STYLE PRESS

Fashion  2019.02.12|Fashion

水色に合う色は?相性抜群の12カラーとお手本コーデを解説

コーディネートを爽やかな印象に仕上げてくれる水色アイテム。春夏はもちろん、秋冬の重めコーデを軽減してくれる優秀カラーです。どんな色とも相性の良い水色ですが、気付くといつも無難な色ばかり合わせてしまう……という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、水色に合う色をピックアップ。ぜひ、水色コーデのバリエーションを広げてくださいね。

水色に合う色が知りたい!

水色は、きれいめからカジュアルまで幅広く使えるカラーです。

【水色】とだけ聞くと、一見難しい気がしてしまいますが、ライトブルーのデニムを想像してみてください。意外とどんなカラーでも合わせやすいのが分かりますよね。

では早速、水色に合う色とコーディネートを見ていきましょう!

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【1】黒

水色は、季節によって合わせる色や分量を調節する必要があります。

どんな色とも合わせやすい黒トップスは、フェミニンな水色スカートをピシッと引き締めてくれます。冬の水色アイテムは寒々しく見えがちなので、タイツやシューズなどで黒の分量を増やすのがおすすめ。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【2】白

白い雲が浮かぶ青空を連想する白×水色の組み合わせも王道ですよね。

ブルーのロゴやイラストが入ったデザインのトップスを選ぶことで、淡色コーデも新鮮な着こなしに仕上がります。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【3】ネイビー

水色×ネイビーの配色は、上品な着こなしを叶えてくれます。ネイビーを合わせることで、甘くなりがちな水色も大人っぽく着こなせるのがポイント。

休日はもちろん、オフィスコーデにもぴったり。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【4】ライトグレー

リボンデザインの水色トップスは、ガーリーな着こなしが楽しめるアイテム。グレーのチェック柄スカートを合わせて優しい雰囲気に仕上げましょう。

冬はもちろん、春先にも人気の配色です。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【5】ベージュ

水色アイテムをカジュアルに着たい時は、ベージュを投入するのがおすすめ。

シャツワンピにレギンスやデニムを合わせるレイヤードコーデに飽きたら、チノパンの出番です。シューズやバッグなどの小物は、ブラウン系を選ぶと統一感アップ。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【6】ブラウン

水色×ブラウンは、大人っぽい色合わせが楽しめます。

水色のコートは、ダークカラーが増えやすい秋冬コーデに映えること間違いなし。ベレー帽やストールなど、ブラウン系小物なら気軽に取り入れやすいですよね。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【7】赤

水色のスカートに赤のトップスを合わせれば、インパクト抜群のカラーオンカラーコーデの完成。
ストライプ柄の水色スカートが清涼感のある着こなしを叶えてくれます。

トップスで赤を取り入れるのに勇気がいる……という方は、水色スカート×赤シューズなども可愛いですよ。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【8】緑

深みのあるグリーンニットに水色デニムを合わせて寒色コーデを楽しみましょう。小物は黒で統一すれば、全体のまとまりも良くなります。

シンプルなスタイリングには、今季トレンドのレオパード柄をプラスして遊び心のある着こなしに。

ハイウエストヴィンテージライクスキニーデニムパンツ

¥2,499

今すぐチェック

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【9】カーキ

カーキのアウター×ブルーデニムは相性抜群。ちょっぴり辛めなメンズライクな着こなしが叶います。

インナーは、白やライトグレーなどのトップスを合わせるのがおすすめ。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【10】黄色

水色を着ると顔色が悪く見える……という方は、イエローやサーモンピンクなどをトップスで取り入れましょう。

淡いイエロー×水色はもちろん、ぱきっとしたイエロー×濃いめの水色の組み合わせも可愛いですよ。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【11】オレンジ

オレンジトップスに黒や白のボトムを合わせるとコントラストが強すぎる……という時は、水色デニムを選んでみてはいかがでしょうか。
小物はモノトーン系で統一すれば、ケンカせずしっくり馴染みます。

オレンジニットは、顔周りをパッと華やかに演出してくれるアイテム。キーネックデザインが、首を長く見せてくれる効果も嬉しいですね。

水色に合う色を使ったおすすめコーデ【12】ピンク

春先におすすめなのが、ピンク×水色の組合わせ。

甘くなりがちな配色なので、デニムやTシャツ、スウェットなど、カジュアルなアイテムを選ぶのが上手に着こなすポイント。
ポケットからチラ見せした赤のバンダナがアクセントになっています。


水色に合う色とそれぞれのコーディネートをご紹介しました。水色はデニム感覚で使えるので扱いやすいですよね。水色コーデはモノトーン系ばかりと合わせてしまってマンネリ気味……という方も、たまにはカラーオンカラーで冒険してみてはいかがでしょうか。ぜひ、水色コーデのバリエーションを増やしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.