STYLE PRESS

Beauty  2019.01.30|Beauty

面接で好印象を与える髪型とは?マナーや服装についても確認しよう!

新しく仕事を始める時、多くの会社では面接を受けなければなりません。面接で好印象を与えるためには、きちんとした髪型や服装が求められます。そこで今回は、面接の時におすすめの髪型についてご紹介します。

面接では何よりも清潔感のある髪型がポイント!

面接では、履歴書やエントリーシートだけでは分からない、実際の人物像を見られます。人と人が対面する際、第一印象はとても大きな影響を与えます。

まず大切なのは、全体的に清潔感があるかどうかです。シャツやスーツにシワが寄っていないか、汚れた靴を履いていないかはもちろん、人が見て不快にならない髪型を心掛けましょう。
整髪料をベタベタと付けすぎるのはNGです。長い髪は一つにまとめ、顔周りはスッキリさせておきましょう。

人は目が見えていないとその人のことを信用しにくくなります。前髪は目にかからないようにして、目と目を合わせてきちんと話せるようにしておくこともポイントです。

髪色は自然な黒が望ましいとされていますが、黒に近い茶髪くらいなら特に心配ありません。髪色を全く問わない職種もありますが、面接のときは、黒髪や暗めの茶髪にしておきましょう。

面接中に髪を触るのは、相手に不信感を抱かせます。面接中に髪の毛が崩れてこないように工夫するのも忘れないでください。

髪の長さ別に見る面接の時におすすめの髪型をご紹介!

髪の長さ別面接の時のおすすめ髪型【1】ショートはサイドを耳にかけて

ショートヘアの場合、前髪を軽くサイドに流してまとめておきましょう。横髪を耳にかけておくと、ハツラツとした活発な印象になります。

面接時はワックス類は控え、自然なヘアスタイルで臨むのがベスト。
長さが中途半端な時は、小さいアメピンなどで髪が崩れないよう固定しておくといいでしょう。

髪の長さ別面接の時のおすすめ髪型【2】ショートは前髪を短めに

ショートヘアの場合、思い切って前髪を眉より上の位置まで短く切っておくという手もあります。スッキリとして好感度もアップします。

サイドを長めにして、全体的にひし形になるようにしておけば、小顔効果も得られます。

髪の長さ別面接の時のおすすめ髪型【3】ボブは内巻きで大人っぽく

髪が結べない長さのボブヘアは、しっかりブラッシングをして、自然な美しさで勝負していきましょう。
ヘアオイルを軽くなじませておけば、艶が出てきれいになりますよ。

やや内巻きにしておくことで、落ち着いた大人っぽさが演出されます。

髪の長さ別面接の時のおすすめ髪型【4】ボブはセンター分けで上品に

前髪が長いボブヘアの場合、センター分けにして顔をしっかり出していきましょう。
軽くスタイリング剤をなじませておけば、面接中に髪が垂れてくるのを防いでくれます。
女性らしく、知的な印象になることでしょう。

髪の長さ別面接の時のおすすめ髪型【5】セミロングは一つ結びがベスト

結べる長さの髪の毛は、できるだけ結んでおくのが基本です。ただ、複数の人が同時に面接を受ける場合、皆同じような髪型では印象に残りにくいですよね。

シンプルな一つ結びでも、一手間加えるだけで美しさが格段にアップします。ヘアオイルをしっかりなじませて丁寧にブラッシングした後、きつめに一つ結びにします。

その後、毛先を更にブラッシングして整えておきましょう。

髪の長さ別面接の時のおすすめ髪型【6】ロングヘアはハーフアップもおすすめ

顔周りだけがしっかり出る、ハーフアップスタイルも面接におすすめの髪型です。
前髪と後ろ髪をきちんと分けて、中央部分で一つ結びにするだけです。

前髪は邪魔にならないよう、コテやカーラーで巻いておくといいでしょう。

面接でもおしゃれ感を出した髪型にしたいときは?

面接の時のおしゃれな髪型【1】ロープ編みでおしゃれに

きつめのロープ編みは、一見普通の一つ結びに見える髪型ですが、後ろから見たら手が込んでいるのがわかります。

あらかじめスタイリング剤を十分になじませ、ほつれ毛が出ないようにしておけば、きちんと感のある髪型がキープできますよ。

面接の時のおしゃれな髪型【2】軽く空気感を出して

キッチリとした一つ結びだとリクルート感が強めです。職種によっては、ある程度おしゃれ感が求められることもあるでしょう。

きちんと感の中にも個性を出すには、適度なルーズ感も必要です。スタイリング剤をなじませて一つ結びにした後、軽く指で毛束をつまみ上げてあげましょう。出し過ぎは厳禁です。

面接の時のおしゃれな髪型【3】お団子で可愛らしく

大きなクッションゴムを使えば、短めでも手軽にお団子ヘアができあがります。ポイントは小さいシリコンゴムを使うこと。
後れ毛ケア用のスタイリング剤を併用すると、よりきちんとした仕上がりになります。

私服面接におすすめのファッションアイテムをご紹介!

私服面接でおすすめのアイテム【1】レースブラウス

私服で面接に来るように言われた時、素直にカジュアルな私服で行くのはNGです。
きれいめブラウスやシャツなど、きちんと感のあるコーディネートをしていきましょう。

レースブラウスは、女性らしさと上品さを兼ね備えたおすすめトップスです。

フラワーチュールレースボリュームスリーブブラウス

¥1,699

今すぐチェック

私服面接でおすすめのアイテム【2】ベルト付きスカート

裾がひらめくロング丈のフレアスカートは、エレガントで知的なスタイルに仕上がります。

スッキリめのトップスやローファーと合わせて、きちんと感をプラスしていきましょう。ベルト付きならウエストラインも細く見えます。

ベルト付きスエードフレアスカート

¥1,599

今すぐチェック

私服面接でおすすめのアイテム【3】ワイドパンツ

パンツスタイルで面接に臨むのなら、ワイドパンツもおすすめです。季節に応じて色を選ぶようにしましょう。

太めのベルト付きタイプは、脚長効果も抜群です。ヒール付きのパンプスと合わせると、こなれ感もグッとアップします。

ベルト付きワイドパンツ

¥2,199

今すぐチェック

初めて面接を受ける時には、どのような服装や髪型がいいのか分からず、四苦八苦することも多いですよね。まずは身近な人に相談して、自分に似合う髪型や服装についてアドバイスを貰ってみるのもいいかもしれません。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.