STYLE PRESS

Lifestyle  2018.10.27|Lifestyle

レディースのキャンプファッション。オシャレな季節別コーデをご紹介

キャンプは自然の中で非日常を楽しめるアウトドアとして、老若男女問わず人気があります。そこで今回は、キャンプをより楽しめるファッションにはどんなものがあるのかご紹介します。

キャンプファッションはTPOを踏まえたコーデで

若い女性にも人気のキャンプでは、動きやすくて安全性に考慮したファッションが基本となります。季節に応じた防暑・防寒対策をしっかりしておきましょう。ヒールや、動作が限られるスカートなどは控えるのがベターです。
夏場でも肌を守るために極端な露出は避けましょう。

キャンプ地によっては昼夜の寒暖の差が激しかったり、天候が変わりやすかったりします。雨露に強い素材のアイテムを身に着けておくといいですよ。

季節別にみるキャンプファッションのポイントとは

季節別キャンプファッションコーデ【1】春は長袖シャツで防寒対策

春先のキャンプでは、半袖やタンクトップだけではまだまだ肌寒さが残ります。気温や天候に応じて使える、長袖の羽織ものを一枚用意しておくと便利ですよ。

ナイロン製のアウトドアジャケットは着心地も軽く、使わない時はコンパクトに折りたたんで収納できます。

季節別キャンプファッションコーデ【2】夏場は綿素材がおすすめ

夏場のキャンプで気をつけたいのは、急な天候の変化や虫、熱中症です。夏のキャンプファッションでは、通気性と速乾性に優れた綿素材のシャツがおすすめです。汗をかいても目立ちにくく、臭いもこもりにくいというメリットがあります。急な雨対策として、雨具も用意しておきましょう。

熱中症対策に帽子が欠かせません。冷感タオルもおすすめです。危険な虫も多いので、防虫対策もしっかりしておきましょう。

季節別キャンプファッションコーデ【3】秋はダウンベストがおすすめ

紅葉が美しく暑さも和らいでくる秋は、紅葉狩りを兼ねてキャンプを楽しむ方も多いはず。

自然の中は空気も冷たくなりやすいので、防寒対策をしっかりとしたファッションを心がけましょう。動きやすいベストタイプのジャケットがおすすめです。

キャンプ時のファッションでは、万が一の時でも目立ちやすいよう、鮮やかなカラーでコーディネートするようにしましょう。

季節別キャンプファッションコーデ【4】冬場は防寒対策が最重要ポイント

冬場のキャンプファッションは、上から下までしっかりと防寒対策を施しておくことが大切です。
裏地付きのコーデュロイパンツや、厚手のパーカー、ダウンジャケットなどで暖かいコーデを心がけましょう。冷気が入りにくいよう、袖口や首周りがしっかり閉まるタイプがおすすめです。

頭部も冷えないように、ニットキャップやビーニーなどをかぶっておきましょう。ネックウォーマーやレッグウォーマーもおすすめですよ。

機能別キャンプファッションコーデ【1】防水加工で雨風予防

マウンテンパーカーは雨風に強く、濡れてもインナーにしみにくいという特徴があります。キャンプなどのアウトドアファッションとしてだけではなく、日常使いもできるおしゃれなファッションアイテムです。
機能性もファッション性も共に優れているので、アウトドアでは特に重宝しますよ。

機能別キャンプファッションコーデ【2】動きやすく蒸れにくいカーゴパンツ

カーゴパンツはスポーティなファッションアイテムです。日常使いでも人気がありますが、アウトドアシーンでは更に活躍してくれることでしょう。

ジーンズよりも蒸れにくくて保温性が高く、コロコロと変わりやすい自然界の天候の中でも不快な思いをせず、快適に過ごせますよ。ポケットが多いのも便利ですね。

素材別キャンプファッションコーデ【3】火の近くでは化学繊維は控えて

バーベキューやキャンプファイアーなどで火をおこすこともキャンプの醍醐味ですよね。
しかし、火の粉は意外と遠くまで飛んでくるものです。

化学繊維でできたアウターの場合、日に近づくと焦げたり穴が空いたりすることもあります。火元に近づく場合は、化学繊維素材のアイテムはできるだけ避け、綿素材のものを羽織るようにしましょう。

素材別キャンプファッションコーデ【4】できるだけ両手は開けて

荷物がたくさん詰め込め、なおかつ両手をいつも空けていられるリュックサックもキャンプに欠かせない重要なファッションアイテムです。
おしゃれなデザインなら普段用としても使えますね。

あらかじめ防水スプレーを全体に吹きかけておけば、急な雨が降っても中の荷物を濡らすこともありません。

プチプラで買えるキャンプファッションアイテム

キャンプファッションにおすすめのプチプラアイテム【1】マウンテンパーカー

防寒、風雨対策として一枚は持っておきたいナイロンタイプのマウンテンパーカーは、キャンプなどのアウトドアシーンに限らずカジュアルな普段着としても使えます。フード付きなら、ちょっとした雨でも頭部を守ってくれます。

軽い割に内側もふんわりと暖かいので、シルエットがもこもこし過ぎることもありません。

キャンプファッションにおすすめのプチプラアイテム【2】ハイカットスニーカー

足の怪我や疲労から守ってくれるのがスニーカーです。
サンダルよりもしっかりとした履き心地で動きやすさも抜群。もちろん普段使いとしても使えますよ。
あらかじめ防水スプレーを吹きかけておけば、水にも汚れにも強くなりますよ。

キャンプファッションにおすすめのプチプラアイテム【3】熱中症対策に

暑い季節の熱中症対策におすすめなのは、つばが広いタイプの帽子です。通気性の良いペーパーハットや麦わら帽子は、夏場のキャンプファッションのマストアイテム。
蒸れにくく、おしゃれさを失わないコーディネートが決まるのも嬉しいポイントですね。

中折ペーパーハット

¥500

今すぐチェック

最近はアウトドア専門店やスポーツ専門店などから、女性向けの可愛らしいファッション用品がどんどん登場してきています。普段使いもできるデザインも多いので、興味がある方はぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.