STYLE PRESS

Beauty  2019.02.15|Beauty

直毛で髪型のスタイリングが決まらない!おすすめのアレンジを伝授

ストンと真っ直ぐに伸びた直毛ヘア。髪が美しく見える反面、スタイリングが上手く決まりにくいのがネックですよね。そこで今回は、直毛ヘアにおすすめの髪型アレンジをご紹介します。

直毛ヘアとは?

直毛というのは、髪の根元から毛先までうねりがなく、真っ直ぐ伸びたストレートヘアのことを指します。生まれつき直毛の方もいれば、後々ストレートパーマや縮毛矯正によって直毛にしている方もいます。

くせっ毛の方で直毛に憧れる方は少なくありません。うねりやねじれがない、というだけで羨ましく感じますよね。

しかし、直毛ヘアの方からすると、どんなにパーマをかけてもすぐ元に戻ってしまう、髪全体がペタンとしてボリューム感がない……といった悩みが生じやすいのです。

今回は、直毛の方におすすめのアレンジを髪の長さ別にご紹介します。

ショートからボブヘアの直毛におすすめのヘアアレンジ方法をご紹介!

ショートからボブヘアの直毛におすすめの髪型【1】髪の毛に流れを付けて

ショートで直毛だと、スタイリングに限りが出てしまいがちですよね。髪全体にヘアオイルをなじませてツヤを出し、軽く流れを演出してナチュラル感のあるヘアスタイルに仕上げていきましょう。

インパクトのある揺れピアスで、顔周りを華やかにしてあげるのもポイントです。

ショートからボブヘアの直毛におすすめの髪型【2】ハードワックスを揉み込んで

髪の毛に動きを出すのであれば、ハードワックスを使っていきましょう。ハードワックスを手の平全体に伸ばして、髪の毛に揉み込んでいきます。特に頭頂部分は丁寧になじませておきましょう。

ざっくりと毛束感を出しながらバランスを整えれば完成です。髪がペタンとなりやすい方は、最後にヘアキープスプレーを使っておくと長持ちしやすくなりますよ。

ショートからボブヘアの直毛におすすめの髪型【3】玉ねぎアレンジでポップに

結べるくらいの長さになれば、ヘアアレンジの幅もグッと広がります。一つ結びだと髪がペタンとなりがちですが、玉ねぎアレンジヘアにすればポコポコとしたお団子が可愛らしくポップな髪型になりますよ。

やり方は簡単。ゴムを複数個使って結び目を作り、指でつまみ出してボリュームを出すだけです。

セミロングヘアの直毛におすすめのヘアアレンジ方法をご紹介!

セミロングヘアの直毛におすすめの髪型【1】顔周りを巻いて小顔に

セミロングヘアくらいの長さになると、ヘアアイロンが大活躍してくれます。コテを使って顔周りの髪をランダムに巻いて軽くほぐし、最後にスタイリング剤で流れを整えていきましょう。

内巻きだと上品に、外巻きだと活発さのあるスタイルになりますよ。

セミロングヘアの直毛におすすめの髪型【2】巻かずにパーティーヘアも

できることならアイロンなしで華やかさを出したいという方には、ギブソンヘアアレンジがおすすめです。

両サイドに毛束を残し、中央を低めの位置でくるりんぱします。両サイドはねじり編みで一つにまとめ、くるりんぱの穴に差し込みます。

最後に毛束をまとめて毛先に小さなお団子を作り、くるくる巻き付けながら丸めて、ピンで固定しましょう。

セミロングヘアの直毛におすすめの髪型【3】三つ編みお団子でラフさアップ!

直毛でお団子にしても、上手く丸まらないこともありますよね。そんな時は、まず三つ編みをしてからお団子結びにしてみましょう。

ボリュームが出る上、丸めやすくなりますよ。遊び毛が出やすいので、ラフさもアップします。

ロングヘアの直毛におすすめのヘアアレンジ方法をご紹介!

ロングヘアの直毛におすすめの髪型【1】ウルフカットで個性を出して

ロングヘアをそのまま垂らしておいても様になるのがウルフカットです。

髪の毛の内側と外側で長さを変えることによって、髪全体にメリハリが出ます。小顔効果も抜群です。

ロングヘアの直毛におすすめの髪型【2】リボンアレンジでキュートに

ポニーテールにもインパクトが欲しい!そんな時はリボンアレンジにチャレンジしてみましょう。

あらかじめ一つ結びにした状態で毛束を3つに分けます。サイドの毛束をリボン状に固定し、中央の毛束でしっかり固定するだけです。専用のクリップを使えば、より簡単にできますよ。

ロングヘアの直毛におすすめの髪型【3】フィッシュボーンで華やかアレンジ

三つ編みよりもボリューム感が出るフィッシュボーンは、日常アレンジからフォーマルシーンまで使えます。編み方も一見複雑そうですが、慣れれば小さな子供でも簡単にできるようになります。最後にしっかりとほぐして、空気感を出すのがポイントです。

プチプラで買える直毛ヘアにおすすめの帽子をご紹介!

直毛ヘアにおすすめの帽子【1】フェミニンにはベレー帽

ベレー帽は、ストンとおろした直毛ヘアでもアレンジ不要で使えます。もっさりし過ぎないよう、前髪を入れたり、サイドを耳にかけたりして顔周りをすっきりさせましょう。知的感のあるフェミニンなスタイルに似合います。

ウールベレー帽

¥799

今すぐチェック

直毛ヘアにおすすめの帽子【2】まとめ髪にはロゴキャップ

低い位置でのまとめ髪アレンジの時には、結び目の邪魔になりにくいキャップがいいですよ。ロゴ入りキャップはファッションのアクセントにもなります。

顔周りに遊び毛を垂らして、ラフさを出すのが帽子をおしゃれに被るコツです。

ロゴキャップ

¥799

今すぐチェック

直毛ヘアにおすすめの帽子【3】キャスケットは小顔効果抜群!

カジュアルからデートやお呼ばれコーデにも使えるのがキャスケットです。ツバが大きいので、小顔効果も抜群です。

キャスケットは帽子の内側も広くてゆとりがあるので、まとめ髪をそのまま中に入れることもできますよ。

ツイルキャスケット

¥999

今すぐチェック

直毛ヘアは、いかに上手に空気感やボリューム感を出していくのかがアレンジの鍵になってきます。ツヤ出し効果のあるヘアオイルも付けすぎるとベタッとしたペタンコ頭になりやすいので、注意が必要です。エアリーフォームやスタイルキープスプレーを使う時は、上からではなく、髪の毛を持ち上げて下から上に向かって使うと効果的ですよ。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.