STYLE PRESS

Fashion  2018.11.29|Fashion

トレーナーのお手本コーデ。オシャレさんの着こなしをピックアップ

トレーナーはラフでカジュアルなコーデに欠かせないファッションアイテムです。色やデザインの種類も豊富なトレーナーは、一つは持っておきたいものですよね。そこで今回は、トレーナーを使ったコーデ術を色々なパターン別にご紹介します。

トレーナーの定義とは?スエットやパーカーとの違いは?

トレーナーはとても楽な着心地で、カラーや柄のバリエーションも実に豊富なファッションアイテムです。しかし、トレーナーはスエットやパーカーとはどう違うのでしょうか。

トレーナーとスエットは同じアイテムを指します。トレーナーの正式名称は『スエット(スウェット)シャツ』といい、『トレーナー』という単語自体は和製英語で、日本でしか使われていません。
トレーナーによく使われている、厚手で汗を吸い取りやすい素材のこともスエット生地と呼びます。

一方、トレーナーとパーカーの違いは、フードがあるのがパーカーで、ないのがトレーナーとなります。

季節別に見るトレーナーを使ったコーデ術!

季節別に見るトレーナーのコーデ【1】春は明るいカラーで華やかに

春は明るく鮮やかな色のトレーナーで、華やかなコーデに仕上げていきましょう。パステルカラーやビタミンカラーなどがおすすめですよ。

オーバーサイズのトレーナーには、スリムタイプのボトムスを合わせると全体のバランスが良くなります。

スニーカーでスポーティーに決めるのもいいですし、パンプスでフェミニンに決めるのもおしゃれですね。

季節別に見るトレーナーのコーデ【2】秋はボルドーでエレガントに

秋はボルドーやネイビー、ベージュといったややくすみのあるアースカラーがよく合う季節です。アースカラーのトレーナーは季節感が出るだけでなく、落ち着きのある上品なコーデに仕上がりますよ。

同じアースカラーはもちろん、白や黒との相性も抜群です。トレーナーとボトムスのカラーバランスを考えて組み合わせていきましょう。

季節別に見るトレーナーのコーデ【3】冬はハイネックで暖かく

冬場はハイネックのトレーナーで、首周りまで暖かいコーデに仕上げていきましょう。裏起毛付きのトレーナーならば一枚でも暖かく過ごせますよ。

シンプルデザインのトレーナーには、デザイン性の高いアウターを組み合わせておしゃれに決めましょう。

トレーナーの色が変わればコーデの印象も大きく変わる!

カラー別トレーナーのコーデ【1】ベーシックな黒は汎用性抜群

黒トレーナーは非常に汎用性が高く、どんなカラーとも合わせやすいアイテムです。ボリューミーな黒トレーナーには、デニムジャケットを合わせるのがおすすめです。

カジュアルでスポーティーなデニムジャケットはトレーナーとの相性が抜群で、全体のバランスをキュッと引き締めてくれますよ。白やベージュなど、淡い色で差し色を入れるとアクセントの効いたコーデになりますよ。

カラー別トレーナーのコーデ【2】白には黒のボトムスを合わせて

カジュアルなトレーナーも白いトレーナーなら、清潔感のある女性らしい印象にしてくれますよ。

膨張色である白は、ぴったりサイズだと上半身にボリュームが出てしまいます。スリムタイプの黒いボトムスと合わせてバランスを取っていきましょう。あえてオーバーサイズのトレーナーを選べば、こなれ感のある着こなしになりますよ。

ビッグロゴスエットトップス

¥1,999

販売サイトをチェック

カラー別トレーナーのコーデ【3】ネイビー(紺色)は差し色を入れて

ネイビーのトレーナーは、トレンド感があり落ち着きのある印象を与えてくれます。ネイビーは白やベージュなど、薄い色との相性が良いので、差し色としてコーデにアクセントを加えてきましょう。

ボトムスも薄いブルーのデニムや、グレー、ベージュと合わせるとバランスよく決まりますよ。

トレーナーを使ったコーデにおすすめのアイテムは?

合わせるアイテム別トレーナーコーデ【1】シャツを合わせて優等生コーデ

カジュアルでスポーティーな印象が強いトレーナーも、下にシャツを着て襟を出すことで優等生コーデに仕上がります。
あえてシャツの裾をトレーナーから見せて差し色にするのもおすすめです。シャツインスタイルにすれば、さらにきちんと感が出ます。

合わせるアイテム別トレーナーコーデ【2】スカートと合わせてガーリーに

無地のトレーナーならば、チェック柄のボトムスを合わせてもよく合います。スカートなら可愛らしいガーリーなコーデに決まりますよ。

トレーナーの下に襟付きシャツやブラウスを合わせると、さらにフェミニン度がアップ。ローファーパンプスや、ブーツと組み合わせるのもおすすめです。

合わせるアイテム別トレーナーコーデ【3】きれいめコートで上品に

白トレーナーにデニムジーンズといったカジュアルなスタイルでも、きれいめデザインのアウターと合わせれば、大人の女性らしい落ち着きのあるコーデになります。

革バッグや、パンプスなど高級感のある小物を組み合わせると、カジュアルさを抑えた上品なスタイルに仕上がります。


トレーナーは部屋着として使われることが多く、ラフでカジュアル度の高いファッションアイテムです。しかし、コーデ方法によってはおしゃれできちんと感のあるスタイルにも使えます。様々なデザインのトレーナーが販売されていますので、ぜひお気に入りの一枚を見つけてみてください。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.