STYLE PRESS

Lifestyle  2019.03.20|Lifestyle

悪い男はなぜモテる?引っかかりやすい女子の特徴や悪い男の見極め方

『悪い男』とばかり付き合って、毎回痛い目に遭っている女性は少なくありませんよね。どうして悪い男はモテるのでしょうか。また、どのような点に注意していけば、悪い男に引っかからずに済むのでしょうか。今回は悪い男に惹かれる理由から、悪い男の見極め方などについてご紹介します。

悪い男ばかりに引っかかってしまうのはなぜ?

悩む女性

付き合う男性について、人から「やめておいた方がいいよ……」とよく言われる方はいらっしゃいませんか?なぜか好きになる男性は、周囲の評判が悪く、毎回酷い別れ方をしてしまうという方もいるはず。

中には相手が悪い男とはじめから分かっていて、それでも惹かれてしまうという方も少なくないでしょう。

実際、傍から見ると人間的にどこか欠陥があるように見える悪い男に限って、やたらとモテたりするものですよね。

いわゆる『悪い男』とは、どのような男性のことを指すのでしょうか。また、どうして悪い男がモテるのでしょうか。

女性が悪い男に惹かれる理由はなぜ?

女性が悪い男に惹かれる理由【1】スリルがたまらない

スカイダイビングをする女性

恋愛にもスリルや冒険を求めてしまうタイプの女性は、悪い男に惹かれやすい傾向にあります。ギャンブル感覚で恋愛を楽しむ方もいますよね。

「人と同じじゃつまらない」「激しく燃えるような恋愛をしたい」といった思考から、不倫や二股といったリスキーな恋愛に走りがちなのです。

女性が悪い男に惹かれる理由【2】達成感を感じたい

ガッツポーズの女性

生活がだらしなかったり、気性が荒かったりしても、悪い男を更生させることに意欲を感じてしまう女性も少なくありません。

例えば、相手が二股をしていても、最後には自分が選ばれると思っていたり、彼がいつか絶対目を覚ましてくれると信じ切っているタイプの人は、女性関係がだらしなかったり、暴力的だったりする男性に惹かれやすいのです。

女性が悪い男に惹かれる理由【3】間違った責任感や母性

お金を渡す女性

身の回りのことを全然できない男性に、ついあれこれ世話を焼いていしまうタイプが悪い男に引っかかりやすい理由が、間違った責任感や母性です。

「私が彼を引っ張ってあげなきゃ!」「彼は自分がいないと駄目なんだ!」といった意識から、いわゆるダメ男やヒモ男に引っかかってしまうのです。

金銭トラブルに巻き込まれる可能性も高いので、非常に注意が必要です。

悪い男に引っかかりやすい女性は?

悪い男に引っかかりやすい女性の特徴【1】自分に自信がない

自信がない女性

自分に自信がなかったり、強いコンプレックスを抱えている女性は、悪い男の表面的な優しさにもついつい流されてしまいがち。

単純に顔がいい、スタイルがいい、学歴があるといったわかりやすいスペックを持った男性と付き合うことで満足してしまうので、中身がどんな性格でも付き合い続けてしまうのです。

悪い男に引っかかりやすい女性の特徴【2】恋愛経験値が低い

恥じらう女性

今までほとんど男性と付き合ったことがない、男友達もいないといった恋愛に奥手なタイプの女性は、男性に優しくされるだけでその気になってしまうこともあります。

相手の下心を読むことができなかったり、酷いことをされてもそれが普通なんだと思い込んでしまいます。
「人にやさしくするのは当たり前」ということをしっかり肝に銘じておきましょう。

悪い男に引っかかりやすい女性の特徴【3】プライドが高過ぎる

キャリアウーマン

自分にあまりコンプレックスがなく、実際にモテていた経験がある女性に限って、ダメ男に引っかかってしまうのはなぜでしょうか。

プライドが高い女性は、自分と対等のスペックを持った男性を求める傾向があります。内面は二の次で、ルックスや学歴、職歴、資産などで男性を選ぼうとするため、痛い目に遭うことが増えるのです。

自分が痛い目に遭ったり、フラれたりするということすらプライドに関わるため、悪い男と離れられずズルズルと付き合い続けてしまいがちなのです。

こんな男は要注意!悪い男の特徴とその見極め方とは?

悪い男の特徴と見極め方【1】自信満々

自信満々の男性

やたらと自信満々で、自己肯定的な男性は、ポジティブで明るい印象を持たれます。いわゆる『ビッグマウス』と呼ばれるタイプの方。

自己肯定は決して悪いことではありませんが、根拠のない自信に満ちあふれている悪い男は困りものですよね。

自信満々なタイプは口が達者なため、モテやすい傾向にあります。

悪い男の特徴と見極め方【2】チヤホヤされ続けている

ハンサムな男性 スーツの男性

顔がいい、スタイルがいい、運動神経がいい、仕事ができるといった、典型的なモテるパターンに当てはまる男性の場合、自分がモテてチヤホヤされてきたという経験があります。

モテ街道を歩み続けていた男性の場合、別れてもすぐ次の女性と付き合えるということもあり、女性に対して傲慢で冷たいというケースがあります。

彼女がいても自分が他の女性と出掛けることを悪いと思わなかったり、女性側が他の男性と出掛けても、全く嫉妬しなかったりする方は要注意です。

悪い男の特徴と見極め方【3】男友達が少ない、もしくは異常に多い

一人で座る男性

友達が少ないことを気にしている方も多いですよね。しかし、それを全く気にしていないのは厄介です。特に男友達が少ない男性は、同性から見て人間的に魅力的でない可能性があります。

逆に携帯に膨大な数の番号を登録している方も要注意です。人間関係が薄くて広いのは、自分に自信がないことの表れでもあります。とにかく人と繋がっていなければ安心できず、人に依存しがちなタイプです。

一見、孤独な一匹狼や人脈が豊富に見えるので、女性にモテる悪い男も少なくありません。

悪い男の特徴と見極め方【4】人間関係に無関心

無関心な男性 無気力

『我が道を行くタイプ』と言えば聞こえはいいですが、あまりにも人間関係に対して無関心な人も困りますよね。

このタイプは周りの人が自分をどのように評価していようが、どんな噂をしていようが気にしません。そのため、悪い部分を改善しようとしないのです。

また、人に対してもあまり関心がないので、人を気遣ったり、空気を読む能力に欠けています。
しかし、個性的な男性を好む女性にモテるのです。

悪い男の特徴と見極め方【5】過剰なフェミニスト

フェミニストな男性

女性に限らず、人に対して優しく接してくれる方はとても魅力的ですよね。しかし、中には優しさを履き違えている方も多いので要注意です。

例えば、寒くもないのに上着を貸そうとする、付き合ってもいないのに頻繁にメールを送ってくる、重くもない荷物を無理やり持とうとするといったケースが挙げられます。

女性が望まないフェミニストっぷりを発揮する男性は、下心があり、『あわよくば』のタイミングを見計らっている可能性大ですよ。


以上のようなタイプ=悪い男という訳ではありません。欠点は誰にでもあることで、上手に補えば改善されることもあるでしょう。客観的に見てくれる第三者の声をしっかり聞くことは大切です。自分の彼氏を悪く言われることは嫌かもしれませんが、客観的に彼氏のことを見てくれる友達の意見も大切にしたいですね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.