STYLE PRESS

Fashion  2019.01.06|Fashion

スケートに行くときの服装は?基本やおすすめコーデをとことん解説

近年、ますます人気が高まっているアイススケート。スケートリンクがある施設も増え、恋人や友人、家族とのお出かけでスケートに行こうと考えている人も多いはず。今回は、スケートに最適な服装の作り方やおすすめコーデを解説します。

アイススケートに行くときは、安全で暖かい服装を選ぶこと!

フィギュアスケートの影響もあり、近年、ますます人気が高まっているアイススケート。スケートリンクがある施設も増え、恋人や友人、家族とのお出かけでスケートに行くという人も増えています。

初めてのスケートだと、どんな服装で行けばいいのかと悩んでしまいますよね。
今回は、スケートに最適な服装作りのポイントや、おすすめのコーディネートをご紹介します。

■スケートコーデの作り方
スケートに行くときは、長袖のトップスに長ズボン。着脱しやすい上着のほかに、靴擦れをしないための厚手の靴下、防寒用の帽子や手袋を準備しましょう。

スケートリンクの室温は10度前後に保たれており、アウターなしでは寒さを感じてしまいます。

屋外のスケートリンクだと、風や雪の影響によって、気温が氷点下近くになることもあるため、より暖かい服装を選ぶようにしてください。
ただし、運動をすると体温が上がって暑くなることもあるため、着脱しやすいアウターがベストです。

また、もうひとつのポイントは、肌の露出がない、動きやすい服装にすること。
転倒したり、人とぶつかったりする危険性もあるため、ストッキングやタイツも避けるようにしてくださいね。

ニットワイドパンツ

¥1,699

今すぐチェック

これだけでスケートコーデが完成!おすすめプチプラアイテム3選

スケートの服装に使いたいアイテム【1】ケーブル編みタートルニット

首元まで暖かく包み込んでくれるタートルニットは、スケートにぴったりのトップスです。
首を守ることによって体温を保ってくれるだけでなく、シルエットやデザインに無駄がないため、動きやすさもバッチリ。

トレンドライクなケーブル編みデザインのタートルニットを選べば、おしゃれなスケートコーデに仕上がること間違いなしです。

ケーブル編みタートルニット

¥1,999

今すぐチェック

スケートの服装に使いたいアイテム【2】ハイウエストマムデニム

ヒップ周りがゆったりとしたシルエットになっているマムデニムを、スケートコーデのボトムスに使ってみましょう。
マムデニムの独特のデザインは、動きやすさが抜群なだけではなく、脚を綺麗に見せてくれる効果もあります。

ハイウエストで履きこなして、こなれた印象のスケートコーデを完成させましょう。

ハイウエストマムデニム

¥2,299

今すぐチェック

スケートの服装に使いたいアイテム【3】カラーフードエコダウンジャケット

たっぷりとした中綿で身体を温めてくれるダウンジャケットは、スケートの服装に最適なアウターです。余裕のあるシルエットのダウンジャケットは、幅広い着こなしを楽しむことができます。

寒いときにはしっかりと前を閉じたり、身体が暖まってきたら軽く肩から抜いてみたり、体温に合わせて着こなしをチェンジしてみましょう。

カラーフードエコダウンジャケット

¥3,499

今すぐチェック

安全で暖かくておしゃれも楽しめる!スケートに最適な服装7選

スケートにおすすめの服装【1】ダウンジャケット×スキニーでトレンドバランスコーデ

スケートコーデの鉄板アイテムであるダウンジャケットを使うときは、ボトムスはタイトなスキニーで決めると、トレンド感たっぷりに仕上がります。
ボリュームのあるダウンジャケットと、コンパクトなスキニーを合わせて作るバランスコーデで、スケートを楽しみましょう。

スケートにおすすめの服装【2】ニットにMA-1を重ねて、大人の甘辛コーデ

着こなしが自由自在で、防寒性も高いMA-1は、スケートにもぴったりのアイテム。
MA-1の下には、女の子らしいニットトップスを選ぶと、大人らしい甘辛コーデが完成します。

スケートにおすすめの服装【3】ボアブルゾンとデニムで、気取らない愛されスタイルに

大人気のボアブルゾンを使うのであれば、ボトムスにはデニムを選んで、とことんカジュアルに仕上げましょう。
カジュアルなのにきちんとおしゃれなスタイルなので、デートの日に使っても彼ウケ抜群ですよ。

スケートにおすすめの服装【4】甘口のファージャケットとスエットで、手を抜かないガーリーカジュアル

「動きやすさは重視したいけれど、可愛さも忘れたくない!」という女性は、甘口カラーのスエットを選んでみましょう。
同じように甘口なファージャケットを重ね合わせれば、可愛さを忘れないガーリーカジュアルコーデの出来上がりです。

スケートにおすすめの服装【5】定番のデニムジャケット×パーカーで、トレンドを外さないコーデに

デニムジャケットとパーカーという、トレンド女子に大人気の鉄板コーデは、スケートにも使いたいスタイルです。
流行を押さえつつ、スケートも思う存分楽しめるコーデで、アクティブな一日を楽しみましょう。

スケートにおすすめの服装【6】ざっくりニットカーディガンは、セレカジ風の配色で100%クールに

人気急上昇中のざっくりニットカーディガンを使うときは、無駄のない配色で、セレカジ風にまとめてみてください。
ニットカーディガン以外のアイテムも、モノトーンやセピア調など、落ち着きのあるカラーを使うことによって、おしゃれ上級者の装いが完成します。

スケートにおすすめの服装【7】日差しが暖かい日には、ストールを使いこなせば完璧

日差しが暖かくて、アウターを着用するとかなり暑くなってしまいそうな日には、ストールを使うのがおすすめです。
スケートの行き帰りは肩に羽織って、スケート中は寒さを感じたときに首に巻くことによって、上手に体温調節ができますよ。


スケートにぴったりな服装はいかがでしたか。動きやすいのにしっかりおしゃれなコーデを作るのは難しく感じますが、迷ったときには、今回ご紹介したコーデをヒントにしてみましょう。最適な服装を選んで、スケートを思いっきり楽しんでくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.