STYLE PRESS

Fashion  2019.01.21|Fashion

黄色に合うのはこの6色!色の相性を考えておしゃれ配色コーデに

おしゃれ道を極めたい際、避けて通れないのが色の組み合わせを考える作業です。この色はどの色と相性がいいのか知っていたら、服を購入したり今日のコーディネートを考えるのがグッと楽になります。一年中使える華やかな黄色。一体黄色に合う色はどんな色なのでしょうか?今回は黄色に合うコーデをご紹介します。

黄色に合うのはこの6色!究極の相性抜群カラー

パステルイエローや元気なビタミンイエロー、深みのあるテラコッタカラーなど、一年を通してその季節に合わせた黄色は大変人気のカラーです。差し色としても使え、コーデに映える黄色は使いやすい色ですよね。

黄色に合う色がわかれば、コーデはもっと楽に、そしてもっと楽しくなるはず。黄色に合う色には8色あるといわれています。

■カーキ
落ち着いたコーデにぴったりの黄色とカーキの組み合わせは、秋によく使われる配色です。ほっこり深みのある大人スタイルに取り入れてみましょう。

■白
どんな色とも馴染む白色は、黄色ともよく合います。透明感のある明度の高い黄色を合わせると、爽やかなコーデに仕上がります。

■黒
明るい黄色と反対色の黒を合わせれば、ピリッと引き締まったシャープなコーデが楽しめます。かっこいい女性に使ってほしい配色です。

■グレー
華やかな黄色に落ち着きを取り入れる効果があるグレー。組み合わせると上品なお嬢様コーデが作れます。グレーも黒と同じ寒色で、暖色の黄色とは補色の関係になりますが、黒ほどコントラストが強くないので、優しい組み合わせになります。

■ネイビー
黄色とネイビーは、マリンコーデや夏コーデに取り入れたい配色です。やわらかい印象をもつ黄色にクールな印象のネイビーを組み合わせることで、かっこいい大人カジュアルスタイルが作れます。

■赤、ボルドー
黄色と赤はカラーチャートを見ると近しい色に位置します。二色を重ねれば、鮮やかなグラデーションのような配色になります。パッと華やかで鮮やか着こなしができます。

黄色に合う色【1】「カーキ」を入れれば深みのある柔らかラフカジコーデに

カジュアルスタイルに色味を取り入れたいなら「黄色」と「カーキ」の組み合わせがおすすめです。こっくり深みがあり日本人の肌に馴染みやすいカーキは、大人っぽいコーデによく似合います。

イチョウのようなくすみイエローのトレーナーに、ラフなカーキ色のロングスカートを組み合わせ、気取りすぎない大人カジュアルコーデを作りましょう。

アクセントにレオパード柄のクラッチや、爽やかなロングカットスニーカーを合わせても素敵です。

黄色に合う色【2】夏空によく似合う「白」で透けるような爽やかコーデに

「白」と「黄色」の組み合わせは、清潔感があり爽やかな雰囲気になります。暑い夏に周りを涼しくさせるような配色ですね。

白と黄色だけだと印象がぼやけてしまうと感じる時は、小物に黒やネイビーを取り入れてアクセントをつけるのも覚えておきたいテクニックです。

黄色に合う色【3】大人な雰囲気を作る「黒」で上品コーデに

女性を一段と美しく見せる「黒」を取り入れれば、オフィスでも使える上品コーデに仕上がります。幼稚なイメージになりがちでベビーライクな黄色も、黒を差せばぐっとレディに変身します。

スエード調のエレガントなタイトスカートなら、きっちりコーデにもカジュアルコーデにも合わせやすそうです。ブーツやパンプスと合わせてよそ行きの着こなしもできますし、スニーカーと合わせてカジュアルダウンしてもマッチします。

裾ファスナーデザインスエードタイトスカート

¥1,599

今すぐチェック

黄色に合う色【4】「グレー」に黄色で優しいクラシカルコーデに

コントラストが強すぎないのに、しっかりメリハリをつけてくれるのが「グレー」。「黄色」と合わせてもいい働きをしています。

からし色のトップスにサスペンダー付きのチェック柄スカートを合わせると、まるで女学生のような、レトロでクラシックな雰囲気になります。

カラーソックスを合わせたり、ローファーと合わせて足元を遊んでも面白そうです。秋冬のオフデイに使いたいコーデですね。

黄色に合う色【5】「ネイビー」なら可愛い×かっこいいが叶う

ネイビーはデニムカラーでもあるので、コーデに大変取り入れやすい色です。パステルカラーに合わせれば、ふんわりしたガーリースタイルを引き締めてくれますし、マスタードカラーに合わせればフェミニン感の中に大人の落ち着きも加えてくれます。

