さらに、黒アイテムを散りばめるテクニックを使えば、幼さを抑えられます。特に手に持ったとき、膝元を隠してくれるハンドバッグは、コーディネートを程よくセクシーに仕上げてくれます。

タートルネックオーバードルマンニットワンピース

¥2,699

今すぐチェック

ほっこりしない茶色ニットコーデ術【5】インするコーディネートはタイトに

ビッグシルエットの茶色ニットは、ボタンをとめてしまうと、全身茶色く見えてしまうので、ボタンをとめずに着こなしましょう。

その際見える内側のアイテムは、体に沿ったタイトなものを選びましょう。着ぶくれを防ぐのはもちろん、可愛らしく、ちょうどよい「ブカブカ感」が得られます。

カーディガンに着られているかのように見えるのを避けるため、着丈には気をつけたいところですが、長い丈を選ぶ場合も、インのコーデをタイトにすれば安心です。

ルーズミディニットカーディガン

¥2,999

今すぐチェック

ほっこりしない茶色ニットコーデ術【6】こだわりのあるデザインを選ぶ

これから新しく茶色のニットを購入される方は、こだわりのあるデザインをチョイスしてみてはいかがでしょう?エレガントであれ、モード色の強いものであれ、形にこだわりのあるニットは一枚で様になるため、テクニックいらずです。

例えば、ウエストをしぼったぺプラム型や、後ろ身頃の長いニットは、ジーンズと合わせるだけで素敵ですね。


リラックスしすぎない茶色のニットの着こなしをご紹介しました。優しい雰囲気を醸し出しつつ、シックに装いたい。そんなときは、ぜひコーディネイトに取り入れてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.