STYLE PRESS

Beauty  2020.02.28|Beauty

バングヘアカタログ完全版!シースルーなど真似したいヘア見つけよう

今回は、「バング」のスタイルについて紹介していきます。
この記事を見てお気に入りのスタイルを見つけて新しい自分を見つけましょう!!

バングって?

まず簡単に「バング」について解説していきます。

バングとは、「前髪」のことです。

バング(前髪)は、顔に直接かかる部分なので、バングがあるかないかでは印象が大きく変わってきます。

バングの形にはいろいろと種類があり、どれくらいの幅や範囲の髪を前髪にするのか、長さはどうするか、またぱっつんや平行に切るか、梳いて軽くするのかの大きく分けて3つほどあります!

バングは流し方にもさまざまな種類があり、斜めに流したり、真ん中にひと束の髪を下ろし、その横はおでこが見えるようにM字にしたり、厚めにまっすぐおろしたりとバリエーションがたくさんあります。

形や流し方を組み合わせて1つのスタイルになります!

今回の記事を参考にこれからの自分が挑戦したいスタイルや憧れているスタイルを見つけてください!

透明感を出したいのならこれ!シースルーバング♪

シースルーバングはその名の通り薄い前髪のことです。

透け感がある前髪で、束感を出すのが特徴です。

前髪を薄くすることで、重さのないやわらかい印象を演出してくれます♪

色気がありつつ清潔感を出したい方は是非!

【顔型】
・丸型
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

フェミニンに決めたいそんなあなたに!斜めバング♪

斜めバングは、前髪を斜めに流すスタイルのことです。

ふんわり柔らかなシルエットで流し方を変えるなどアレンジしやすいスタイルの1つです!

季節問わず決まりやすいく、真似しやすいので是非試してみてください!


【顔型】
・丸型
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

可愛さの王道!ぱっつん前髪♪

ぱっつん前髪は真っ直ぐに切りそろえたスタイルのことです。

眉ラインくらいでカットすると可愛さ全開になります!

他にも眉上や眉下をお好みで調整するとそれぞれ違った雰囲気を出すことができます!

髪色を暗めにしても、ぱっつん前髪なら重すぎず軽すぎないバランスの良いスタイルにすることが可能です!

【顔型】
・丸型
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

色気や愛されバングならこれ!うざバング♪

うざバングは長めの前髪を顔や目にかかるように下ろすスタイルです。

ふんわりと顔にかかった前髪から見える目がなんだか色っぽい!

伸ばしかけの前髪でも簡単にセットできるので挑戦しやすいです!

ロングにしてもショートにしてもうざバングはそれぞれも魅力的な雰囲気に早変わり!


【顔型】
・丸型
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

オトナ女子必見!ショートバング♪

ショートバングは眉上でカットするスタイルです。

ぱっつん前髪とは似ていますが少し違います。

ショートバングは大人っぽさを重視したスタイルになっています。

眉上でカットするので顔全体が見え、顔全体をパッと明るく見せてくれます!

アレンジでアシンメトリーにしてもおしゃれです!

現在の髪型がマンネリ化してしまっている、個性を出したいという方は是非挑戦してみてください!


【顔型】
・丸型
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

セクシーさをアピール!かきあげバング♪

かきあげバングは前髪を根元からさっとかきあげたようにするスタイルです。

色っぽさやセクシーさをを強調したい方は是非やっていただきたいです!

いつもと違った大人な雰囲気が出ます!

パーマをかけるとさらに雰囲気が増し、スタイリングもしやすくなるので、美容師さんに相談してみてください!

【顔型】
・丸型
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

おしゃれなこなれ感!ワイドバング♪

ワイドバングはこめかみまで延長して幅広に作ったスタイルです。

こめかみまで顔が出ることで顔が丸く見える効果もあり、可愛らしい雰囲気になります。

ワイドバングはぱっつんにしたり、シースルーにしたりアレンジが様々です!

アレンジ1つでガラッと雰囲気が変わるので是非いろいろ挑戦してみてください!

自分に合ったアレンジをして、おしゃれ感アップしましょう!

【顔型】
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型

前髪どうするか迷う!そんな女性にダブルバング♪

ダブルバングは2通りのスタイルが楽しめる前髪のことです。

前髪なしと前髪あり両方のアレンジが効くので、前髪を切るか切らないか迷っている方にオススメです!

可愛さやから大人っぽさまでアレンジの仕方でたくさんのテイストが楽しめて、幅広い世代に人気のヘアスタイルになっています!

前髪の毛量で左右されるスタイルなので、ダブルバングに挑戦したいと思った方は美容師さんに相談してみましょう!


【顔型】
・卵型
・四角型
・逆三角型
・ベース型


今回は「バング」について紹介してきました。今回紹介したものはほんの一部にしか過ぎません。 バングの形はさまざまで、一概にこれが一番良いというものはありません。いろんな組み合わせで雰囲気や顔の見え方が全然違ってきます。自分に合ったものや挑戦したいと思うものを是非やってみてください!分からなかったら美容師さんに相談するのがマストです!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.