STYLE PRESS

Entertainment  2018.12.24|Entertainment

有末麻祐子さんの私服が気になる!色使いや小物使いの技を学ぼう

気取らないスタイル、誰でも真似しやすい私服ファッション、引き込まれそうな大きな目元などで多くのファンを魅了している有末麻祐子さん。ファッション雑誌だけでなく数多くのバラエティ番組にも出演し、親近感を感じさせるキャラに、ファンになった人もいるはずです。さらに、すぐに取り入れられそうな親近感のある私服ファッションが人気で、インスタをチェックしている女性も多いでしょう。今回は有末麻祐子さんの私服コーデを見ていきます。

有末麻祐子さんってどんな人?

吸い込まれそうな澄んだ瞳と、美しい笑顔が印象的な有末麻祐子さん。『JJ』専属モデルとしておしゃれ業界の第一線で活躍されています。

有末麻祐子さんとはどんな人なのでしょうか?簡単にプロフィールをご紹介します。

有末麻祐子さんは、1992年1月25日埼玉県生まれのモデル、タレント、女優です。

『Seventeen』『ViVi』などを経て、今は『JJ』の専属モデルとして活躍中です。他にも映画、ドラマにも多数出演。ますますこれからの活躍が期待されるモデルさんです。

多くの女性の支持を集める秘密は、気取らず飾らず、ありのままの姿を表現しているところ。若者の憧れの存在でありつつも、どこか親近感を感じさせるお姉さんのようで、多くの女性ファンのハートをがっちり掴んでいます。

出典元:wikipedia

有末麻祐子さんの私服コーデ【1】ベストを活かした黒ワンピの大人ラフコーデ

ゆるカジュアルな黒のワンピース一枚だと、なんとなく部屋着感が出てしまいがち。その上にコーデのアクセントになる鍵編みのベストを着て、着こなしにメリハリをつけています。

ベストやビスチェをワンピースにオンするテクニックは真似したいですよね。黒のワンピに黒のレギンスだと地味になりすぎてしまいます。グレーやブラウンなど、カラーの違うレギンスを合わせて暖かさとおしゃれの両方も実現しましょう。

有末麻祐子さんの私服コーデ【2】ビスチェを使ったエスニックコーデ

ビスチェを購入したもののどうやって着こなせばいいか迷っている人は、案外多いのではないでしょうか?有末麻祐子さんはベストやビスチェの使い方が上手。ビスチェをエスニック風のパンツと合わせて、ラフに着こなしています。

白のロングTシャツに黒のビスチェと、コントラストが強い二着を合わせることで、トップスに印象の強いアクセントをつけていますね。

シルエットがルーズなラフカジスタイルには、黒のブーツや黒のバッグを組み合わせることで、引き締め効果が狙えます。これはぜひ覚えておきたいテクニックです。

有末麻祐子さんの私服コーデ【3】印象的な真っ赤なパーカーを合わせるスポーツMIX

今トレンドのスポーツミックスコーデ。スポーツウェアやキャップ、スニーカーなどをコーデに取り入れるカジュアルコーデのことです。

有末麻祐子さんのスポーツミックスコーデは、鮮やかで強い印象を残す真っ赤なパーカーを黒のプリーツスカートと合わせたかっこいい仕上がりに。

スポーティーなアイテムには黒、白、ネイビー、グレーなど落ち着いた色のものが多いですが、顔回りを明るくする赤をトップスに持ってくることで、他と差がつく着こなしができています。

有末麻祐子さんの私服コーデ【4】一歩先行くおしゃれなパープルのボトムス

誰でも一枚は持っている、白やライトベージュのニットカーディガンや白Tシャツ。ボトムスにはデニムパンツやチノパンなどを合わせ、無難なファッションに収まってしまいがちではありませんか。

おしゃれの一歩先を行きたいなら、コーデの主役になりそうな鮮やかカラーのパンツを合わせてみましょう。パープルやレッド、ブルーなど、華やかな色のアイテムを差し色として持ってくれば、ワンランク上のコーデに引き上げてくれます。

有末麻祐子さんの私服コーデ【5】ハイウエストパンツで着こなす大人かっこいいコーデ

少し前までローウエストで股上の浅いパンツが流行っていましたが、最近ハイウエストのパンツが再流行しています。

へその高さまである9分丈のパンツをかっこよく履きこなし、足首を見せて大人っぽく仕上げましょう。ロングのトレンチコートがかっこよさを引き立てています。

有末麻祐子さんの私服コーデ【6】色で遊ぶ綺麗めカジュアルコーデ

有末麻祐子さんはカラーコーディネートのセンスがとても高いです。カラフルな色を上手に組み合わせ、個性的だけれど散らかった感じのしない、品のあるコーデを作っています。

例えばグリーンとホワイト、パープルを一つのコーデにまとめるのは難しいことですが、すべて同じ系統のくすんだ色を選ぶことで、統一感を出すことができます。

またコートに入った黒のラインと、パンツと靴にも入った黒色がまとまり感を生み出し、上から下まで色のトータルバランスがよく考えられています。

有末麻祐子さんのコーデを作るアイテム【1】ビスチェ

有末麻祐子さんのコーデにもたびたび登場するベストやビスチェ。いつものコーデを一段とおしゃれに仕上げてくれるアイテムです。どう着こなせばいいかわからない人は、すでにニットとドッキングしたトップスを使って手抜きコーデをしましょう。一枚でコーデが完成するとっても便利なアイテムです。

腰のリボンを結べばウエストを細く見せることができ、大人レディな着こなしになりますよ。

グレンチェックビスチェドッキングニットトップス

¥1,499

販売サイトをチェック

有末麻祐子さんのコーデを作るアイテム【2】ハイウエストデニム

旬を先取りした、ハイウエストで足首が見える丈のデニムパンツはマストバイアイテムです。特徴的な腰回りが見えるよう、トップスはインするのが正解です。

タックが入っているウエストやヒップ周りはゆったり余裕があるのに、足首に向かって細くなっていくメリハリのあるシルエットが今っぽいですよ。ニットやTシャツに合わせて年中使えるアイテムなのが良いですね。

ハイウエストマムデニム

¥1,899

販売サイトをチェック

有末麻祐子さんのコーデを作るアイテム【3】ラベンダーのワイドパンツ

綺麗色を取り入れるのが上手な有末麻祐子さんを真似して、ラベンダーのワイドパンツを使ったコーデを楽しんでみましょう。
淡いパープルやグレー、黒と相性がよく、合わせやすいのが特徴です。

オンでもオフでも使える、ゆるいシルエットがリラックスムードを高めてくれそうです。

ニットワイドパンツ

¥1,699

販売サイトをチェック

有末麻祐子さんのコーデからは、ビスチェやベストを使うコツ、上手な色使いなど、いつものコーデに一つ個性的なトップスやボトムスを入れるおしゃれポイントなどを学べそうですね。有末麻祐子さんのインスタ写真には、今日から使えるようなコーデの技がたくさん。皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.