STYLE PRESS

Fashion  2019.02.05|Fashion

花柄スカートを大人っぽく履きこなす!ミモレ丈・マキシ丈のコーデ術

花柄スカートは女の子らしくて、とてもかわいくなれるアイテムですよね。でも、かわいすぎてうまく着こなせるか自信がない……という人も多いのではないでしょうか?今回は甘すぎない大人な花柄スカートコーデを、スカートの長さ別にご紹介します。

花柄スカートは一枚でコーデが華やぐ!

花柄スカートを見たときにかわいいなと思っても、自分に着こなせるのかな……と気になって挑戦できない人もいるのではないでしょうか。

花柄スカートは一着で女性らしさが演出できる、男女ウケ抜群のアイテムです。
幅広いシーンに活用できるので、いろいろな花柄スカートを持っていて損はないですよ。

今回は着まわし抜群で、カジュアルにも上品にもなれる花柄スカートを、スカートの丈別にコーデをご紹介します。

きっと一枚でコーデが華やぐ花柄スカートの魅力にハマってしまうはずですよ。

フラワー刺繍タイトスカート

¥1,199

今すぐチェック

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【1】秋テイストのプリントスカート

黒トップスにブラウンのシューズとバッグは、どれも無地で控えめ。オーバーサイズのシャツも、少しミリタリーっぽくてシンプルです。

そこに花柄スカートを合わせるだけで、途端に女性らしい印象になりますね。
LIBERTY(リバティ)のプリント生地を使ったスカートは、華やかですがこっくりした色合いで、コーデに秋らしい季節感がプラスされます。

インナーの黒トップスはジャストサイズを選んでイン。シャツの袖を無造作に捲ることでこなれて見えますよ。

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【2】華やかニットとシックな花柄スカート

赤いニットが主役のコーデに黒の花柄スカートを合わせたもの。赤いニットは袖のリボンとひらひらした袖口が華奢に見せてくれます。ボートネックがデコルテをきれいに見せてくれる効果もありますよ。

裾のラインが美しい花柄スカートを合わせることで、ニットの女性らしい魅力を最大限に引き出したエレガントなコーデに仕上がってます。
黒いシューズは厚底のオープントゥをチョイスして、抜け感を演出。

ニットが薄手なので、秋から春先までずっと使えそうなコーデです。

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【3】コンパクトな濃色トップスと甘めスカートの夏コーデ

白地にピンクとブルーの花柄はまるで「ミルキー」の包み紙を水彩で描いたよう。爽やかでかわいらしいフレアスカートです。

コンパクトなネイビーのトップスと、裾が大きく広がるフレアスカートの組み合わせは、シルエットにメリハリができますね。

トップスのネイビーもサンダルのピンクも、花柄に使われている色なので、コーデにまとまり感があります。小さめのかっちりした白いバッグを合わせたコーデは、清楚でありながら大人のキュートさも感じられますね。

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【4】シックな花柄スカートとボリュームニットの秋冬コーデ

グレーのニットに、レトロな花柄スカートを合わせた秋冬コーデです。
くすんだグリーン地に描かれたマスタードイエローやレンガ色の花が、まるでドライフラワーのような色合いでシック。

ベルベットのような触り心地のバッグをアクセサリーのように持って、スカートの柄にも使われているブラウンのショートブーツを合わせれば、カジュアルだけどレディライクに。

模様編みのニットはボリューム感があって、暖かいだけではなく下半身をすっきり見せてくれます。

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【5】甘いピンクのスカートはユニセックスなアイテムと

グレーのスウェットや白い靴、チェーンアクセサリーなど、ユニセックスなアイテムを使ったコーデです。

ピンク地に花柄のスカートはとびきりキュートですが、他のアイテムで中和されているので甘さ控えめ。スカートの柄は、どこかオリエンタルな絵画のようですね。

バッグとサングラスのフレームもシューズに合わせて真っ白に。コーデが綺麗にまとまっています。

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【6】細部にまでこだわった花柄スカートを主役に

スカートは、黒地に筆で描いたような赤と青の花柄がレトロです。よく見ると黒い地の部分にもダマスク柄が見えて、細部までコーデの主役にふさわしいスカート。トップスは控えめにするのがポイントです。

