STYLE PRESS

Fashion  2019.02.17|Fashion

アルバイト面接の服装まとめ。マナーや好印象を与えるコーデの秘訣

アルバイトの面接を受ける時は、好印象を与えられる服装を選ぶのが大切です。ここでは、アルバイトの面接での服装マナーやおすすめのコーデをご紹介します。

アルバイトの面接の服装マナーとは?

アルバイトの面接は採用担当者が「まじめに働いてくれる人なのか」を判断するためのものです。質問に対する回答だけでなく、服装も判断材料の一つなので、良い印象を与えられるコーデを意識しましょう。

まずは、アルバイトの面接の服装マナーをご紹介します。

■きちんと感と清楚感のある服装が基本
アルバイトの面接を受ける時の服装のポイントは「きちんと感」と「清楚感」。女性の場合はシャツやブラウス、ニットと膝丈スカートやきれいめのコットンパンツを合わせたシンプルなコーデが基本です。

■ベーシックカラーや淡い色を使う
アルバイトの面接を受ける際は、黒や白、グレー、ネイビー、ベージュなどのベーシックカラーや淡いピンクやブルーなどの色のアイテムを選びましょう。ベーシックカラーや淡い色は知的で大人っぽく、清潔な印象なので、採用担当者に好印象を与えられます。

■アルバイトの面接にNGな服装
・ミニスカートやショートパンツなどの露出が多い服装
・パーカーやトレーナー
・ジャージ
・派手な色のトップスやボトムス

清楚感やきちんと感がない服装は、アルバイトの面接には適していません。服装が原因で採用を見送られる可能性もあるため、露出が多い服装やラフすぎる服装、派手な服装は控えた方が無難でしょう。

■アルバイトの面接にジーパンはOK?
ジーパンは基本的に問題ないと考えられています。特に、コンビニの店員や工場作業、イベント業務などのカジュアルなアルバイトの面接では、ジーパンでも大丈夫だと言えます。

その一方、ホテルスタッフや塾講師など、業務中にかっちりとした服装を着るアルバイトに応募するなら、面接の時もジーパンを穿かない方が良いでしょう。

なお、カジュアルな服装で働くアルバイトの面接に行く場合も、ダメージデニムやダボっとしたジーパンなどは清楚感やきちんと感がないので、避けるのがおすすめです。

【業界・業種別】アルバイトの面接の服装選びのポイント

アルバイトの面接の服装は、業界や業種に合わせて変えると印象が良いです。

■飲食店
ファミレスや居酒屋などの飲食店で働きたいなら、清楚感のある服装を心がけましょう。白などの明るい色のアイテムを使うと、清楚感がアップします。

■アパレルショップやコスメ店
きちんと感と清楚感に加えて、トレンドを意識した服装が良いとされています。ブランドのイメージに合った服装を選ぶと、高評価されるでしょう。

■塾やオフィス、ホテル、百貨店、結婚式場
スーツや制服で働く職場の場合は、アルバイトの面接もスーツで受けるのがおすすめです。服装が自由な場合は、ジャケットや襟付きのブラウスと膝丈スカートやロング丈パンツでできる女性のイメージを与えましょう。

■カラオケやゲームセンター、カラオケ、パチンコ、工場
派手すぎず、清楚感のある服装が適しています。きれいめであれば、ジーパンでも大丈夫でしょう。

アルバイトの面接におすすめの服装【1】ネイビーのセットアップで大人っぽく

ネイビーのジャケットとパンツのセットアップは落ち着いた印象。服装自由の職場であれば、塾講師や事務、ホテルや百貨店での販売業などの面接にも対応できます。

アルバイトの面接におすすめの服装【2】テーラードジャケット×チノパンは知的な雰囲気

テーラードジャケット×チノパンは知的な雰囲気。事務からカラオケ、ゲームセンターでの接客まで、どんな業界や業種のアルバイトの面接にも使えます。
バッグや靴を淡い色でまとめれば、清楚感もアップするでしょう。

アルバイトの面接におすすめの服装【3】チェックジャケット×スラックスはトレンド感も抜群

アパレルショップやコスメ店の面接を受けるなら、トレンドを意識した服装が大切。チェックジャケットを羽織れば、トレンド感ときちんと感を両立したコーデを作れます。

アルバイトの面接におすすめの服装【4】白ブラウス×ベージュスカートは上品

白ブラウスとベージュスカートのコーデは上品。白ブラウスは顔色も明るく見せてくれるので、第一印象も良くなるでしょう。肌寒い時はカーディガンなどを加えるのもおすすめです。

アルバイトの面接におすすめの服装【5】白ニット×ベージュパンツは黒小物でかっこよく

白ニットにベージュのパンツを合わせた定番のコーデは、黒小物を合わせてかっこよく仕上げるのがおすすめ。

かっこよさを感じるコーデは、仕事ができる女性だとアピールしたい時に活躍します。

アルバイトの面接におすすめの服装【6】薄パープルトップス×ネイビースカートで女性らしく

薄パープルのトップスとネイビースカートの着こなしはフェミニン。旬のコーデなので、アパレル業界やコスメ業界の面接でも好印象をゲットできるでしょう。

アルバイトの面接におすすめの服装【7】ボーダートップス×ジーパンでカジュアルに

コンビニやカラオケでの接客、工場作業のアルバイトの面接は、カジュアルでも大丈夫だと言われています。

落ち着いた色のボーダートップスやスキニーデニムで、きれいめのカジュアルコーデを作ると良いでしょう。

アルバイトの面接におすすめのアイテム【1】シャツトップス

きちんと感と清楚感があるトップス。膝丈のスカートやチノパンなどと組み合わせれば、アルバイトの面接に適した服装に仕上がります。合わせるアイテムを変えれば、デイリーコーデにも使えます。

キャンディースリーブシャツトップス

¥1,199

今すぐチェック

アルバイトの面接におすすめのアイテム【2】フレアスカート

女性らしい雰囲気のスカート。アルバイトの面接では、ブラウスやシャツと一緒に着るのがおすすめです。ウエストマークすれば、スタイルも良く見えます。

ベルト付きスエードフレアスカート

¥1,499

今すぐチェック

アルバイトの面接におすすめのアイテム【3】テーパードパンツ

きれいめなコーデに使えるパンツ。シンプルなので、どんなアイテムとも相性が良いです。トレンド感もあるので、アパレル業界やコスメ業界の面接にも対応できます。

ベーシックタックテーパードパンツ

¥999

今すぐチェック

アルバイトの面接では、きちんと感や清楚感のある服装で採用担当者から好印象をゲットしましょう。マナーを守った服装でアピールすれば、採用に近づけます。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.