STYLE PRESS

Fashion  2019.03.23|Fashion

金沢旅行はどんな服装で楽しむ?四季の街並みに合わせた季節別コーデ

新幹線が開通したことで交通が便利になり、観光地としてさらに人気を集めている金沢。今回は金沢旅行におすすめの服装を季節別にご紹介します。

金沢の気温はどれくらい?

旅行に行く時、持っていく服装に悩みますよね。
金沢には文化財や自然がたくさんあり、季節によって違った雰囲気を楽しむことができます。
1日中観光をするなら、時期によっては羽織ものが必要になることも。旅行に行く時に困らないように、金沢の気温を事前に知っておくと安心ですね。

【春:3月〜5月】
3月の金沢は雪が溶けはじめる季節。金沢の平均気温は7度くらいだと言われています。冬と同じような服装がベスト。ニットやコートが必需品でしょう。

4月の金沢は、桜を楽しむことのできる季節。金沢の平均気温は11度くらいです。
桜が咲きはじめ、春らしい気温になってきますが、夜桜を楽しむなら暖かいアウターが欠かせません。

5月の金沢は晴れの日が多く、平均気温も17度と暖かいです。
観光しやすい気温なので、日中歩いていると暑く感じることも。

【夏:6月〜8月】
6月の平均気温は22度くらいです。
過ごしやすい気温ですが、全国的に梅雨の時期ということで、少し肌寒く感じることもあるでしょう。

7月は平均26度くらい。
8月も大体27度で猛暑というほどの気温ではありません。しかし、金沢は梅雨が終わっても7月8月は雨がよく降ります。
湿気も多く蒸し暑いので、体感的には気温よりも暑く感じるでしょう。

【秋:9月〜11月】
9月は残暑で平均気温は25度。
東京や大阪でも9月はまだ夏と変わらないくらい暑いように、金沢でも半袖で過ごせるくらいの気温です。

10月は17度くらいになり、11月には平均12度になります。

【冬:12月〜2月】
12月は約6度ほど。寒い日が続き、雪が降る日も増えてきます。

1月2月は平均3度ほどで、最低気温はマイナスになる日も!
雪が積もるので、ダウンやコート、マフラー、手袋が手放せないでしょう。

ワイドスリーブフレアトレンチコート

¥2,799

今すぐチェック

<季節別>金沢旅行におすすめの春の服装とは?

<春>金沢旅行におすすめの服装【1】金沢で人気の兼六園にお花見

春はお花見の季節。金沢には日本三大庭園の1つ、兼六園があります。
菊桜を見ることができ、金沢の人はもちろん、県外から観光客が多く訪れる人気のお花見スポットです。

お花見に行く時は花柄ワンピースで春らしく、そして女性らしい服装で決めましょう。日中は暖かいのでワンピース1枚でもOK!

肌寒くなった時用にニットカーディガンがあれば、日中のお花見を楽しめるでしょう。

<春>金沢旅行におすすめの服装【2】夜の金沢を散策

夜に外出する時は、まだアウターが必要な春の金沢。
トレンチコートのようなさっと羽織ることのできるライトアウターがあるといいでしょう。

<季節別>金沢旅行におすすめの夏の服装とは?

<夏>金沢旅行におすすめの服装【1】雨の日の金沢も楽しもう

夏は雨が多い金沢。6月は雨の影響で少し肌寒く感じることもあるので、軽めの羽織ものを用意しておくといいでしょう。
最近では、おしゃれなレインコートが販売されているので、1枚あれば活躍すること間違いなしですよ。

旅行に来て雨だと気分が落ちてしまうこともあります。
そんな日こそ明るいカラーの服装をチョイスして、金沢観光を楽しんでください。

<夏>金沢旅行におすすめの服装【2】夏は涼しげに

夏の金沢は湿気が多く、気温以上に暑く感じるでしょう。
夏は東京や大阪と変わらない服装で大丈夫!

ただ室内に入ると冷房で寒くなることもあるので、薄手のカーディガンやシャツを持っていくことをおすすめします。

<夏>金沢旅行におすすめの服装【3】夏の風物詩!北國花火大会へ

北陸地方の中でも人気を誇る、金沢市で行われる北國花火大会。
フィナーレには約1000連発の花火が打ち上がり、県外からも見にくる人がいるほど!

