STYLE PRESS

Fashion  2019.02.17|Fashion

ネイビー×ベージュは相性抜群!最強カラーで作るおしゃれコーデ

ネイビーとベージュの組み合わせは最強です。大人っぽいコンサバ系にも、綺麗めカジュアルにも、オフィスコーデにもしっくりくる優等生カラーです。今回はどんなシーンにも合わせやすいネイビーとベージュのコーデ術をご紹介します。

ネイビー×ベージュの組み合わせが最強な理由は?

ネイビーとベージュのカラーがとにかくおしゃれに決まるのはなぜだと思いますか?
どんなカラーと合わせてもしっくりくる色と言えば白も定番ですが、白に比べてベージュは肌色に近く、肌馴染みの良いカラーです。白色よりも目に優しい落ち着いたカラーなので、コーデの幅は一段と広がります。

ただベージュは膨張色&保護色なので、ベージュ単色だとメリハリのないぼやけた印象になりがちです。そこで組み合わせたいのがネイビー。寒色のネイビーならピリッと引き締まった印象になり、コーデに立体感が生まれます。

ベージュと黒色の組み合わせでも同じ効果が生まれますが、黒色だとコントラストがきつすぎて、クールなイメージが強くなります。ネイビーは柔らかい雰囲気も併せ持つので、女性らしいコーデによくマッチします。

ここからは、ネイビー×ベージュのおしゃれなコーデ案をご紹介します。

ネイビー×ベージュコーデ【1】チノパンでラフカジスタイル

ネイビーは、カジュアル要素が強いカラーです。ゆったり着られるドロップショルダーのネイビーTシャツにベージュのチノパンを合わせて、ピクニックにも着ていける大人のラフカジを作りましょう。

フレアパンツなので、女性らしさも忘れず演出でき、綺麗なシルエットが叶います。

ネイビー×ベージュコーデ【2】ネイビーシャツとフレアスカートでコンサバ系コーデ

上品な大人の色気と品の良さ、おしとやかさも演出するのがコンサバ系ファッションです。そして、一枚着るだけでグンと大人顔にしてくれるのが、Vネックとボリュームスリーブがおしゃれなネイビーシャツ。ふんわりデザインなので、華やかさが叶います。

合わせるのは、すっきりと縦のラインを強調するベージュのフレアスカートです。トップスは丈短めのふんわりデザインなので、ボトムスはすっきりさせるのが正解です。

女性らしさも取り入れたいときは、小物にレッドを取り入れるのがポイントです。目を引くレッドのパンプスとバッグがセンシュアルな雰囲気を醸し出してくれます。

ネイビー×ベージュコーデ【3】女性らしさも忘れないスポーツMIXコーデ

ネイビートレーナーは、スポーティーカジュアルにぴったりのアイテムです。これだけではメンズライクでカジュアルすぎるので、フェミニン要素をプラスしたいなら、ベージュのプリーツスカートがおすすめ。
体のラインに沿って流れるように揺れるロングプリーツスカートは、女性らしさを強調してくれます。

コットンのトートバッグやキャップなど、カジュアルダウンアイテムも加えてほどよく崩せば、大人かっこいいスポカジスタイルの完成です。

ネイビー×ベージュコーデ【4】ネイビーカーデと靴下で作るレトロカジコーデ

ネイビーと言えば、学生時代のカーディガンやブレザーでも使った色。実はネイビーはカジュアルだけでなく、学生チックな優等生コーデにも使えるのです。

ネイビーのポロシャツやカーディガン、さらに靴下を合わせて、レトロな女学生風コーデに。暗くなりがちな組み合わせをパッと明るく変身させるのが、ベージュのチノスカートです。

ローファーやスニーカーを合わせてもいいですが、あえてサンダルを履いてカジュアルダウンするのもおすすめです。

ネイビー×ベージュコーデ【5】リゾートシーンにもぴったりのセレカジコーデ

デコルテや二の腕などが大きく開いた抜け感のあるネイビーシャツをスカートにインして、腰回りをすっきり見せましょう。超ロングサイズのスカートなら、女性らしいシルエットを映し出してくれます。

高いヒールのサンダルやゴールドの小物を合わせて、リゾートシーンでもマッチする、リッチなコーデが完成します。

ネイビー×ベージュコーデ【6】オフィスでも使えるすっきり綺麗めコーデ

ボリュームを出すところとすっきりまとめるところのメリハリをつけた、大人かっこいいコーデです。フレアパンツと長めのテーラードジャケットでゆったりしたスタイルを作りつつ、インナーは体にフィットしたものをチョイス。女性らしいシルエットを演出しています。

デコルテ部分が大きく開いたシャツは首回りをすっきり見せ、さらに大人の色気も感じさせますね。オフィスコーデでも使える、できる女ルックな着こなしです。

ネイビー×ベージュコーデに使えるアイテム【1】ベージュニットカーディガン

全体的に丸みのあるシルエットが可愛いカーディガンです。ボリュームスリーブと丈が短いのが特徴で、ぎゅっと抱きしめたくなるような華奢な女の子の印象を作り上げてくれます。

下に合わせるのは、ネイビーの小花が愛らしいプリーツスカート。柔らかい雰囲気のフェミニンコーデが作れます。

ケーブルニットカーディガン

¥2,899

今すぐチェック

ネイビー×ベージュコーデに使えるアイテム【2】ベージュのフリルニットパーカー

フードの付いたニットパーカーはカジュアル感が強いアイテムですが、ベージュの柔らかい印象と、裾についたフリルが甘さも加えてくれます。
スリーブもふわっと大きく、ゆったりしたシルエットが可愛らしいコーデに仕上げてくれます。

デニムパンツを合わせるだけで、簡単にガーリッシュなカジュアルコーデが作れますよ。

裾フリルニットパーカー

¥2,699

今すぐチェック

ネイビー×ベージュコーデに使えるアイテム【3】ベージュのオールインワン

「つなぎ」と聞くとメンズライクなイメージですが、腰元に大きなリボンがあしらわれたキュートなオールインワンなら、大人可愛いコーデが叶います。
胸元はベアトップになっていて、ちょっと背伸びした大人顔が演出できるのも嬉しいところです。

おすすめは、ネイビーのインナーを合わせること。特に胸元がレースになって透け感のあるインナーなら、センシュアルの中にも品の良さを感じさせ、大人レディな着こなしが作れます。

ウエストリボンベアオールインワン

¥2,099

今すぐチェック

いかがでしたか?ネイビーとベージュの組み合わせはどんなコーデにもマッチする、最強カラーだということが分かりましたね。色の組み合わせに迷ったら、優しい印象のベージュに、ピリッと刺激を与えるネイビーを合わせて綺麗めカジュアルに挑戦してみましょう。失敗知らずの組み合わせなので、おしゃれ初心者もトライしやすいですよ。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.