STYLE PRESS

Fashion  2019.02.10|Fashion

ラフで可愛いピンクトレーナー。甘すぎない大人カジュアルコーデ

カジュアルコーデのマストアイテム「トレーナー」。中でもピンクのトレーナーは、ラフだけどガーリーに着ることができるため、人気のアイテムです。ダル着に見えがちなトレーナーをおしゃれに着こなすには、どのようなコーデが正解なのでしょうか。大人女子のコーディネートを覗いてみましょう!

ピンクトレーナーを着こなすには?おしゃれなコーデをご紹介

カジュアルだけど程よくガーリーに着こなすことができるピンクトレーナー。
ラフに過ごせるトレーナーの中でも、女の子らしいピンクは、特に人気のアイテムです。

くすみカラーのアイテムがイマドキですが、鮮やかなピンクやビビッドピンクもありますし、タイトなものからオーバーサイズのものまで形も様々です。

トレーナーは楽に着られる一方で、部屋着のように見えがちですよね。どのように着こなせばおしゃれに見えるのでしょうか。

そこで今回は、大人女子のおしゃれなピンクトレーナーコーデをご紹介します。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ9選

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【1】首周りと袖からチラ見えするレースが可愛い

ピンクトレーナーの下に、ハイネック部分と袖にレースがついたリブニットを着ることで、レースがチラ見えします。
カジュアルなスウェットをとびきりガーリーに着たい方にぴったりです。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【2】ビッグシルエット×黒スキニーで韓国風ファッション

韓国のオルチャンファッションの定番、「ビッグシルエット×細身ボトムス」は間違いなしの人気コーデ。
ボリュームのあるマフラーと合わせるのがおすすめです。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【3】くすみピンク×デニムのブルーは相性抜群

くすみピンクには、デニムのブルーが相性抜群です。
ダル着に見えないようにするには、トップスの前をINして、こなれて見せるのがポイントです。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【4】濃いピンクの古着トレーナーにはシフォンスカートを合わせて

カレッジプリントの古着のトレーナーに、花柄のシフォンスカートを合わせたコーディネート。
派手な印象になりがちな濃いめのピンクも、ふわっとした印象に仕上がります。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【5】デニムスカートと合わせてガーリーに

膝丈のデニムスカートと合わせた、ガーリーな印象なコーディネート。
ニット帽やスニーカー、リュックを使うことで、甘すぎない仕上がりにしています。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【6】タイトスカートとロングコーディガンで大人っぽく

ピンクトレーナーに、タイトスカートとロングコーディガンを組み合わせて大人っぽい装いに。
スウェットを使っているとは思えないほど、きれいめな印象を与えます。秋冬らしいくすみカラーで揃えたところもポイントです。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【7】CONVERSE(コンバース)のピンクトレーナーは秋冬らしいボア素材

こちらはCONVERSE(コンバース)のボア素材のピンクトレーナーを着用しています。
デニムスカートと合わせたシンプルなコーディネートですが、秋冬らしいボア素材を1枚取り入れるだけで、季節感満載のおしゃれなスタイルに変身しますね。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【8】ビビッドピンクのトレーナーも可愛い

ビビッドピンクのトレーナーは、黒のプリーツスカートや黒キャップなどと組み合わせて、甘さ控えめのクールな雰囲気に。

派手なビビッドピンクは若い子向けの印象が強いかと思いますが、大人っぽい着こなしもできます。

ピンクトレーナーのおしゃれなレディースコーデ【9】ボーダーのハイネックインナーがポイント

首周りが広めのトレーナーには、ハイネックインナーと合わせるのがワンランク上のおしゃれ。
濃いめのピンクとボーダーがベストマッチしています。

おすすめのピンクトレーナー3選

おすすめのピンクトレーナー【1】ブロードレースプチハイネックスエットトップス

首周りがレースになっている可愛らしいトレーナー。くすんだピンクがガーリーですね。
裏起毛になっており、寒い冬でも暖かく着られます。

おすすめのピンクトレーナー【2】ボリュームスリーブスエットトップス

首周りが広めのトレーナー。オフショルとしても着ることができます。
ゆったりしたサイズ感がイマドキで、体型カバーの役割もしてくれるのが嬉しいポイントです。

おすすめのピンクトレーナー【3】裾ドロスト裏起毛スエットトップス

ビビッドピンクが印象的なトレーナー。裾のドロストをキュッと絞ることで、違ったシルエットも楽しめます。
くすみピンクに飽きてきた人は試してみてもいいかもしれません。


おしゃれなピンクトレーナーのコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。今年はぜひ、ラフなトレーナーをおしゃれに着こなしてみませんか?様々な形や色合いがありますので、まずはお気に入りの1枚を見つけてみてください。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.