北國花火大会を見に行くなら、花火の雰囲気を楽しむ為に浴衣をレンタルするのもいいでしょう。
彼や家族と一緒に浴衣を着て、金沢での夏の思い出を作ってみてください。

<季節別>金沢旅行におすすめの秋の服装とは?

<秋>金沢旅行におすすめの服装【1】金沢の秋は紅葉を見に

金沢の秋は、綺麗な紅葉を見ることができます。お花見の人気スポット・兼六園も、紅葉のスポットとして人気!

綺麗な紅葉を見ることのできる季節になると、気温も秋らしくなり、肌寒く感じることもしばしば。
インナーはロンTでもいいですが、ジャケットや薄手のコートを羽織ってお出掛けしましょう。

<秋>金沢旅行におすすめの服装【2】金沢で美術館巡り

11月頃になると、ぐっと気温も下がり寒くなってくるので、薄手のニットやコートが必要になるでしょう。

金沢には、美術館や博物館などのミュージアムがたくさんあります。その中でも人気の観光スポットが金沢21世紀美術館。

現代アートが展示されていて、大人はもちろん子供も楽しめる場所になっています。館内は広いので、ヒールがないスニーカーやローファーを履くと歩き疲れることもありません。

ぜひ秋は、金沢の美術館で芸術を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<季節別>金沢旅行におすすめの冬の服装とは?

<冬>金沢旅行におすすめの服装【1】東茶屋街でカフェ巡り

東京や大阪などでは見ることのできない街並みを楽しめるのが、金沢の冬。雪が降り、辺りは真っ白に。
最低気温は氷点下になることもあるので、防寒対策が必要です。

インナーはニットやTシャツを重ね着して、アウターは厚手のコートが最適です。雪が積もっているので、足元はブーツやレインブーツがいいでしょう。

東茶屋町には古風な建物が並び、お土産屋さんや食べ物屋さんが充実しています。
江戸時代にタイムスリップしたような感覚になる街並みを楽しみながら、金沢のお土産を買ったり、カフェ巡りをしてみるのもいいですね。

<冬>金沢旅行におすすめの服装【2】温泉に行こう!

冬の金沢を訪れるなら温泉に行く方も多いでしょう。
金沢市内から温泉街の方へ行くと積雪量が増え、寒さも激しくなるのでしっかりと防寒をしましょう。

アウターは暖かいロングダウンコートやボアコート、インナーはハイネックをチョイスするなどして、手袋やマフラーも忘れないようにしてください。
足元は滑りやすいので、歩きやすいローヒールやレインブーツがおすすめです。

金沢旅行におすすめのアイテムを紹介!

金沢旅行におすすめのアイテム【1】ロングニットカーディガン

春や秋のまだ少し肌寒い季節におすすめなのが、ロングニットカーディガンです。
どんな服装にも合わせやすいので、1枚持っていると便利ですよ。

金沢旅行の際、夜に外出する機会もあるはず。ロングニットカーディガンは脱ぎ着が楽なので、キャリーケースの中に入れておきましょう。

ロングニットカーディガン

¥1,499

今すぐチェック

金沢旅行におすすめのアイテム【2】ファースヌード

金沢の寒い冬には、マフラーやスヌードが必需品!
春や秋の夜にも活躍し、可愛らしさを演出してくれます。ファー素材なのでボリュームがあり、暖かさも抜群です。

ファースヌード

¥899

今すぐチェック

金沢旅行におすすめのアイテム【3】Vネックハイウエスト花柄ワンピース

顔まわりをすっきりと見せてくれるVネックのワンピース。
レトロな花柄が金沢の街にぴったり!ロング丈なので、年齢関係なく着用できる1枚です。

Vネックハイウエスト花柄ワンピース

¥2,099

今すぐチェック

金沢には観光スポットがたくさんあり、季節関係なく楽しむことができます。金沢に訪れる際は、今回ご紹介した服装を参考に荷造りをしてみてください。天気予報の確認もお忘れなく!

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.