STYLE PRESS

Fashion  2019.03.11|Fashion

フォーマルコーデとは?知っておきたい3つの格とコーデのポイント

結婚式や式典、パーティーなどに参加する時はフォーマルコーデを着用します。ここでは、<季節別><年代別>で女性におすすめのフォーマルコーデをご紹介します。

フォーマルコーデとは?

フォーマルコーデとは、冠婚葬祭やパーティーなどで着用する服装のこと。フォーマルコーデには格があり、シーンに適した服装を選ぶのが大切です。

まずは、大人として知っておきたいフォーマルコーデの格をチェックしておきましょう。

■正礼装(フォーマル)
正礼装は最も格式高い服装です。女性の場合、結婚式で新婦さんが着るウェディングドレスや成人式で着る振袖などが正礼装に該当します。

日本では、日常で正礼装をする機会はありませんが、パーティーのドレスコードなどで指定された場合は、マナーを守って格の高い服装を選びましょう。和装であれば、振袖のほかに黒無地や五つ紋の色留袖、洋装であれば、アフタヌーンドレスやイブニングドレスが正礼装です。

■準礼装(セミフォーマル)
正礼装に次いで格の高い服装です。女性の場合はドレスやワンピースが一般的で、スーツやオールインワン、アンサンブルなどが着用されることもあります。日本で「フォーマル」を指定された場合、ほとんどは準礼装を意味します。

結婚式や披露宴にお呼ばれする時や式典などに出席する時など、準礼装を着用する機会は多いので、大人の女性はセミフォーマルの服を用意しておくと良いでしょう。

■略礼装(インフォーマル)
準礼装よりもさらに格が低い服装で「平服」と呼ばれることもあります。ワンピースやジャケットなどを使ったきれいめの服装が略礼装に該当し、結婚式の二次会やレストランウェディングで着用されることが多いです。

ベルト付レースヘムニットワンピース

¥1,999

今すぐチェック

フォーマルコーデのポイント

結婚式や式典などに出席する時は、次のポイントを押さえてフォーマルコーデを選びましょう。


■露出を控える
一般的なフォーマルコーデでは、露出は望ましくありません。ミニ丈のスカートや胸元が大きく開いた服はマナー違反です。また、二の腕を出すのも好ましくないので、ノースリーブのワンピースやドレスを着る時はボレロやストールで肌を隠しましょう。


■お祝いの場では真っ黒を避ける
結婚式や式典、祝賀会などのお祝いの場に、喪服を連想させる真っ黒なコーデはふさわしくありません。黒のワンピースやスーツを着る場合は、アクセサリーや小物などで明るさをプラスし、華やかな雰囲気を演出しましょう。


■ストッキングを穿く
フォーマルコーデに生足は好ましくありません。お祝いの場では肌色、お葬式や法事などでは黒のストッキングを着用しましょう。タイツも避けた方が無難です。


■靴はパンプス
フォーマルコーデでは、ヒールの高さが5㎝程度のつま先が隠れたパンプスを履きましょう。サンダルやミュール、ブーツはカジュアルなので、マナー違反です。

フォーマルコーデを季節別でご紹介!

<季節別>フォーマルコーデ【1】春はピンクのワンピースで明るく

春はピンクのワンピースを主役にしたフォーマルコーデで明るい雰囲気に。淡いピンクのワンピースは女性らしい柔らかさを感じられるので、年代や性別を問わず好印象を与えられます。

<季節別>フォーマルコーデ【2】夏はチュールドレスでさわやかに

夏はさわやかなチュール素材のドレスでフォーマルコーデを作りましょう。部分的にシースルー素材が使われたドレスを着ると、夏でも暑苦しさを感じません。

<季節別>フォーマルコーデ【3】秋はバーガンディーのセットアップでシックに

秋はダークカラーを取り入れたシックなフォーマルコーデが人気。バーガンディーのセットアップは地味すぎないので、結婚式やパーティーなどのシーンでも使いやすいです。

<季節別>フォーマルコーデ【4】冬はオールブラックでかっこよく

冬はオールブラックのコーデでかっこいい雰囲気に。透け感のあるトップスやドレスを選べば、黒でも軽さを出せます。バッグやファーなどで華やかさをプラスすると、喪服のように見えてしまうこともないでしょう。

なお、結婚式などでは、殺生を連想させるファーを使うのはマナー違反という意見もあります。

フォーマルコーデを年代別でご紹介!

<年代別>フォーマルコーデ【1】20代はブルーワンピースで華やかに

20代の女性には、華やかなフォーマルコーデが似合います。ブルーのワンピースで結婚式などに参列すると、周りの雰囲気を盛り上げられるでしょう。

<年代別>フォーマルコーデ【2】20代のオールインワンスタイルはおしゃれ

20代の女性は、オールインワンを主役にしたフォーマルコーデでおしゃれに決めるのもおすすめです。

ただし、会社関係の人や親戚の結婚式に参列する場合は、シンプルなワンピースをきれいめに着こなす方が無難です。

<年代別>フォーマルコーデ【3】30代はネイビーワンピースで上品に

30代の女性はネイビーのワンピースで上品なフォーマルコーデに。マントのようなデザインのワンピースを選べば、肌の露出も抑えられます。
バッグや靴もベーシックカラーでまとめると、大人っぽく仕上がります。

<年代別>フォーマルコーデ【4】30代ママはジャケット×ブラウスで洗練された印象に

30代のママが子供の入学式や卒業式に参列する時は、ジャケットとブラウスでフォーマルコーデを作るのも良いでしょう。ビジネス風にならないように、華やかなツイード素材などを取り入れるのがポイントです。

<年代別>フォーマルコーデ【5】40代はセレモニースーツでレディに

40代のフォーマルコーデはセレモニースーツが人気。グレー系のセレモニースーツは派手すぎず、レディな雰囲気を演出できます。コサージュなどを使えば、晴れの場に適した服装になるでしょう。

<年代別>フォーマルコーデ【6】50代は黒のセットアップでかっこよく

黒のセットアップを使ったフォーマルコーデはかっこいい印象。50代の女性はシンプルなデザインのアイテムを使って、余裕のある着こなしに仕上げましょう。大きめのネックレスをつけると、華やかさがアップします。

フォーマルコーデに使えるアイテム【1】オールインワン

上品なデザインのオールインワン。友達の結婚式などに参列する時のフォーマルコーデにおすすめです。小さいバッグなどを合わせましょう。

レースラッフルフリルオールインワン

¥2,799

今すぐチェック

フォーマルコーデに使えるアイテム【2】チュールワンピース

パーティーなどに参加する際のフォーマルコーデにぴったりのワンピース。ロマンチックな雰囲気が魅力です。シンプルなヒールパンプスとも相性が良いです。

チュールフラワーレースボリュームスリーブワンピース

¥2,499

今すぐチェック

フォーマルコーデに使えるアイテム【3】ポインテッドトゥパンプス

ワンピースやオールインワン、スーツなどのアイテムと組み合わせやすいパンプス。すっきりとしたフォルムで足元をきれいに見せてくれます。
フォーマルコーデだけでなく、デイリーコーデでも活躍するでしょう。

低反発スエードポインテッドトゥパンプス

¥1,599

今すぐチェック

結婚式や式典、パーティーなどにはフォーマルコーデで参加しましょう。マナーを押さえて服装を決めれば、周りの人からの印象も良くなります。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.