STYLE PRESS

Fashion  2020.02.26|Fashion

黒パーカーをおしゃれに着回すコーデ集♪すべての年代にオススメ

何にでも合わせやすい黒パーカー。1枚で着るのもよし、羽織るのもよし。あえてオーバーサイズの黒パーカーを合わせてみたり、サイズによっても合わせ方は色々。
「ラフすぎてだらしなくみえるかも?」と思われがちですが、着方によっては「大人カジュアル」にも「きれいめ」にも着こなすことができます。また、お子さんとペアルックのように合わせてみるなど、楽しみもたくさん。
「かわいい」「きれいめ」「かっこいい」「大人」「カジュアル」など様々な表情を持つ黒パーカー。みなさんはどのコーデがお好きですか。今回は、黒パーカー×〇〇のオシャレな着回しコーデをご紹介します。黒パーカーの意外な着回しが発見できるかもしれません。

黒パーカー×かわいいコーデ

*着用アイテム*
・ボア付きキャップ帽
・ベージュのひざ下ふんわりスカート
・チラ見せソックス
・黒フリンジ付ブーツ

黒パーカーのボアとキャップに付いたボア素材がマッチ。黒パーカーの一部がボアになっているなんてとってもオシャレ。さりげないワンポイントになりますね。

ベージュのひざ下スカートがふんわりしているので、かわいさも倍増。黒のブーツを合わせることでラフすぎず全体がしまった印象に。チラ見せのパープルの靴下もまたオシャレですね。

黒パーカー×きれいめコーデ

*着用アイテム*
・キャスケット
・タイトパンツ
・ボアバッグ
・レッドパンプス

タイトパンツできれいめに仕上がっていますね。レッドパンプスが目を惹きます。
黒パーカーでもスタイリッシュな着こなしなので子供の参観日など、学校行事にも参加できそう。黒のキャスケットもおしゃれポイントですね。

黒パーカー×かっこいいコーデ

*着用アイテム*
・白Tシャツ
・グレーのチェスターコート
・デニムパンツ
・黒パンプス

黒パーカーの上からチェスターコートを羽織る重ね着スタイル。スキニーのデニムと黒パンプスで足長効果もあり。
落ち着いた色味で合わせているのでスタイリッシュでとってもかっこいいコーディネートですね。髪の毛もゆるふわアップでかわいさもプラス。

黒パーカー×大人

*着用アイテム*
・ボア付きディアストーカーハット
・グレーのストレートパンツ
・ベージュパンプス
・ダウンジャケット

柔らかい生地のグレーのストレートパンツに、ヒールの高いベージュのパンプスを合わせた大人コーデ。

ディアストーカーハットは元々、イギリスの伝統的なスポーツハンティングである「鹿追い」で使用され、前ツバは日除け、後ろツバは枝などから首を守る役割のある帽子です。狩猟用として登場した帽子ですが、シャーロックホームズが着用していたことから「探偵の帽子」というイメージが強いかもしれません。ボア付きのディアストーカーハットを被ると、とてもオシャレに、大人っぽくみえること間違いなし。

黒パーカー×カジュアル

*着用アイテム*
・白キャップ
・スポーティーソックス
・スニーカー

黒パーカーは黒パーカーでも、ロングのワンピース丈の黒パーカー。
白のキャップに、スポーティーな靴下+スニーカーを合わせたスポーツカジュアルコーデ。

裾が広がっていて少し絞りがあるのもポイントですね。靴をスニーカーではなくパンプスにしたり、キャップ無しでハーフアップヘアにすると可愛くもなり、大人っぽく着こなすこともできそうですね。

黒パーカー×カジュアル×かわいい

*着用アイテム*
・チェック柄パンツ

こちらはカジュアルでもあり、かわいさもあるコーデ。シンプルな黒パーカーにフリルのついたチェックパンツがかわいいですね。パンツ丈が短いので、ロングコートを重ね着するとかっこよくも着こなせそう。

ボアブーツを合わせるならかわいいコーデ、パンプスを合わせるなら足長効果もあってかっこいいコーデになりますね。何を合わせるかによって、かっこよくもかわいくも仕上がるカジュアルコーデはいかがでしょうか。


以上、色々な着回し術はいかがでしたか。今回は黒パーカー×〇〇ということで、「かわいい」「かっこいい」「カジュアル」などさまざまな表情を見せてくれる黒パーカーの着回し術をご紹介しました。 「ラフそう」「だらしなさそう」などのイメージを払拭する「大人」「きれいめ」の黒パーカーコーデもたくさんあります。 パンツと合わせるから「かっこいい」や、スカートと合わせるから「かわいい」ということだけではなく、細かい着用アイテムによっても「かわいさ」や「かっこよさ」「大人っぽさ」など演出することができます。 黒パーカー自体を一枚で着るのもよし、スタイリッシュにコートと重ね着するもよし、かっこよくブルゾンと重ね着するもよし。ワンピースとしても着ることができるので、万能です。生地によってもオールシーズン着ることができるのでとっても魅力的です。素材違いやワンポイントのあるもの等、同じパーカーでも味があっておもしろいですね。色々なジャンルのコーデに是非、チャレンジしてみたいですね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.