STYLE PRESS

Beauty  2019.02.14|Beauty

証明写真に適した髪型は?<長さ別>好印象を与えるヘアスタイル

転職やパートの面接に使う履歴書に貼る証明写真は、好印象を与えられる髪型で撮影したいです。ここでは、証明写真に適した髪型を長さ別にご紹介します。

転職やパートの面接に使う証明写真の髪型はどうする?

証明写真は、履歴書の中で最も重要視されると言われる部分。貼られている写真がマナー違反だったり、印象が悪かったりすると、不採用になることもあるそうです。

転職やパートの面接を受ける時は、好印象を与えられる写真で、魅力をアピールしましょう。

証明写真の髪型のポイント

胸元から上しか写らない証明写真では、髪は印象を左右する大切なパーツです。きちんとした髪型で好印象を与えましょう。

■表情がわかる髪型を心がける
前髪が目や眉にかかると、表情が見えません。証明写真を撮る時は分けたり、横に流したりして目や眉を見せてください。

■サイドが長いなら流すか結ぶ
サイドの髪が長いと、表情が暗く見えます。また、サイドの髪でジャケットの襟が隠れると、マナー違反だと判断される可能性も否定できません。サイドの髪が長い人は後ろに流したり、結んだりして顔周りをすっきりとさせましょう。

■落ち着いた髪色にする
派手な色に染めている人は、落ち着いた髪色に染めなおしましょう。特に、転職の面接では地毛に近い色にするのが無難です。

■応募先の企業を意識する
応募先の企業に合わせて髪型を変えると、より好印象を与えられます。例えば、金融関係に応募する場合はきちんと感のある髪型、ファッション関係に応募する場合はトレンドを意識した髪型にすると内定に近づけます。

証明写真でNGの髪型

証明写真で失敗したくない人は、NGな髪型についても確認しておきましょう。

■清楚感のない髪型
寝ぐせが付いた髪型やまとまりがない髪型は印象が悪いです。また、トレンドのウェットヘアや触覚ヘア、無造作ヘアも写真に写ると清楚感がないため、避けた方が良いとされています。

■幼く見える髪型
ぱっつんヘアやツインテール、高い位置のお団子などは幼く見えるので、面接に使う証明写真を撮る時はやめた方が良いでしょう。

■帽子や派手なヘアアクセサリーの使用
証明写真を撮る時は帽子を外しましょう。派手なヘアアクセサリーはせず、黒や茶色のシンプルなヘアゴムやピンを使ってください。

ここからは、証明写真を撮る時に適した髪型を長さ別にご紹介します。

【ショート・ボブ】証明写真に適した髪型①前髪が長い人は横流し

前髪が長い人は横に流してはっきりと顔を見せましょう。7:3くらいで分けると、きちんと感が出て好印象を与えられます。

ブローで前髪を分けにくい場合は少量のワックスで固めたり、ピンで留めたりするのがおすすめです。

【ショート・ボブ】証明写真に適した髪型②ストレートのショートボブはクールな雰囲気

ストレートのショートボブは知的な雰囲気。髪が短いと、ハネたり、うねったりしやすいので、証明写真を撮る前はまっすぐにブローできているかをしっかりと確認してください。

【ショート・ボブ】証明写真に適した髪型③結ばない耳掛けヘアで好感度アップ

ショートやボブで髪を結べない人も、サイドの髪はできるだけ耳に掛けましょう。顔周りがすっきりとした耳掛けヘアは好感度が高いです。
耳掛けヘアにすると、黒や紺のジャケットを着ても顔色が暗く見えません。

【ミディアム】証明写真に適した髪型①ミディアムは内巻きで女性らしく

短めのミディアムヘアの人は、内巻きで髪をまとめるのが良いでしょう。内巻きにすると、柔らかく、優しい印象になって女性らしさもアップします。

【ミディアム】証明写真に適した髪型②くるりんぱで簡単アレンジ

ヘアアレンジをして証明写真を撮りたいなら、くるりんぱがおすすめです。ハチ上の髪で3つのくるりんぱを作れば、顔周りがすっきりと見えて明るい雰囲気の証明写真を撮れます。

くるりんぱのアレンジはフェミニンなので、襟付きのブラウスやシャツと相性が良いです。

【ロング】証明写真に適した髪型①清楚感抜群のハーフアップ

ハーフアップは証明写真や面接で定番の髪型。巻かずにストレートでハチ上の髪をまとめれば、清楚感が抜群です。コンサバなブラウスなどのトップスに馴染みやすいでしょう。

【ロング】証明写真に適した髪型②センターパートのポニーテールは低めの位置で

前髪をセンター分けしたポニーテールは、かっこよさと可愛さを両立した髪型。面接に使う証明写真を撮影する際は、低めの位置で髪を結ぶと上品です。なお、後れ毛は出さない方が清楚感があります。

【ロング】証明写真に適した髪型③前髪が長い人はオールバックポニーテール

前髪が長い人は、オールバックのポニーテールで証明写真を撮るのも良いでしょう。オールバックにすると、顔や表情をはっきりと見せられます。

ポニーテールは定番ですが、オールバックにする人は少ないので、他の応募者と差をつけたい時にもおすすめの髪型です。

【ロング】証明写真に適した髪型④きれいめシニヨンで大人っぽく

大人っぽい雰囲気を出したい人にはきれいめシニヨンが最適。きっちりと髪をまとめて低めの位置でシニヨンを作れば、大人っぽい髪型が完成します。

シニヨンヘアは華やかさがあるので、事務職や販売職だけでなく、ホテル業界や航空業界などの接客業を志望する人にも適しています。

私服で証明写真を撮る時におすすめのアイテム【1】シンプルなテーラードジャケット

上品で落ち着いたデザインのアウター。さっと羽織るだけで、大人っぽいコーデを作れます。
証明写真撮影時は、ブラウスやシャツと組み合わせると良いでしょう。

テーラードジャケット

¥1,599

今すぐチェック

私服で証明写真を撮る時におすすめのアイテム【2】抜け感のあるシャツトップス

首元がすっきりとした抜け感のあるトップス。きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデにも合います。ハーフアップなどのヘアアレンジとも馴染むでしょう。

キャンディースリーブシャツトップス

¥1,199

今すぐチェック

私服で証明写真を撮る時におすすめのアイテム【3】クラシカルなボリューム袖ブラウス

きちんと感のあるトップス。1枚でもジャケットと組み合わせても証明写真に適したコーデに仕上がります。デザイン性が高いので、普段のコーデに取り入れると、着こなしがおしゃれに格上げされるでしょう。

ボリューム袖ブラウス

¥1,699

今すぐチェック

転職やパートの面接に使う証明写真は、好印象を与えられる髪型で撮影しましょう。表情を明るく見せてくれる清楚感のある髪型で証明写真を撮れば、内定に近づけます。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.