STYLE PRESS

Fashion  2019.01.27|Fashion

真冬の年代別コーデ集!おしゃれ見えポイントは年相応のアイテム選び

寒さに負けて外に出るのが億劫になる真冬でも、おしゃれで暖かい着こなしに身を包めばお出かけが楽しくなります。今回は、年代別の真冬コーデやおすすめのあったかアイテムをご紹介します。

真冬コーデの年代別ポイントとは?

■20代
無理して背伸びするのではなく、年相応のアイテムを取り入れることで違和感のない仕上がりに。フリルアイテムやダウン、ボアアウター、クラッシュスキニーなど、強めのカジュアルアイテムを上手く着こなしましょう。

■30代
20代との差を意識し過ぎて、特に冬は暗いカラーに頼りがちです。大人だからこそきれいなカラーを効果的に使って、暖かコーデを完成させるのがおすすめです。

■40代
少しでも若く見せたいという気持ちも大切ですが、若作りしても決しておしゃれ見えはしません。カジュアルコーデにハイブランドの小物を投入するなど、大人ならではのテクニックでこなれたシルエットに仕上げてみましょう。

■50代
いくつになっても背筋を伸ばして颯爽と歩く姿は、同性から見てもカッコいいです。きちんと感を取り入れたカジュアルで、大人の余裕を感じさせるコーデを心掛けるのがおすすめです。

真冬コーデに欠かせないアイテム【1】タートルニットトップス

ニットトップスの中でもダントツに暖かいのが、首が隠れるタートルニット。

ボトムやアウターを選ばないシンプルなデザインは、幅広い年代が様々なスタイルに取り入れることができる優秀トップスです。

タートル部分が大きめのリブでざっくりしているタイプなら、小顔効果が期待できますよ。

タートルニットトップス

¥2,099

今すぐチェック

真冬コーデに欠かせないアイテム【2】モッズコート

薄手でも防寒性に優れたモッズコートなら、厚手のトップスに羽織っても着膨れする心配はありません。

ベージュやカーキは取り入れやすいカラーなので、日々のコーデに重宝しますね。

真冬に羽織るなら丈は長めをチョイス!カジュアルはもちろん、エレガントスタイルのはずしアイテムとしても効果的ですよ。

フード付きモッズコート

¥3,099

今すぐチェック

真冬コーデに欠かせないアイテム【3】チェックロングスカート

見た目も暖かいチェック柄は、占める面積の広いボトムで取り入れるのが真冬スタイル。

トレンドでもあるチェックスカートは年代を問わず履けるので、長く着られます。

タイトスカートなら、ぽっちゃり体型をカバーする効果あり!ショート丈からロング丈まで、アウターを選ばないのもメリットですね。

チェックロングタイトスカート

¥1,299

今すぐチェック

真冬のおすすめコーデ【1】20代はボアジャケットで若々しい防寒コーデに

デニムのラフな質感をそのままに、真冬の寒さにも負けない暖かさをキープしてくれるボアデニムジャケット。

スウェットパンツとスニーカーでテイストを揃えて、限りなくカジュアル寄りでもおしゃれ見えするのが20代の特権ですよ。

真冬のおすすめコーデ【2】20代ならではのふんわりワンピはボリュームアウターで防寒コーデに

小花柄のふんわりしたワンピースに、異素材のボリュームアウターを羽織るとこなれスタイルに。

いくら厚手のアウターを羽織っても肌見せがキツい真冬に、首や足首を出せるのは20代ならではです。

真冬のおすすめコーデ【3】30代はラグジュアリー感漂う大人カジュアルに

デザイン性にも防寒性にも優れたファージャケットは、デニムでカジュアルダウンするのが大人女子流。

ニットキャップやスニーカーも、ファージャケットの高級感を引き出す立派な小道具です。真冬は足首をチラ見せするのではなく、靴下で足元暖かコーデにして冷え対策を忘れずに。

真冬のおすすめコーデ【4】きれいカラーで真冬でも気分を上げる30代のお出かけコーデ

暗いカラーが目立つ真冬の街には、パッと目を引く明るめのカラーが映えます。ピンクやグリーン、イエローなど、鮮やかなカラーは肌のトーンがアップする効果もあり。

すべて違う色で仕上げても、シンプルなアイテムばかりならおしゃれ見えします。遊び心のある小物も、上手に取り入れるのが30代のテクニックです。

真冬のおすすめコーデ【5】定番アイテムのみで差をつける40代の真冬コーデ

本物が似合う40代は、定番アイテムで若い世代と差をつけるコーデがサマになります。タートルやトレンチコートなど、冬の定番アイテムで絶妙なトラッドスタイルを完成させましょう。

濃いめのインディゴデニムに、真っ赤なニットでシルエットにメリハリを。小物のブラウンも、コーデを高見えさせるスパイスとして満点です。

真冬のおすすめコーデ【6】くすみカラーで落ち着きを演出する40代のゆるコーデ

スモーキーカラーは、40代になってやっと違和感なく着こなせる色です。くすんだピンクやブルーなどをアウターで取り入れて、大人っぽさを演出しましょう。

シンプルコーデに袖を通さずサラッと羽織るテクニックは、カジュアルだけではなくオフィススタイルでも通用しますよ。

真冬のおすすめコーデ【7】カジュアルにも大人の余裕を感じさせる50代の真冬コーデ

50代は、ボリューミーなアウターを抜き気味で羽織るスタイルは卒業。カジュアルコーデもかっちりアウターで仕上げましょう。

顔周りにきれいな色のストールを巻けば、寒くても明るい表情に。足元の白いローテクスニーカーは、定番の良さを知っている大人ならではのチョイスと言えます。


真冬の寒さにも負けないおしゃれコーデ。世代に合った着こなしポイントを押さえて、暖かさとおしゃれ感を両立するスタイルを作りましょう!

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.