STYLE PRESS

Fashion  2019.03.24|Fashion

頼りになる黒アウター!合う色やアイテム別のアウターコーデ帳

肌寒い季節にはアウターが欠かせませんよね。色々なタイプがありますが、老若男女、幅広い層に人気なのが黒アウターです。そこで今回は、黒アウターを使ったおすすめコーデ術をご紹介します。

黒アウターの魅力とは?どんな色に合うの?

収縮色である黒は、引き締め効果があり、実物よりも細く見えるメリットがあります。シックな黒は、身につけることで大人っぽさも感じさせてくれますよ。
もこもこと着膨れしがちなアウターでも、黒アウターならスッキリ着こなせることでしょう。

黒は定番色ですので、様々なタイプやデザインがあり、アイテムを選ぶ楽しみもありますよね。

また、黒アウターはどんな色とも合うのも魅力的です。例えば原色と合わせる場合、赤トップスならモードに、黄色ならポップに、青ならクールでスタイリッシュに決まります。
ベージュやグレー、ネイビーやキャメルなどの中間色は、黒アウターでグッと引き締めることができますよ。

コーデもしやすく、着痩せ効果も得られる黒アウターは、メンズ・レディース問わず人気があります。

デザイン別に見る黒アウターを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈デザイン別〉黒アウターを使ったコーデ【1】テーラードジャケット

フォーマル感のあるデザインでありながら、カジュアルコーデに用いられることも多いテーラードジャケット。
元々は男性が着用するきれいめの黒アウターとして人気でしたが、最近はレディース用も多く登場して人気があります。

黒のテーラードジャケットには、シャツやとろみ感のあるカットソーがピッタリです。

〈デザイン別〉黒アウターを使ったコーデ【2】トレンチコート

軍用の外套として用いられていたトレンチコートは、防寒性と機能性に優れたアウターです。大きな襟が付いているので、小顔効果も抜群。

黒アウターは、オーバーサイズを選ぶとトレンド感のある着こなしになります。赤のパンプスで差し色をしてあげると、よりスタイリッシュに決まりますよ。

〈デザイン別〉黒アウターを使ったコーデ【3】Gジャン

Gジャンは、非常にラフでカジュアルな印象が強いアイテムです。しかし黒のGジャンは、そんなラフさがグッと抑えられ、大人っぽさが増します。

普段ならGジャンとは合わせにくいデニムのボトムスでも、コットン素材の黒アウターならおしゃれなコーデになります。

カットオフダメージGジャン

¥1,799

今すぐチェック

〈デザイン別〉黒アウターを使ったコーデ【4】カーディガン

カーディガンはデザインや色も豊富ですので、秋冬コーデにおすすめの黒アウターです。

黒のカーディガンは、インナー選びがポイント。白いレース使いのトップスは模様が美しく、ふんわりとしたカーディガンでも着膨れすることがありません。

〈デザイン別〉黒アウターを使ったコーデ【5】ジップパーカー

フロントオープンのジップパーカーは、前を開けても閉めても使えるので、黒アウターの中でも特に汎用性抜群!1枚持っておくと大変重宝することでしょう。

ファスナーを開けて着用することも考え、明るくデザイン性が高いインナーを着用しておくとコーデにもメリハリが出ますよ。

ロゴテープリングジップパーカー

¥1,499

今すぐチェック

丈別に見る黒アウターを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈丈別〉黒アウターを使ったコーデ【1】ショート丈のライダース

ライダースジャケットは生地が厚くて丈夫なので、ショート丈でも非常に暖かく過ごせます。レザー製の黒アウターは高級感もあり、上品な印象を与えてくれます。

淡いピンクのロングスカートを合わせると、メンズライクなライダースジャケットもフェミニンコーデに変身します。

〈丈別〉黒アウターを使ったコーデ【2】ミドル丈のボアジャケット

もこもことした毛束感が特徴的なボアジャケット。暖かいだけでなく見た目も可愛らしいですよね。黒アウターでもフェミニンに決めたいという方にピッタリです。

ややタイトめのトップスやアウターは、もこもこ感が更に引き立ちます。腰より少し長めのミドル丈は、気になりやすいウエストラインも目立ちません。

〈丈別〉黒アウターを使ったコーデ【3】ロング丈のチェスターコート

スタイリッシュな黒アウターを選ぶなら、ノーカラーのチェスターコートも素敵です。デコルテ部分もきれいに見え、メンズライクでも女性らしさを損なうことなく着こなせます。

ロング丈は太もも部分までしっかり覆ってくれるので、ヒップラインや太ももの太さが気になる方に最適です。

ノーカラーカットチェスターコート

¥1,699

今すぐチェック

〈丈別〉黒アウターを使ったコーデ【4】マキシ丈のガウンカーディガン

黒アウターは何も秋冬だけのものではありません。夏でも冷房対策としてちょっとした羽織ものがあると便利ですよね。

くるぶし近くまであるマキシ丈も薄いレースデザインなら、通気性も良く軽やかで涼しげに見えます。

ダメージジーンズやロゴTといったインパクトの強いアイテムも、レースアウターで甘辛ミックスコーデに仕上がります。


ショップなどで秋冬商品が並ぶようになってくると、必ずと言っていいほど店頭に並ぶのが黒アウターです。それほど定番で選ばれやすい色ということですよね。人と同じコーデだとつまらない……という方は、インナーやボトムス、小物類で差をつけていきましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.