STYLE PRESS

Fashion  2019.02.18|Fashion

白色に合う色ってどれ?相性の良いカラーで作る服の組み合わせ一覧

何色にも染まりやすいのに、単独でも存在感のある白色。白アイテムは最も使い勝手のいい色でしょう。オールシーズン人気の高い白色アイテムですが、どんな色と組み合わせれば綺麗に決まるのでしょうか?今回は白色によく合う色をご紹介します。

白色によく合う究極の7色って?

清潔感に透明感、やわらかい印象も感じさせる白色。日本人の肌色にもよく馴染み、使い勝手のいい色です。白Tシャツや白ブラウス、白のパンツなど、白色アイテムがクローゼットにたくさん眠っているかもしれません。

せっかくですから、たくさんある白色アイテムを上手に着こなすために、白色と合う色を勉強しましょう。白色と相性がいい色って何色なのでしょうか?単色だとぼやけた印象になりがちな白色を、引き締めたり映えさせる色とは何色?

白色に合うのは以下の7色です。

■グレー…大人っぽさとやわらかい女性らしさを両方叶えてくれる組み合わせです。

■黒…強いコントラストが印象的な、かっこいいモノトーンコーデが作れます。

■ベージュ…優しい女性らしさを演出できます。オンオフ、どんなシーンでも使いやすい、美人コーデが叶うカラーです。

■キャメル…淡い白色にピリッとスパイスを足して、かっこいいシャープなコーデが叶う組み合わせです。秋冬コーデに使いやすい配色です。

■ボルドー…色味の濃い綺麗色を取り込むとコーデがグッと引き締まります。大人の余裕と艶っぽさを演出できるボルドーを上手に取り入れましょう。

■ラベンダー…トレンドのくすみカラーの一つ、ラベンダーをコーデに取り入れて、大人っぽさと甘いレディ感を上手に組み合わせましょう。

■ブルー…青空と雲のような、爽やかで好印象なコーデが作れます。

白色に合う色【1】「グレー」でやわらかい雰囲気を作って

白とグレーは両方とも淡く、ニュアンスが似ている色なので相性抜群。コントラストも強くないので、お互いの良さを高めあってくれる組み合わせです。白もグレーもやわらかい印象を作ってくれるので、お嬢様のような品のいいコーデによくマッチします。

白のブラウスにグレーのロングワンピースを合わせて、ガーリーコーデの出来上がりです。

白色と合う色【2】「黒」を使ったモノトーンコーデでかっこよく決める

コントラストが強く、コーデにメリハリがつく白と黒の組み合わせは最強です。シャープでかっこいいコーデが叶います。

きっちり感がでる黒のフレアスカートと清潔なイメージの白トップスを合わせ、大人美人コーデを作りましょう。小物も黒で統一すると、クールな印象が増してかっこいいですよ。

白色に合う色【3】優しい大人コーデが作れる「ベージュ」

オフィスでも万人受けするのが、白色とベージュの組み合わせです。暖色系でやわらかいイメージを持つベージュなら、大人っぽい綺麗めカジュアルが作れます。

冬におすすめなのが厚手のニット生地タイトスカート。オフィスコーデにもオフの日のコーデにも使える万能デザインです。腰元がゴムでキュッと引き締まっているので、女性らしい華奢なシルエットを作ってくれます。

白色のニットカーディガンやニットセーターと合わせてレディライクに仕上げましょう。

ベルト付ニットタイトスカート

¥1,999

今すぐチェック

白色と合う色【4】「キャメル」で作るメリハリのあるかっこいいカジュアルコーデ

白色は淡い色だけでなく、くっきりと濃い色にもよく似合います。今トレンドのキャメルやテラコッタカラーは、肌馴染みの良いくすみカラーですが、決して淡い色ではありません。存在感のある濃い色と、反対色の白色の相性は抜群。お互いが良い引き立て役になっています。

腰にある大きめのベルトがアクセントになっているワイドパンツは、綺麗めコーデにも、ラフなカジュアルコーデにも使え、ヘビロテになること間違いなし。腰高効果もあり、黒の小物と合わせるとかっこいい大人のコーデに仕上がります。

ベルト付ワイドパンツ

¥2,099

今すぐチェック

白色に合う色【5】「ボルドー」で深みのある秋冬コーデを作る

膨張色である白とグレーの組み合わせに、色味の強いボルドーをプラスすることで、コーデが引き締まり、良い差し色になっています。

秋冬に使いたいスエード調のスカートなら、エレガントでしっとりとした大人の雰囲気を感じさせてくれます。スニーカーを合わせてあえてカジュアルダウンしてもいいですし、黒ブーツを合わせてフェミニンにまとめても良いでしょう。

白色に合う色【6】「ラベンダー」ならとびきり甘いフェミニンコーデが叶う

春夏に使いたい、大人可愛いフェミニンコーデが作れるのが、ラベンダーと白の組み合わせです。淡くくすんだラベンダー色なら、スイート感と大人っぽさが好バランスで使いやすいですね。