ニットはスカートをよく引き立てるフラットな編み地ですが、レース使いのVネックがふんわりした女性らしさを与えてくれます。

大人の花柄スカートコーデ:ミモレ丈編【7】ふわりと広がるサーキュラースカート

スカーフにありそうなレトロな線で描かれた花柄が鮮やかですね。贅沢に布をたっぷりと使ったサーキュラースカートは、裾が広がったAラインでスタイルアップ効果が狙えます。

大きく広がるので動きやすく、動いたときもふわりと揺れて、エレガントに見えますよ。
共布のリボンをきゅっと結び、シンプルなトップスをインするだけでコーデが決まります。

大人の花柄スカートコーデ:マキシ丈編【1】モヘアニットとプリーツスカートでピュアな雰囲気に

ゆったりしたシルエットが暖かそうなモヘアニットは、さりげなく袖にレースアップが施されていて、かわいらしい一枚です。
ロング丈のプリーツスカートを合わせて、ピュアな雰囲気の冬コーデに仕上げています。

足元はスニーカーでカジュアル感がありますが、ゴツめの厚底なので、チラリと見える足首が華奢に見えます。

リブニットの編み模様とプリーツスカートが縦のラインを強調するので、さりげなく細見え効果も狙えます。

大人の花柄スカートコーデ:マキシ丈編【2】インパクトのある花柄スカートをダンガリーシャツですっきり着こなす

春や秋に活躍するダンガリーシャツを合わせたコーデです。派手めの色遣いの花柄が目をひくスカートは、広がりを抑えたロング丈。

前を開けて着ているダンガリーシャツがクールで、スカートの地と同じ黒のインナーをチラ見せすることで、コーデ全体がすっきりまとまりますね。

ショートブーツもシンプルなレザーで、大人っぽい印象です。かっこよく花柄を着こなしたい人は、参考にしてみては。

大人の花柄スカートコーデ:マキシ丈編【3】マキシ丈のスカートで縦長ラインを出す

ヴィンテージのような色合いのスカートは、裾がアシンメトリーになっていて、つい見とれてしまいます。すっきりしたニットと合わせると、縦長のラインに目がいくので、細見え効果も期待できます。

フレアになった袖とマキシ丈スカートで、シルエットはまるで昔の貴婦人が着るドレスのようですね。足元はコンバースを合わせて、大人の遊び心を感じさせるコーデの完成です。

大人の花柄スカートコーデ:マキシ丈編【4】レーストップスに特徴的な切り替えスカート

総レースが繊細なブラウスに、無地プリーツ、チェック、花柄という3種類の布を組み合わせた切り替え柄のスカートが印象的なコーデです。
どちらもインパクトがあるアイテムですが、トップスが黒一色なのと、柄スカートに使われている色が全部シックなので上品に仕上がっています。

柄だけではなく、アシンメトリーになった裾のラインや、フロントに入ったスリットなど、歩くときの揺れも計算されています。

足元はベルトが太い厚底サンダルで、コーデを少しカジュアルダウン。
秋っぽいコーデですが、スカートはTシャツに合わせると夏、ニットに合わせれば冬も着られて、大活躍しそうですね。

大人の花柄スカートコーデ:マキシ丈編【5】大人っぽいタイトスカート

ハイウエストのタイトスカートは、すっきりしていて大人っぽいシルエットに。レトロな大小の花柄が色鮮やかで、麗しいレディという印象です。

コンパクトなシルエットのトップスが、スカートを引き立てていてよく合っていますね。足元に合わせているのは、レザーのブーツ。優雅なコーデをクールに仕上げています。

色別・大人の花柄スカートコーデ【1】黒の花柄スカートをシックに

黒地に白の花柄が大人っぽいデザインのマキシスカート。黒とベージュを基調にしたシックなコーデに。色味を使わずにカラーレスに仕上げるのが大人っぽさのポイント。カシュクールのニットが女性らしさを引き立ててくれます。

