STYLE PRESS

Fashion  2019.01.05|Fashion

バーベキューの服装はシーンによって決めるべし!おすすめコーデ7選

バーベキューとはいえ、ファッションにも気を抜かないのがおしゃれ女子。今回は、季節や一緒に行くメンバーによって変えたい、おすすめの服装をご紹介します。

バーベキューに好ましい服装は?知っておきたいNGポイント

バーベキューは、動きやすい服装がマストです。女性らしさをアピールするのは、服装ではなくお手伝いや気遣いで!野菜を切ったり洗い物をしやすい服装を心掛けましょう。

基本はカジュアルスタイルですが、あまり高価なアイテムは油汚れが心配ですよね。プチプラカジュアルで垢抜けたスタイルを目指すのがベストです。

思いきりバーベキューを楽しむために、NGポイントも知っておきましょう。

■ヒールはご法度!

デニムにヒールを合わせる大人カジュアルも、バーベキューには向きません。野外のデコボコ道や、重い荷物を運ぶ時も不便なのでmバーベキューではペタンコ靴が基本です。

■露出は控えめに

せっかくのアウトドアイベントとはいえ、あまり露出度が高い服装は好ましくありません。火傷や紫外線、虫刺されも心配ですね。特に不特定多数の人が集まる場では気をつけましょう。

■キメ過ぎないように

バーベキューでは急な雨や、油で服が汚れる可能性もあります。女性らしさを演出したい気持ちはわかりますが、シーンに合ったおしゃれを心掛けて、自宅で洗えるアイテムが必須です。

ドロップポケットデニムワイドパンツ

¥2,399

販売サイトをチェック

バーベキューにおすすめの服装【1】春は薄手のトレーナーと動きやすいボトムで

気温が定まりにくい春のバーベキューには、薄手のトレーナーが活躍します。腕まくりをしてもシワになる心配もありません。

ボトムはスウェットパンツだとジャージ感が出てしまうので、スカートをチョイス。汚れが目立たない白以外のモノトーンでまとめれば、大人っぽくなります。

バーベキューにおすすめの服装【2】夏はサロペットでやる気を見せるスタイルに

夏のバーベキューは、女性にとって虫除けや日焼け対策も大事なポイントです。無防備で出掛けると、あとで後悔するかもしれません。

そんな夏には、足首まであるサロペットなら安心です。動きやすいので、フットワークも軽くなりますね。足元はビーサンやアウトドア用のサンダルもおすすめです。

バーベキューにおすすめの服装【3】気温の変化が激しい秋は厚手のアウターをプラス

昼間と夜の気温差が激しい秋のバーベキューでは、厚手のアウターが便利です。旬アイテムのマウンテンパーカーなら、マナーを守りつつおしゃれに!

ボーダーやトートバッグなど、大人カジュアルの基本アイテムと着こなせば、かなり上級者のアウトドアスタイルが完成しますよ。

バーベキューにおすすめの服装【4】冬のバーベキューは防寒しつつトレンドを忘れずに

冬場のバーベキューは、防寒対策が必要です、とはいえ火があることを考慮して、アウターは短めの丈にしましょう。

リバーシブルタイプのボアブルゾンなら、見た目も機能性もバッチリ!重ね着アイテムとアースカラーで統一して、バランス良くまとめるのもポイントです。

バーベキューにおすすめの服装【5】友達同士のバーベキューはリラックスできるアイテムで

気心知れた友達とのバーベキューは、思いきりリラックスできる服装がおすすめです。ただし部屋着のようなラフ過ぎるスタイルはNG。

トレーナーの袖や裾からチラッとインナーを覗かせたり、斜め掛けのチェーンバッグを持って「さすが!」と思わせる小技を使いましょう。

バーベキューにおすすめの服装【6】パートナーとのバーベキューはキュートなカジュアルスタイルに

パートナーとのバーベキューには、少し女性らしいテイストを取り入れてみて。アクティブな服装で、お手伝いをする姿勢を見せるのもポイント。

軽くて着心地の良いTシャツワンピースなら、動きやすさも抜群です。オーバーサイズを選べば、男心をくすぐる華奢見えシルエットになりますよ。

バーベキューにおすすめの服装【7】家族でのバーベキューにはリンクしやすいアイテムで

家族での楽しいバーベキューは、動きやすいのはもちろん、皆でリンクコーデしやすいアイテムで気分を上げましょう。

オーバーオールなら、お父さんも子供も違和感なく着られます。お腹いっぱい食べてお腹ぽっこりが目立つ心配がないので安心ですね。

バーベキューの服装におすすめのアイテム【1】サロペット

動きやすいサロペットは、バーベキューにぴったりです。デニムなどガシガシ洗える素材なら、汚れても安心ですね。

子供っぽいからと敬遠している30代、40代の女性もいますが、着こなし次第では落ち着いたカジュアルスタイルになるので心配は要りません。

クルーネックのカットソーやシャツをインナーに着て、デコルテをチラ見せすれば、グンと大人っぽくなりますよ。

ストレッチスキニーデニムサロペット

¥999

販売サイトをチェック

バーベキューの服装におすすめのアイテム【2】カラースウェットパーカー

カジュアルの定番パーカーは、アウトドアシーン全般に役立ちます。急な雨でもフードをかぶれば濡れずに済みますね。

バーベキューに着て行く時は、汚れが目立たない濃いめのカラーがおすすめです。

コンパクトに畳んでバッグに入れてもシワが気にならないので、気温差が激しい春夏の羽織りものとして持参するのも良いでしょう。

カラースエットパーカー

¥1,399

販売サイトをチェック

バーベキューの服装におすすめのアイテム【3】ワイドパンツ

ジャージ素材のワイドパンツは、秋冬のバーベキューに役立ちます。1枚だと寒い時は、中にスパッツをはいても着膨れしないので便利ですよ。

裾がヒラヒラしている女性らしいタイプだと、手伝う気ゼロだと思われてしまうので、素材には要注意!

トップスはトレーナー×ダウンベスト、Tシャツ×マウンテンパーカーなどがベストです。羽織りもので温度調節できる組み合わせにしましょう。

ポンチワイドパンツ

¥1,999

販売サイトをチェック

バーベキューの服装は、マナーを守りつつ、おしゃれ心をキープするのが理想的です。ご紹介したコーデを参考に、楽しい時間を過ごせるようなスタイルで出掛けましょう!

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.