デコルテを美しく見せるオフショルダーのトップスに、ハイウエストのラフパンツを合わせて優雅に決めましょう。サンダルを黒にすると、引き締め効果がプラスされますよ。

白色に合う色【7】「青色」ならオールシーズン爽やかな透明感が作れる

夏はもちろん、冬にも使いたいのが青と白の組み合わせです。清潔感があり、透明感を感じさせる白色と、清々しい青色は名コンビです。ライトブルーからネイビーまで、どんな濃淡のものを合わせてもマッチします。

白のカットソーにブルーのビスチェを合わせて、大人キュートなコーデが完成。首元のフリルとビスチェの裾のフリルがとってもベビーライクで、かわいらしさを演出してくれます。

ボトムスは黒をチョイスしてピリッとスパイスを入れると、コーデ全体が引き締まります。

白色に合う色で作るコーデ【1】白×黒×グレー

ドロップショルダーのゆるっとしたシルエットとハイネックの首元がトレンド感たっぷりの白ニット。ボリューミーなので、ボトムスは黒スキニーで視覚的に引き締めを。

バッグやスニーカーも白と黒を基調にまとめれば、カジュアルアイテムもすっきりと大人っぽい印象に。グレーのベレー帽をプラスして、モノトーンでもかわいらしい雰囲気に仕上げています。

白色に合う色で作るコーデ【2】白×黒×ブルー

爽やかな白×ブルーのボーダーカットソー。きれい色のボーダー柄は子供っぽく見えがちですが、白のロングタイトスカートを合わせれば大人かわいいコーデになります。

アウターは今季人気が高くなっている、ダブルのジャケットを。マニッシュな雰囲気があるので、カジュアルコーデを格上げしてくれます。

白色に合う色で作るコーデ【3】白×ベージュ×黒

シンプルで着回し力抜群の白の無地Tシャツ。ざっくり感がかわいいビッグシルエットのベージュのカーディガンを抜き襟気味に羽織って、今っぽい着こなしに。

黒地にベージュの花柄スカートで、白Tシャツを華やかに。小物も黒とベージュでまとめて色味を抑えると、大胆な花柄もシックに着られます。

白色に合う色で作るコーデ【4】白×ブルー×黒

ベーシックな白のタートルニットにストレートデニムを合わせたシンプルなコーデ。トレンドアイテムのカラーレスコートを羽織れば、定番アイテム同士のコーデも旬な印象に。

黒のバッグはシルバーのトリミングがクールなアクセントに。足元も黒でまとめて統一感を出しています。

白色に合う色で作るコーデ【5】白×ラベンダー×黒

キャンディースリーブにボトルネック、とトレンドのディテールが詰まったラベンダーのニット。明るい色味で春気分を先取りできます。白のチェック柄スカートを合わせれば、今っぽさ満点のコーデに。

淡い色味同士の組み合わせなので、小物は黒で全体の印象を引き締めて。靴とバッグだけでなくベルトも黒にすると、コーデにまとまり感が生まれます。

白色に合う色で作るコーデ【6】白×黒×ボルドー

オーバーサイズ気味なのが今っぽい白のタートルネックのニットは、腕まくりをしてこなれ感を。カジュアル感のあるアイテムですが、黒のフレアスカートを合わせるとレディライクな雰囲気に。バケツ型バッグに付いたファーもエレガントさを演出しています。

足元はボルドーのパンプスで差し色を。赤系の靴は女性らしさを引き立ててくれますね。

白色に合う色で作るコーデ【7】白×ベージュ×黒×レオパード

太めのリブが縦のラインを強調して、すっきりと見せられる白ニット。淡いベージュのワイドパンツにインしてベルトをすれば、上品で大人っぽいコーデに。

足元はレオパードでアクセントを。ベーシックカラーで作るコーデに華やかさと女性らしさをプラスしてくれます。

白色に合う色で作るコーデ【8】白×黒×パープル

ゆったりしたシルエットがリラックス感のある黒のパーカー。袖口や裾から白シャツをチラ見せして爽やかな印象に。白のロングスカートと黒の巾着バッグを合わせて、カジュアルなのにモードっぽさのあるコーデに。足元はパープルのスニーカーで色味を足せば、白と黒が基調のコーデでも寂しい印象になりません。

白色に合う色で作るコーデ【9】白×キャメル×グレー×黒

白のオフタートルニットは、くしゅっとした首元がふんわり感を演出し、優しい表情に見せてくれます。キャンディスリーブのギャザーがフェミニンな印象のトレンチコートを羽織って、柔らかい雰囲気のコーデに。

ベーシックな色味ばかりでも、ディテールが凝ったアイテムなら無難な印象になりませんよ。


カラーコーディネートの方法を知っていれば、毎日のコーデに幅を持たせて、もっとおしゃれを楽しめるようになります。白色はどんな色にも合わせやすい万能カラーですが、その中でも特に相性が良いカラーがあります。お互いの色を引き立てるカラーをチョイスをして、みんなの注目を集める綺麗色コーデを楽しみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.