STYLE PRESS

Fashion  2020.01.24|Fashion

ニットスカートどの色が良い?カラー別にコーデをチェック!

ふんわりした質感が女性らしさを演出してくれるニットスカート。春夏でも大活躍のアイテムですが、秋冬の寒い時期こそあたたかい印象のニットスカートを積極的に着たいですね。ニットスカートはあらゆるトップスにマッチすることも魅力の一つ。一つでも持っておけばカジュアルやコンサバなど、あらゆるスタイルに使えて大変便利です。そんなニットスカートのコーデを今回はカラー別にチェックします。

【ニットスカート】ニットと言えばホワイトコーデ

ホワイトのニットスカートを使ったコーデ。規則的ではなくランダムなケーブル編みがとても可愛いです。

ブーツとトップスもホワイトで統一。唯一ブラウンのオーバーサイズのシャツアウターで輪郭を作っています。

バッグはブラックのものを使うことで、コーデのアクセントになるだけでなく全体を引き締める効果も。

ホワイトのプリーツニットスカートを使ったコーデ。

ボトムスとスニーカーをホワイトで統一することで、綺麗なブルーのニットが際立ちます。組み合わせはシンプルですが、こなれた雰囲気です。

秋冬は多くの人がダークトーンカラーを使う傾向にあります。爽やかな色の組み合わせならパッと目を引き、周りと差をつけられそう。

【ニットスカート】ニットの可愛らしさだけではない、ブラックコーデ

シンプルなリブ編みニットタイトスカートを使ったコーデ。

ボトムス、スニーカー、タイツはすべてブラックで統一。大きなケーブル編みがとても可愛いホワイトのボリュームニットが際立ちます。

バッグもホワイトとブラックで、モードなデザインのものをチョイス。カジュアルなコーデをクールに仕上げています。シンプルなブラックのニットタイトスカートは、あらゆる色のトップスに合わせやすいので持っておくと大変便利なアイテムですね。

こちらもシンプルなリブ編みのニットタイトスカートを使っています。足元をスニーカーではなくパンプスにするだけで一気に綺麗めスタイルに早変わり。

バッグはクラッチバッグなど小さいもので、アクセサリーをきらびやかなものにすればさらに上品さが増します。カジュアルなパーティーやオフィスにも対応できそうです。

【ニットスカート】ガーリーなベージュコーデ

ケーブル編みが可愛いタイトニットスカートを使ったコーデ。

トップスはスウェット、足元はムートンブーツでとことんカジュアルなスタイルです。ボトムスとトップスをベージュ系の濃淡で合わせることで、カジュアルなだけでなくおしゃれでふんわりした女性らしさを演出しています。

ベージュ系とグレー系の色の組み合わせは相性抜群です。アウターと足元をグレー系の色にすることでコーデに輪郭ができ、全体が引き締まります。

ベージュのプリーツニットスカートを使ったコーデ。

トップスにはブークレニットを使うことで色の濃淡だけではない、質感の違いでもメリハリがあるワントーンコーデになっています。

華奢なブラックベルトもコーデの重要ポイント。ウエストマークすることで女性らしく上品なシルエットを作っています。

【ニットスカート】シックなブラウンコーデ

ブラウンのニットスカートを使ったコーデ。ケーブル編みとふんわりフレアシルエットが可愛いです。

トップスは定番のホワイトやブラックでも素敵ですが、ニットスカートと同じブラウンのトップスを持ってくることで統一感のある上級者コーデが完成します。
濃淡をつけても良いですが、全く同じ色を選べばセットアップ感覚で着ることもできますよ。

シンプルコーデを格上にしてくれる柄モノバッグにも注目。レオパード柄のファーバッグは様々なコーデにスパイスをもたせてくれる万能アイテムです。

緩やかに動きのあるブラウンのプリーツニットスカートを使ったコーデ。ホワイトのタートルニットにベージュのカーディガンを羽織ることで綺麗なグラデーションが作られています。

こちらもバッグはレオパード柄のファーショルダーバッグがアクセントに。足元はブラックのパンプスを使うことで上品な女性らしいスタイルに仕上がっています。

【ニットスカート】影の万能カラー、ブルーコーデ

くすんだブルーが綺麗なニットスカートを使ったコーデ。

一枚で主役級のオーバーサイズカーディガンをブルーのスカートが引き立てつつも絶妙に良い存在感を出しています。バイカラーのカーディガンは着るだけでこなれ感がプラスされますね。

足元は白のスリッポンにすることで、全体的にカジュアルになりすぎない女性らしさを演出しています。

鮮やかなブルーが綺麗なニットスカートを使ったコーデ。ホワイトのラインが入ったデザインがとても素敵です。

ブラックのニットトップスと合わせたシンプルな組み合わせですが、主役級のニットスカートがコーデを格上にしてくれています。

ビッグサイズのクラッチバッグもコーデの重要ポイント。スカートに負けない鮮やかなオレンジがとても綺麗です。高度なカラー×カラーの組み合わせですが絶妙にぶつからずマッチしています。


ニットスカートを使ったコーデをカラー別でご紹介しました。お気に入りのカラーはあったでしょうか? どのカラーも素敵なコーデで迷ってしまいます。デザインや形も様々ありますので、お気に入りの一枚を見つけたいですね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.