STYLE PRESS

Fashion  2018.12.31|Fashion

気温3度の服装はどうする?寒い冬を乗り切るレディースコーデ

真冬になると気温3度という日もあります。グッと冷え込む日はどんな服装が正解なのでしょうか?凍えるように寒い日本の冬を暖かく、またおしゃれに乗り切るためのコーデをご紹介します。

3度の気温の日は、服装選びが重要

1月2月になると本格的な冬がやってきます。雪や霜が降る日は、日中でも3度ほどにしかならないこともあります。気温3度は肌に冷たく、寒く感じるはずです。

そんな寒い冬の日は、服装選びがとても重要です。暖かくしてお出かけしないと、体が冷えて体調を崩してしまうかもしれません。

でも、ただ防寒だけにこだわった服装はNG。せっかくなら暖かくておしゃれなコーデを楽しみたいですね。

今回は寒い冬もかっこよくスマートに乗り切るための、おしゃれな気温3度コーデをご紹介します。

気温3度の服装【1】重ね着用にダウンベストは持っていて正解

ダウンベストは長いシーズン着られる便利アイテムです。中に着るものを選べば、秋口から春先まで着られます。特に最近では、薄手でしっかり暖かいダウンベストも販売されています。ダウンベストの上からアウターを着ることができるのは嬉しいですよね。

ニットセーターにダウンベスト、その上にコートやジャケットを合わせれば、防寒ばっちりのあったかコーデの出来上がりです。

上半身がもこもことボリュームがでてしまうコーデの時は、ボトムスにスキニーパンツを合わせるのがおすすめ。ブーツインしてすっきりまとめると綺麗なシルエットに仕上がります。

気温3度の服装【2】インナーダウンとコートのダブル使用で暖を取る

最低気温が3度の日は、日中温度が上がることが予想されます。天気がいい日であれば、10度ほどまで上がるかもしれません。暖かくなったら脱いで調整できるよう、アウターで暖を取るようなコーデが良いでしょう。

最近流行っているのが「インナーダウン」。コートやジャケットの中に着ることができる薄いダウンのことです。風を通さず羽毛の効果でぽかぽか暖かく感じます。

インナーダウンとロングコートのダブルアウターなら、外ではしっかり防寒、屋内では脱いですっきりと、二通りのコーデを楽しめます。

気温3度の服装【3】重めのロングコートは明るいカラーを選ぶとグッド

晴れの日の気温3度は、風がなければ日差しが暖かいと感じるかもしれません。清々しい空の下でも映えそうな若葉色のロングコートなら、みんなの視線を集めてしまいそう。

アンクル丈まであるロングコートは、目線が下に行ってしまい重く感じられるのが難点です。黒やグレー、ベージュといった合わせやすいカラーが人気ですが、あえて色味の薄い、明るいカラーを取り入れることで、軽さを出すことができます。

例えばサーモンピンクやミントグリーンなど、淡い優しいカラーのロングコートなら、重くなりすぎず、綺麗に着こなせます。

気温3度の服装【4】風の強い日は帽子×ストールはマストアイテム

風が強い日は、実際の気温より冷たく感じるかもしれません。特に耳や首回りが冷えると体全体が冷えるので要注意です。風が冷たい日は、大判のストールとファーやニットの帽子が欠かせません。できるだけ露出個所を少なくし、顔回りを暖かくしましょう。

大判ストールはマフラーのように首に巻いたり、オフィスについたら膝にかけたり、使いまわしができるので便利です。ダークカラーのトップスに色が映えるよう、明るめカラーのストールを一枚持っていると良いですね。

気温3度の服装【5】オフィスでも暖かいダウンスカートが使える

オフィスについたらコートやジャケット、帽子を脱がなければなりません。仕事柄、ブーツではなくパンプスを履かないといけない場合もあるでしょう。エアコンが効いている屋内でも、気温3度の日は冷え込むものです。特にデスクが窓際なら冷たい風が入り込むかもしれません。

室内でも暖かさをキープしたい時におすすめなのが、ダウンスカートです。薄手ですが羽毛が入っているので、下半身を温めてくれます。

パンプスには厚手のタイツを合わせて、足元も冷え込まないように工夫しましょう。

気温3度の服装【6】あったかニットスカートがおすすめ

寒い日でも女の子らしいスカートコーデをしたい場合、スカートは厚手のニット素材を選ぶのが良いでしょう。特に北風の強い日は、風でめくれてしまわないよう、タイトシルエットがおすすめです。

一枚でも暖かく、可愛いニットスカートなら、着るだけでレディになれます。トップスは今トレンドのボリュームスリーブのもこもこセーターを合わせて、守ってあげたい女の子風コーデの出来上がりです。

ベルト付ニットタイトスカート

¥1,999

販売サイトをチェック

気温3度の服装【7】オフィスでも品よく決まるロングスカート

ウォーム感あふれるニット素材のロングスカートなら、防寒対策しつつ、お嬢様コーデが叶います。落ち着いた色合いのチェックロングスカートなら、オフィスでもウケが良さそうな上品な装いが作れます。

しっとり大人の雰囲気を感じさせるボルドーの小物を合わせて、女子力をアップさせましょう。

マドラスチェックタイトロングスカート

¥2,599

販売サイトをチェック

気温3度の服装【8】足出し厳禁!あったかニーハイブーツを用意しよう

気温3度の日は素肌を出すのは厳禁です。特に女の子にとって下半身を冷やすのはタブー。寒い日はタイツやブーツを使って足元を暖かく保ちましょう。ニーハイブーツなら膝まで防寒ができるのでおすすめです。

ローヒールなら歩きやすく、スカートやショートパンツとの相性も抜群。シンプルなデザインなのでカラータイツと合わせても可愛く着こなせます。

チャンキーローヒールニーハイブーツ

¥2,999

販売サイトをチェック

寒い冬の日は、タイツやインナーダウン、ダウンスカートなどあったかアイテムを組み合わせてコーデを作るのがポイントです。天気予報で気温3度の予報が出た時は、帽子やストールもプラスして暖かさを重ねていくのもいいですね。寒いからと言って部屋に閉じこもってしまうのはもったいない。あったかコーデを楽しみながら冬の街にお出かけしましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.