STYLE PRESS

Beauty  2020.02.05|Beauty

【乾燥の悩み解決】自宅で簡単!プチプラボディケアクリームを紹介♪

今回は、お金をあまりかけずに、自宅でできるボディケアを紹介していきます。ボディケアをしている方もしていない方も、この記事を読んで基本から学んでいきましょう!

ボディケアの基本

一番大事なのは「保湿」

保湿

ボディケアで一番大事なことは、結論から言ってしまえば「保湿」です。

顔にしても体にしても、保湿をしっかりしておけば心配はありません!
しかし、どのようなタイプの保湿剤を使えばいいのか、というのは人によって異なります。

乾燥が気になる方でも、敏感肌であるならばあまり刺激の強いものは避けなければなりません。また、オイル系のものは保湿力が高いから、と思って使用し続けていると、ニキビができやすい肌質の方だと保湿はできていてもニキビができてしまうなんてことも起こります。

ボディケアのやり方で大事なことは自分に合ったケアの仕方を見つけて毎日続けることです。自分に合ったケア方法や商品を探すようにしましょう。

覚えておいて損はない!ボディケア&保湿のための4ステップ

保湿

ステップ1:洗い

体を洗うものは、ソープよりもジェルやフォームといった、洗った後でも潤いが残るものをチョイス。洗いは、肌に刺激を与えないように手で行うのがベスト。
洗いすぎやこすりすぎは肌を乾燥に導いてしまうので注意しましょう。手で洗うのに抵抗のある方は、肌に優しいタオルなどを使ってください。


ステップ2:保湿前の角質ケア

保湿感をより引き立たせるためには角質ケアも欠かさずに行ってください!
ただし粒子が細かく、保湿力の高いもので、ハチミツ、オイル、砂糖などの無添加のものがベースになったものを選んだ方が肌に優しく安全かもしれません。
角質ケアを行う際も、ゴシゴシと力を入れずに優しく肌の上を滑らせるようにしましょう!


ステップ3:保湿ケア

保湿剤を手の平でよく温めてから使いましょう。こうすることで肌なじみがよくなり、まんべんなく塗ることが可能となります。
保湿ケアの際は、乾燥しがちな二の腕の内側や首の裏側の保湿も忘れずに。特に首の裏側は、両手で温めるようにおさえると保湿剤が浸透しやすくなるほか、血流アップにもつながります。


ステップ4:乾燥しがちなパーツの保湿剤の重ねづけ

腕、首、胸元、膝といった乾くパーツには保湿剤を重ねづけするのがオススメです。また、オイルは時間が経ってからのほうが効果が出やすいといわれているので、夜に使用したほうがいいでしょう。

オススメのプチプラボディケア商品♪

【ボディケア】保湿ケアの王道!ニベアシリーズ

知らない人がいないと言っても過言ではないボディケアクリーム『ニベア』は、やはり外せません。

青缶を始め、シリーズがたくさんあり、冬は青缶でしっかり保湿して、夏はあまりベタつかないスキンローションを使うなんて方も多いです。

商品にもよりますが、青缶の中身はクリーム状になっていて、伸びもよく、顔から足の指先までしっかり保湿してくれます。

香りもどこか懐かしいような優しい香りがします。

価格も1,000円以下のものがほとんどなので、価格を抑えてボディケアをしたいという方にも手が伸ばしやすい商品となっています!

【ボディケア】深層保湿力!ヴァセリンシリーズ

140年以上の歴史があり信頼できるスキンケアブランド『ヴァセリン』。

その保湿性は世界中で愛されています。

唇や顔の皮膚が薄い部分にも使えて、赤ちゃんにも使えるほどですので、敏感肌の方や乾燥肌の方にオススメです!

写真の商品は一番オーソドックスなものですが、他にもクリームタイプのものやリップなど様々な保湿ケア商品を展開しているので、是非チェックしてみてください!

価格も1,000円以下のものがほとんどで、手の伸ばしやすい商品になっています。

【ボディケア】乾燥・敏感肌の方に!キュレルシリーズ♪

化粧品メーカーから生まれたブランドで、主に敏感肌や乾燥肌の方に向けての商品展開をしている『キュレル』

キュレルシリーズはそれぞれの体の部位に対してのケア商品を展開しており、セットで購入する方も少なくありません。

肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補い、潤いを与えるセラミドケアをしてくれるのです。洗浄、保湿から入浴剤まで使用すると、家族みんなの肌悩みに応えてくれます!

価格も1商品1,500円くらいで今まで紹介してきた商品よりは少し高くなってしまうのですが、高い保湿性や効果が期待できるので、一度試してみてはいかかでしょうか?

【ボディケア】ひび・あかぎれ対策にも!ユースキンA

ハンドクリームの印象が強い『ユースキンA』
手だけでなく、体全体の保湿にも効果的です!

有効成分のビタミンEステエル(血流促進)やうるおい成分のビタミンCが豊富に使われており、保湿をしながらひびなどの外傷もケアしてくれます!

中身は黄色のクリームで、伸びがとても良いです。価格は1,000円しないので、お財布にも優しいです。ぜひ一度試してみてください!


今回は、あまりお金をかけずにボディケアができる商品についての記事でした。やはり顔でも体でもボディケアに大切なのは、ズバリ「保湿」です!保湿することで肌をバリアし、健やかな状態に保ってくれます! 今回紹介したものは、ほんの一部にしか過ぎず、本当に代表的なものを紹介しました。使う人の肌質や使う部位によってもオイル系がいいのかジェルがいいのかなど、様々です。まずは自分の肌の状態を知った上で、ボディケア商品を選んでいきましょう!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.