STYLE PRESS

Fashion  2018.11.18|Fashion

ファッションにはどんな種類があるの?自分に合った系統の見つけ方

ファッションスタイルは様々な種類に分類されており、その系統別にトレンドカラーやトレンドアイテムが変わってきます。そこで今回は、スタイルごとのコーデの特徴やポイントなどをご紹介します。

定番のファッションスタイルは?

ファッションの種類【1】カジュアルコーデ

定番のファッションといえば、やはり『カジュアル』スタイル。いわゆるフォーマルとは真逆のファッションスタイルで、主に動きやすさ、着心地の楽さに重点を置いたものです。

カジュアルなファッションアイテムは、比較的安価で販売されていることもあり、最も取り入れやすいスタイルであることも魅力的です。

コーデのポイントはルーズになり過ぎないようにすることと、上手なカラーバランスです。スニーカーやスリッポンなど、歩きやすい靴を選ぶのもポイントですよ。

ボリュームスリーブビッグスエットパーカー

¥2,199

今すぐチェック

ファッションの種類【2】スポーティー

スポーツを楽しんだり、スポーツを観戦したりするときにおすすめのスタイルが『スポーティー』です。

特徴としては、カジュアルよりも動きやすさを重視しており、通気性・吸汗性の高い素材を使ったアイテムが多い点が挙げられます。スニーカーやスポーツキャップを取り入れる方も多いですよね。

有名スポーツブランドのファッションアイテムを取り入れるコーデもおすすめです。

ファッションの種類【3】アメリカンカジュアル

『アメカジ』と呼ばれることが多い『アメリカンカジュアル』スタイルは、その名の通りアメリカで発祥した、流行を取り入れたコーディネートです。アメカジスタイルの定番アイテムと言えば、デニムジーンズ、Tシャツ、スエットパーカー、スタジアムジャンパーなどが挙げられます。

機能性が高い、ラフな仕事着をファッションに取り入れているのも特徴的ですね。使えば使うほど味が出てくるアイテムも多く、あえて使い込んだ古着を好んで着用する方も少なくありません。

ファッションの種類【4】ストリート系

『ストリート』はアメカジと若干似たスタイルですが、定義としては若者を中心に自然派生した流行ファッションのことです。その時のテレビや映画、活躍したアーティストなどから影響を受けることも多く、頻繁にトレンドが変わりやすいのが特徴です。

そのため、「これを着ればストリート系!」といえるアイテムは特に決まっていません。アイテムに限らず、着こなし方が流行になる場合もあります。

例えば、オーバーサイズトップスやアウターをルーズに着こなすといったスタイルも、ストリート系に含まれます。

オーバーサイズデニムGジャン

¥3,299

今すぐチェック

ワンランク上の上品なスタイルにはどんなファッションがあるの?

ファッションの種類【5】きれいめカジュアル

『きれいめカジュアル』は、カジュアルファッションの動きやすさはそのままに、部分ごとにきっちり感を出すスタイルのことを指します。Tシャツにきれいめなフレアスカートを合わせたり、ハイブランドのバッグや靴などを取り入れたりした、ミックススタイルです。

コーディネートのポイントは、カラーバランスや、シルエットを重視することです。Aライン、Iラインなど、スッキリめのシルエットになるよう、上手に組み合わせていきましょう。

ファッションの種類【6】コンサバティブ

『コンサバティブ(コンサバ)』は、「控えめな」「保守的な」といった意味があります。コンサバ系ファッションは流行に流されない、定番の上品スタイルのことを指します。
派手さがなく、露出も控えめなのが特徴的で、落ち着きのある知的な印象を与えてくれるファッションです。

地味になり過ぎないよう、アクセサリーや靴、バッグなどの小物を上手に取り入れていくのがポイントです。

チェックボウタイフリルワンピース

¥1,299

今すぐチェック

ファッションの種類【7】レトロ・クラシック

『レトロ』や『クラシック』は過去に流行したスタイルを元に、アレンジを加えることで今風に着こなすファッションスタイルのことです。

年代ごとに流行ったアイテムや着こなし方を取り入れることで、懐古的な親しみやすいスタイルに仕上がります。

野暮ったくなりがちですので、どこかにトレンドアイテムを取り入れたり、メイクやヘアスタイルでアレンジしていくようにしましょう。

ファッションの種類【8】モード系

『モード系』は『ストリート系』と真逆のスタイルになります。こちらは、各ブランドやファッションビジネス業界が作り出す流行スタイルで、ハイブランドの最新ファッションアイテムを取り入れているのが特徴的です。

インパクトのあるデザインのアイテムが取り入れられていることも多く、奇抜なファッションと見られることも少なくありません。そのため、モード系はおしゃれ上級者向けのスタイルと言えるでしょう。

ガーリーとフェミニンはどう違う?

ファッションの種類【9】ガーリー

『ガーリー』は「少女的な」という意味の通り、若い女の子向けのファッションスタイルのことです。ミニスカートやフリル、レース、リボンなどをふんだんに使ったコーデが特徴的で、10代から20代前半までの女性におすすめのスタイルです。

ふんわりとした可愛らしいアイテムを取り入れたり、ピンク色を取り入れたりするのもいいでしょう。

ファッションの種類【10】フェミニン

『フェミニン』は『ガーリー』よりも若干年齢層が上がります。子供っぽさを抑えて、大人の女性らしい、落ち着いた上品さを感じさせるファッションスタイルが特徴的です。

可愛らしさよりもきれいさに重点を置いたスタイルですので、シルエットを意識したり、上品な小物でアクセントを付けたりするのがポイントです。

Vネックリブニットワンピース

¥1,899

今すぐチェック

ファッションの種類は好みで選ぶのはもちろん、TPO別に使い分けるのも大切です。自分に合うファッションスタイルも、年齢やその人の体型によって変わってきますので、自分らしいスタイルを見つけていくようにしましょう。友達や店員さんに相談して客観的に見てもらうのもおすすめですよ。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.