STYLE PRESS

Fashion  2019.03.30|Fashion

ラフティングを楽しむためのポイント!おすすめの服装や持ち物まとめ

ラフティングに初めて参加するとき、「どんな服装で行けばいいの?」や「持ち物は何を用意すればいいの?」などが気になってしまいますよね。今回は、ラフティングのときにおすすめの服装や持ち物などをご紹介します。

ラフティングを楽しむためのポイント!服装や遊び方

ラフティングとは、大型のゴムボートに乗り、パドルを漕いで激流を下るレジャースポーツです。
初心者でも楽しめるアクティビティとして人気を集めているので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

ここではラフティング中にオススメの服装や、準備しておくといい持ち物など、ラフティングを楽しむためのポイントについて色々とご紹介します。

■ラフティングとは?おすすめの服装

ラフティングとは、ラフトというボートに乗り、川下りをするアウトドアアクティビティです。
自然を楽しみながらゆったりと川を下るコースもありますが、基本的には激流を下ってスリルを楽しむ天然ジェットコースターのようなものを言います。

川下りというスポーツの特性上、ラフティングを楽しんでいるときは間違いなく濡れると思っていてください。
また、コースによっては下っている途中で川を泳いだり、川に飛び込んだりすることも。

思いっきり濡れることもラフティングの楽しみの一つのため水に濡れても良い服装を選びましょう。


・ラフティング中の服装

ラフティングをしている時は、基本的に水着や服の上からライフジャケットやウェットスーツ、ヘルメットなどを着用します。
そのうち自分で用意しなくてはいけないのは水着や服など、ライフジャケットや、ウェットスーツの下に着る衣服です。

その他レンタルできるものなどは後述します。



【集合時などの服装】

移動時や集合時などの服装は、歩きやすく動きやすいものであればなんでも大丈夫です。

ただし、更衣室などが混み合ってしまうことも考えると、着替えやすい服装がベスト。
ワンピースや、着脱の簡単なトップス・ボトムスなどを選んで着替えの時間を短縮できるようにしましょう。

■必要なものとレンタルできるもの

【レンタルできるもの】

・ウェットスーツ
・ライフジャケット
・ヘルメット など

現地で必要になるライフジャケットなどは、レンタルすることができる場合が多いです。
これ以外の衣服や、川でのレジャーに必要なものは自前で用意しましょう。



【自分で用意するもの】

まずは水着です。
上からウェットスーツやライフジャケットなどを着用する為、なるべくシンプルで装飾の少ないものを選びましょう。

夏の暑い時期などでは、ウエットスーツを着用しないこともあります。
その場合は、ケガなどの防止やUV対策のため、速乾性のあるTシャツやラッシュガードを上から着用しましょう。

また、ウェットスーツは体のラインが気になることもあるので、ショートパンツで隠すという方法もおすすめです。
体や髪が濡れるので、タオル・濡れたものを入れる袋なども必ず持っていきましょう。

川の中を歩いたり、岩場に上がったりすることもあるので、クロックスなどの脱げやすいサンダルよりもマリンシューズなどがベスト。
マリンシューズはレンタルできるところも多いため、1度確認してみましょう。

そのほか、あれば便利なアイテムはこちらです。

・日焼け止め
・スマホの防水ケース
・虫よけ など


主催している会社によってレンタル品などが異なりますので、チェックしてから準備してくださいね。

それではここから、ラフティングに行くときの移動時や集合時におすすめのコーデ例をご紹介します。

ラフティングにおすすめの服装【1】シンプルワンピース×スポーツサンダル

・ラフティングに行くときの服装におすすめなポイント

シンプルなワンピースと、麦わら帽子、スポーツサンダルを使ったコーデです。
見た目も可愛く着替えも楽なワンピースは、ラフティングなどの川遊びレジャーにぴったり。

ラフティングにおすすめの服装【2】フリルブラウス×ギンガムチェックスカート

・ラフティングに行くときの服装におすすめなポイント

トップス+スカートの簡単可愛いコーデで、集合してからの着替えも楽ちん。
爽やかなギンガムチェックで、涼しげなアクティビティに向かう雰囲気を高めます。

ラフティングにおすすめの服装【3】白T×デニムサロペット

・ラフティングに行くときの服装におすすめなポイント

白のトップスにデニムのサロペットを合わせたコーデです。
着替えが楽で、かがんでも腰が見えないサロペットは、川遊びにもぴったりなアイテム。

ラフティングにおすすめの服装【4】グレーのサマーニット×ホワイトデニムショートパンツ

・ラフティングに行くときの服装におすすめなポイント

グレーのサマーニットにホワイトデニムのショートパンツを合わせたコーデです。
アクティブな印象のショートパンツで、元気いっぱいのスタイリングに。

ラフティングにおすすめの服装【5】白のタンクトップ×淡色デニムスカパン

・ラフティングに行くときの服装におすすめなポイント

白のタンクトップに淡色デニムのスカパンを合わせたコーディネートです。
水遊びデーの雰囲気を高めるクリアバッグがポイント。

ラフティングにおすすめの服装【6】白のフロントボタンワンピース×サンダル

・ラフティングに行くときの服装におすすめなポイント

白のフロントボタンデザインワンピースに、夏らしい小物を合わせたコーディネートです。
川遊びにぴったりな爽やかな雰囲気に仕上げてくれます。

ラフティングの服装におすすめのアイテム【1】ロゴTシャツ

ラフティング中の水着の上から着る服装としておすすめのTシャツ。

シンプルで合わせやすいデザインは、ライフジャケットなどを上に着ても邪魔になりません。
明るいカラーリングで写真映えも狙えます。

SHIFT ONE’S WAY OF BEINGロゴTシャツ

¥1,299

今すぐチェック

ラフティングの服装におすすめのアイテム【2】ロールアップTシャツ

同じく、ラフティング中の服装で水着の上から着るのにおすすめのTシャツです。

ロールアップできる袖の長さでこなれた印象に。
シルエットが野暮ったくなりがちなライフジャケットも、おしゃれなTシャツで印象を変えてみましょう。

ラフティングの服装におすすめのアイテム【3】タンクトップ&ショートパンツ

ラフティング中に水着の上からウェットスーツを着るとき、体のラインを隠す服装としておすすめなセットアップ。

シンプルなタンクトップとショートパンツで、体にフィットするウェットスーツからボディラインを隠してくれます。
ミニマムなデザインなので、持ち歩くときも楽ちん。

配色ラインタンクトップ×ショートパンツセットアップ

¥1,399

今すぐチェック

今回は、ラフティングのときに最適な服装や、おすすめの持ち物などについてご紹介しました。初めての場合色々とわからないことも多いですが、スリルたっぷりの楽しいアクティビティです。一度経験してみたら病みつきになってしまうかもしれませんね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.