STYLE PRESS

Fashion  2018.11.10|Fashion

大人のローファーコーデ9選。子どもっぽく見えないコーデの秘訣は?

パンプスより取り入れやすく、スニーカーよりきれいめ。気軽にきちんと感の出せるローファーは、一足あると重宝しますよね。一方で、学制服に合わせる靴として定番のローファーは、コーディネートによっては子どもっぽく見えてしまうことも。今回は学生に見えない、大人のローファーコーデをご紹介します。

学生っぽく見せない!レディースコーデを作るためのコツとは?

子どもっぽく見えないローファーコーデを作るためには、下半身のコーデアイテムに「学生らしさ」「幼さ」を連想させないものを選ぶことがポイントになります。

まずは、子供っぽく見えないローファーコーデのポイントを押さえましょう。気をつけるポイントは、アイテムの色や形、丈を変えることです。

例:
■学生靴の定番であるコインローファーとは別のタイプのローファーを選ぶ
■黒以外のローファーを選ぶ
■カラーソックスを履く
■靴下を見せずに履く
■丈や形が制服のスカートとはまったく違うボトムスを合わせる

それでは早速、ポイントをふまえたローファーコーデを見ていきましょう。

大人のローファーコーデ【1】ビットローファーで「脱学生服」

まずは、コインローファー以外のローファーを選び、「脱学生服」を図るコーデです。

黒いローファーに白い靴下、ふくらはぎが隠れるくらいの丈のスカートでは、学生らしさでいっぱい。ですが、ローファーをビットローファーにして、スカートにデザイン性があるものを選ぶと、大人コーデに変身します。

ビットローファーとは、甲部分に馬具を模した金具が取り付けてあるローファーの呼び名です。高級感があり、コーディネートを格上げしてくれます。

大人のローファーコーデ【2】デニム×茶色ローファーでパリジェンヌ風

ローファーを好んで履くパリジェンヌのように、スキニーデニムと合わせてみてはいかがでしょうか。ローファーの色は茶色がおすすめ。靴下は、靴からはみ出さないタイプを選ぶなどして、足首をすっきり見せてみて。

大人のローファーコーデ【3】ヒールローファーなら履くだけでレディースコーデに

ヒールのあるローファーなら、簡単に学生の雰囲気から遠ざかることができます。靴下を見せず、パンプス感覚で履きましょう。ポインテッドトゥを選べば、シャツにパンツというシンプルスタイルでも、大人の女性らしく仕上がりますね。

ポインテッドローファー

¥1,599

今すぐチェック

大人のローファーコーデ【4】黒靴下×ビット付ローファーでほどよくガーリー!

チェックスカートにローファー、靴下という組み合わせも制服をイメージしがちですが、黒いビット付ローファーと靴下を選べば、おしゃれ感がアップします。スカートもフレアタイプではなく、タイトスカートをチョイス。全体のシルエットをIラインで整えれば、ガーリーな雰囲気を漂わせながらも、大人コーデになります。

大人のローファーコーデ【5】靴下でしっかりカバーして、デニムでもきちんと感を演出

白シャツにデニムのシンプルスタイルは、赤い靴下を差し色として足すと垢抜けますよ。デニムはダメージ感の少ないものを選び、靴下でしっかりと肌を隠すことによって、カジュアルながらもきちんと感が出ます。

さらに黒のローファーとバッグでコーデを引き締めれば、遊び心のある大人コーデの完成です。

大人のローファーコーデ【6】春は白ローファーでお出かけしたい!

ここからは季節別に大人のローファーコーデをご紹介していきます。

春のコーデには、学生服と合わせることはないであろう、白のローファーを投入してみましょう。ストライプのシャツとデニムを合わせれば、春のデートにぴったりな爽やかなコーディネートになりますね!

靴下は見せず、デニムパンツは足の甲にかかるくらいの丈を選ぶと、肌寒いこともある春の時期にふさわしい着こなしになります。

大人のローファーコーデ【7】夏もローファーを履きたい!素足風×デニムで潔く

暑い夏でも、ローファーコーデは楽しめます。黒Tシャツにデニムという、夏にありがちなスタイルも、サンダルやスニーカーではなく、ローファーを合わせることで、周りと差のつくコーデになります。暑苦しく見えないように靴下は見せず、くるぶしをすっきりと見せて履きましょう!

大人のローファーコーデ【8】秋のチェックコーデに厚底ローファーを取り入れて

残暑の残る秋は、突然の寒さや暑さにも対応できる服装にしたいですよね。半袖や7分丈のセットアップにチェックコートを羽織れば、体温調節がしやすいコーデになります。

ローファーは厚底タイプを選んで脚長効果を。コーデを引き締めつつも、秋のトレンドコーデを楽しむことができますよ。

厚底ボリュームローファー

¥3,299

今すぐチェック

大人のローファーコーデ【9】冬は靴下とローファーをつなげて、ショートブーツ風に

カットオフデニムに靴下を見せずにローファーを履くコーデは、一年中取り入れたいものですが、冬はやはり、足元を暖かく守ってあげたいところです。黒い靴下とローファーを合わせると、ショートブーツのようなシルエットになり、カットオフデニムとバランスのいいコーデになります。

また、冬は靴下使いを楽しみたいですね。暗いトーンのコートスタイルには、カラーソックスや真っ白な靴下が映えますよ!


子どもっぽく見えない、大人のローファーコーデをご紹介しました。コツは「学生らしさ」を避けるだけ。簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.