STYLE PRESS

Fashion  2019.03.15|Fashion

アラフィフのカジュアルファッション。痛くない50代の大人コーデ

アラフィフでもカジュアルファッションが好きな女性は多いはず。今回は痛くないアラフィフのカジュアルファッションのポイントとおすすめのコーデをご紹介します。また、痛いと思われてしまうコーデや特徴もお伝えします。

痛くないアラフィフの50代カジュアルファッションのポイント

アラフィフになると、若い頃と比べて体型や肌の状態が変化して、持っている服が似合わないと感じることが多いです。また、アラフィフでカジュアルな服装をすると、「痛い」「手抜き」と思われることも珍しくありません。

しかし、40代や50代でもカジュアルファッションを楽しみたい女性は多いです。カジュアルファッションを好む女性は、次のポイントを押さえてコーデを考えましょう。

■きれいめなアイテムを加える
アラフィフになると、カジュアルなアイテムだけを使ったコーデは手抜きに見える可能性が高いです。年齢に合ったカジュアルファッションを楽しみたいなら、コーデにきれいめなアイテムを取り入れておしゃれに見せましょう。

プチプラでもハリのある素材の服を着たり、ヒールが高めのパンプスやブーティーを履いたりすると、アラフィフに合ったカジュアルコーデに仕上がります。

■小物やアクセサリーで大人っぽさを出す
カジュアルファッションの時は、小物やアクセサリーで大人の雰囲気を出すのも良いでしょう。ブランド物のバッグや靴を使ったり、華やかなアクセサリーをつけたりすると、カジュアルファッションでも安っぽく見えません。

■体型に合った服装を心がける
アラフィフになると、体型が変化する女性が多いです。脚やヒップがピチピチに見えたり、デコルテがスカスカだったりするときれいに見えないので、体型に合ったアイテムを選んでください。

また、体型の悩みをカバーするために、ボディラインがわからないファッションをするのも避けた方が良いでしょう。全くボディラインを見せなければ、メリハリがなくなり、着膨れすることが多いです。

アラフィフになってぽっちゃりとしてきた人は、ウエストをマークしてくびれを作ったり、裾にかけて広がるAラインコーデで女性らしさを出したりするのがおすすめです。

■シンプル過ぎるファッションは老ける
アラフィフの女性は、周りの視線を気にして定番のアイテムや暗い色のアイテムを選びがち。しかし、ベーシックカラーの定番アイテムだけを使ったシンプル過ぎるコーデは、地味でさえない印象になることが少なくありません。

ファッションに力を入れていないように見られたり、老け込んで見えたりすることもあるので、カジュアルファッションには外しアイテムなども取り入れると良いでしょう。

着てはいけない!?痛いと思われやすいコーデ

ファッションに年齢は関係ありませんが、幼いアイテムや露出の多いアイテム、派手なアイテムを使うと、周りの人から「痛い」と思われることがあります。痛くないファッションを楽しみたい人は、使うアイテムに気をつけましょう。

■痛いと思われやすいアイテム
・ミニスカート
・ハードなダメージデニム
・リボンやハートがたくさん付いたアイテム
・オフショルトップス
・蛍光色のアイテム
など

これらのアイテムを使いたい場合は、落ち着いたアイテムと組み合わせると、アラフィフに合ったファッションに仕上がります。

着てはいけない!?痛いと思われやすい色

ショッキングピンク

派手な色の服装は避けるべきだと言えます。

20代や30代と違って、あまり派手すぎる色を着こなすには、中々テクニックが必要となります。

もう少しお年をとった方では派手な色で攻めるのも、かえって好印象を作れたりするのですが、50代は適度な色合いのコーデが無難だと言えます。

ただし、人にはそれぞれパーソナルカラーというものがあります。50代の痛くないファッションには、このパーソナルカラーを自分で認識して、着こなすということが大事になります。
このパーソナルカラーとは、瞳の色や、肌の色、日焼けしやすい体質かどうかなど、様々な要因で決まります。

パーソナルカラーは、50代女性にとって嬉しい効果がたくさんあるのでご紹介しましょう。

①シミやシワといったお肌に関するトラブルが目立たなくなる
②肌の透明感が増し、きれいに見える。
③瞳が映えて、きれいに見えるようになる。
④フェイスラインがはっきりする。