色別・大人の花柄スカートコーデ【2】ネイビーの小花柄スカートをスウェットで大人カジュアルに

ガーリーなティアードスカート。ネイビーなどのダークカラーを選べば落ち着いた印象で履きこなせます。フードの付いたスウェットを合わせてカジュアルに。

ティアードスカートもフード付きのスウェットも子供っぽくなりがちですが、ネイビー×グレーのベーシックカラーでまとめれば大人のコーデに仕上がります。

色別・大人の花柄スカートコーデ【3】ベージュスカートを同系色でまとめて優しい雰囲気に

主張し過ぎない小花柄で、着回ししやすいベージュのマキシスカート。トップスはオフホワイト、サンダルはブラウン、と同系色でグラデーションのようにまとめたコーデで優しい雰囲気に仕上げています。ヒールのある靴を選んでいるのも、簡単に大人っぽさを加わえるコツ。

色別・大人の花柄スカートコーデ【4】白の花柄スカートをGジャンで爽やかに

白地にカラフルな花柄が鮮やかな印象のマキシスカート。スカートの印象が強いので、他のアイテムはベーシックでシンプルなものをチョイス。

アウターは花柄スカートと相性のいいGジャンを合わせて、爽やかな大人の休日スタイルに。

色別・大人の花柄スカートコーデ【5】ボルドーで大人の女性らしさを引き立てて

目を引く大ぶりの花柄がレトロな印象のミモレ丈スカート。ボルドーが基調になったスカートに合わせて、ニットもボルドーを合わせて。スカート以外のアイテムがどれもきちんと感のあるものなので、誰でも大人っぽく見えるはず。ニットの袖を腕まくりするのも、大人の余裕を感じさせるポイント。

年代別・似合う花柄スカートのコーデ【1】10代はフェミニンなイレギュラーヘムスカートをカジュアルダウン

歩くたびに揺れる裾がフェミニンなイレギュラーヘムスカート。一枚で大人っぽさを演出できますが、10代ならパーカーを合わせてカジュアルダウンをするのがおすすめ。

レディライクなキルティングバッグをプラスして、テイストミックスを楽しんで。足元はパンプスではなくスニーカーで抜け感を出しましょう。

年代別・似合う花柄スカートのコーデ【2】20代はカーディガンをセーター風に着こなして

今っぽい雰囲気にできるのが、カーディガンのボタンを全て留めてセーターのように使う着こなし。一番上だけ外して抜き襟気味に着ると、よりトレンドライクなスタイルになります。

黒地にベージュの花柄のスカートにベージュのカーディガンで色味を抑えたコーデに。大人のコーデにしたいのであれば、カラフルにしないのが基本です。

年代別・似合う花柄スカートのコーデ【3】30代はモノトーンコーデで洗練された印象に

黒が基調になった小花柄のプリーツスカートに合わせて、他のアイテムも黒でまとめたモノトーンコーデ。全身黒だと重い印象になりがちですが、小花柄とアコーディオンプリーツが軽やかさを演出してくれています。

年代別・似合う花柄スカートのコーデ【4】40代はまとまり感を意識して

白地に赤い小花柄がパッチワークになったかわいらしいデザインのスカート。一見すると大人女子は着こなしが難しそうですが、色味に統一感をもたせれば、すっきりとした大人の印象に仕上げられます。40代が花柄スカートを着る場合は、あまりカジュアルダウンしないのがおすすめです。

年代別・似合う花柄スカートのコーデ【5】タイトスカートでシャープな印象に

50代が花柄スカートを履くなら、ガーリーになり過ぎないタイトスカートがおすすめ。黒を基調にして色味を抑えても、花柄のおかげで無難な印象になりませんよ。小物もベーシックで主張し過ぎないものを選びましょう。


いかがでしたか?甘い印象を持たれがちな花柄スカートですが、長さや合わせるアイテムを工夫すれば大人っぽい着こなしを楽しめます。普段あまり花柄スカートは履かないという人も、ぜひ挑戦してくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.