オフショルダーの黄色トップスにタイトなネイビー色のパンツやスカートを合わせるなら、センシュアルの中に知的さをプラスした、クール美人なスタイルが叶います。

黄色に合う色【6】目を引く「赤」でデートでも使えるレディムードコーデに

地味な印象になりがちなキャメルやマスタードといったくすみのある黄色。秋冬に取り入れたい大人カラーですが、ダークな雰囲気になるのだけは避けたいところです。

そこで一凛の花のように鮮やかでツヤのある「赤色」や「ボルドー」などを組み合わせ、レディムード漂う着こなしをしてみましょう。

はだけすぎない上品なカットのオフショルダートップスは、デコルテを美しく見せ、女性らしさをアップさせてくれます。

トップスをインして腰に大きめのベルトをつけることできちんと感も出し、デートやディナーでも使える大人のコーデが楽しめます。

黄色に合う色で作る20代のおしゃれなコーデ【1】黄色×黒でマキシスカート×チュニックをバランスよく

おしゃれな印象だけれど、重心が下がってバランスが悪く見えてしまうこともあるチュニックにマキシスカートを合わせるコーデ。黄色×黒のメリハリ配色なら、コントラストが際立ちバランスよく決まります。

サテンのスカートで生地感にアクセントを付けるのも垢抜けて見えるポイント。今季人気のPVC素材のバッグでトレンドライクに。

黄色に合う色で作る20代のおしゃれなコーデ【2】グレーのフレアスカートを合わせて春らしく

オールシーズン使いやすい、少しマスタードのようなニュアンスのある黄色のカットソー。グレーのドット柄フレアスカートを合わせれば、軽やかさが加わって春らしさを感じさせるコーデに。

足元は白でまとめて抜け感を。アディダスのソックスでさりげないスポーツミックスにすると、今っぽく仕上がりますよ。

黄色に合う色で作る20代のおしゃれなコーデ【3】シンプルコーデに小物でアクセントを付けて

ベーシックな黄色のタートルネックに黒のスキニーパンツを合わせたシンプルコーデ。無難な印象にならないように、厚めのソールが印象的なスニーカーでアクセントを付けて。一見何気ないのにおしゃれに決まります。

黄色に合う色で作る30代のおしゃれなコーデ【1】白のボートネックトップスでフェミニンに

落ち着いた色味で上品に履ける、黄色のミディ丈フレアスカート。デコルテがきれいに見える、白のボートネックトップスを組み合わせれば、フェミニンコーデの完成です。小物はかっちりした印象のアイテムで揃えてきれいめに。

きちんと感と女性らしさを兼ね備えているので、仕事帰りのデートにも対応できそうです。

黄色に合う色で作る30代のおしゃれなコーデ【2】黄色×黒×白にデニムジャケットをプラスして爽やかに

軽やかな素材で春夏にぴったりのマキシスカート。黒×白のボーダートップスで爽やかな春コーデに。オーバーサイズで明るい色味のデニムジャケットを抜き襟気味に羽織れば、今っぽいラフな雰囲気に仕上がります。

黄色に合う色で作る40代のおしゃれなコーデ【1】ネイビーのタイツで上品に

秋冬らしさを感じさせるマスタードイエローのスカート。ドロップショルダーでボリューム感のあるグレーのケーブルニットを組み合わせて、トレンド感のある着こなしに。ネイビーのタイツをちら見せすると、コーデの上品なアクセントになります。

黄色に合う色で作る40代のおしゃれなコーデ【2】白スカートで冬のコーデに明るさをプラス

重くなりがちな冬のコーデも、黄色のニットと白のスカートでパッと明るい印象に。小物も白系でまとめれば、洗練された印象に仕上がりますよ。ほどよいカジュアル感がかわいいコーデです。

黄色に合う色で作る50代のおしゃれなコーデ【1】白シャツで大人っぽく

秋冬らしいスウェード素材のロングスカートに白シャツを合わせた大人っぽさが引き立つコーデ。シャツはラフにスカートにインしたり、腕まくりをしたりするとこなれた印象に仕上がります。

足元は素足にフラットシューズを合わせて抜け感を。毛足が長くリッチ感のあるファーバッグをトレンド感のあるアクセントに。

黄色に合う色で作る50代のおしゃれなコーデ【2】黒のドット柄スカートで大人かわいく

知的さを感じさせるボトルネックのニット。ポップな黒のドット柄スカートで大人かわいいコーデに。黒のロングブーツを合わせると、視線が分断されずに下半身にまとまり感が出るので、スタイルアップして見えます。

ブルーグリーンの小さめバッグも、ニットの少しくすんだ色味によく合いますね。


時には甘く、時にはレディに、また時にはクールな印象を作るのに使いやすい「黄色」。カジュアルにもスポーティーにもフェミニンにも、シーンを選ばず使える万能カラーです。黄色は組み合わせる色で表情を変えるので、コーデに種類を持たせられるのも魅力です。組み合わせに最適な色を知れば、コーデがもっと楽しくなりますね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.