以下のサイトで、簡単にあなたのパーソナルカラーを診断できます。

【痛くない】アラフィフの50代カジュアルファッションを季節別でご紹介

<季節別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【1】春はGジャンでさわやかに

春はデニムアイテムが活躍する季節。アラフィフのカジュアルファッションには、シンプルなデザインのGジャンを取り入れるのがおすすめです。

明るい色のバレエシューズなどを合わせると、さわやかなコーデが完成します。

<季節別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【2】夏はベージュスカートで落ち着いた印象に

夏のカジュアルファッションではTシャツが大人気。アラフィフの女性はベージュのスカートを組み合わせて、落ち着いたコーデを作りましょう。
フラットなサンダルを履くと、抜け感を出せます。

<季節別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【3】秋はチェックシャツ×ジーンズをきれいめに

秋はチェックシャツ×ジーンズのカジュアルコーデが定番。アラフィフファッションにチェックシャツを使いたい時はストールを肩掛けしたり、ブーティーを履いたりしてきれいめに仕上げましょう。

<季節別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【4】冬はニット×スカートで痛くないガーリースタイル

冬はニット×スカートのガーリーカジュアルなファッションがおすすめ。グレーや白などのベーシックカラーを使ったり、黒の小物でコーデを引き締めたりすると、アラフィフでも痛く見えません。

痛くないアラフィフの50代カジュアルファッションをアイテム別でご紹介!

<アイテム別>アラフィフのカジュアルファッション【1】イエロースカートは黒トップスで大人っぽく

明るいイエローのロングスカートは、黒のトップスを合わせると、大人っぽいカジュアルファッションに。

アラフィフの女性が暗い色のトップスを着る時は大きめのネックレスをつけると、顔色が明るく見えて洗練された印象になるでしょう。

<アイテム別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【2】マウンテンパーカーは派手色で地味見えを防ぐ

トレンドのマウンテンパーカーを取り入れるなら、あえて派手な色を選ぶのがポイント。パープルなどの色が入ったマウンテンパーカーをカジュアルファッションに使うと、アラフィフでも地味に見えにくいです。

<アイテム別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【3】ニットワンピース×レギンスで女性らしく

女性らしいファッションが好きな人には、ニットワンピースを使ったコーデがおすすめ。ボルドーなどのシックな色を選べば、上品な着こなしを楽しめます。レギンスを合わせれば、カジュアルな雰囲気も出るでしょう。

<アイテム別>痛くないアラフィフの50代カジュアルファッション【4】ワイドパンツはロングシャツでスタイルアップ

ワイドパンツはカジュアルコーデの人気アイテム。アラフィフファッションに取り入れるなら、ロングシャツを羽織って縦のラインを強調しましょう。ロングシャツを羽織れば、ワイドパンツでも着膨れせず、スタイルが良く見えます。

痛くない50代アラフィフファッションにおすすめのプチプラアイテムをご紹介!

痛くない50代アラフィフのカジュアルファッションにおすすめのアイテム【1】Gジャン

きれいめのワンピースからベーシックなTシャツまで、さまざまなアイテムと合うアウター。

スタイルが良く見えるデザインで、アラフィフの女性でも着こなしやすいです。肩掛けするのもおしゃれでしょう。

ショート丈デニムGジャン

¥2,099

今すぐチェック

アラフィフの痛くない50代カジュアルファッションにおすすめのアイテム【2】フレアスカート

大人っぽい印象のスカート。ゆったりとしたシルエットでヒップや脚もカバーできます。アラフィフの女性は、Tシャツやチェックシャツでカジュアルコーデを作りましょう。

ブロードフレアスカート

¥1,899

今すぐチェック

痛くないアラフィフの50代カジュアルファッションにおすすめのアイテム【3】ハイウエストデニム

美脚効果を期待できるデニム。シンプルなデザインでアラフィフのカジュアルファッションに取り入れやすいです。季節を問わず着用できるでしょう。

ハイウエストテーパードデニムパンツ

¥2,299

今すぐチェック

アラフィフの女性でもカジュアルファッションを楽しめます。トレンドを押さえたおしゃれなコーデで周りの人と差を付けましょう。痛くない50代のコーデは工夫次第で絶対に作れます!

お問い合わせ

Copyright 2022 STYLE PRESS All Rights Reserved.