STYLE PRESS

Entertainment  2020.01.26|Entertainment

メイプル超合金・カズレーザーの本名&学歴に驚き!プロフィールも

お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーさんの本名が話題になっています。また、実は高学歴芸人だったという噂もあり、その経歴が気になります。そこで今回はカズレーザーさんに関する気になる情報をまとめてみました!

カズレーザーのプロフィール

名前:カズレーザー
生年月日:1984年7月4日
出生地:埼玉県加須市
身長:180cm
血液型:O型
事務所:サンミュージックプロダクション

カズレーザーの経歴

カズレーザーさんは1984年7月4日に埼玉県加須市に生まれたお笑いタレントです。実家はイチゴ農家を営んでおり、兄弟にはお兄さんと妹さんがいます。

現在はコンビ「メイプル超合金」のボケ担当として活躍。また、クイズを得意としており、ピンでも多くのクイズ番組にも出演しています。

そんなカズレーザーさんは大学時代「喜劇研究会」に所属しており、当時1年後輩の東ブクロさんとお笑いコンビ「フルハウス」を結成。同コンビは2003年に「M-1グランプリ」に出場するも1回戦敗退を経験しています。

その後、カズレーザーさんは大学卒業とともにコンビを解散し、当時内定していた銀行への就職を予定していました。

しかし、これを辞退して芸人を目指すことに。その理由については「とにかく働きたくなかった」と語っています。

その後「TOKYO☆笑BIZ」の4期生として入学。『TOKYO☆笑BIZ』卒業後は「サンミュージック」に所属し、ピン芸人としてデビューを果たしました。

カズレーザーの本名が話題に!

カズレーザーさんの本名は金子和令(かねこかずのり)さんといいます。そして昨年に新元号「令和」決定を受け、この名前が「元号をひっくり返した名前」と大注目を集めました!

新元号が発表された直後、カズレーザーさんは自身のTwitterで「びっくりしました」と投稿。そして「和令」の文字を掲げた写真を公開し、「一生に一度有るかないか、多分ないであろうニアピン。ありがたい名をつけてくれた両親親族に、まず感謝いたします」と綴っています。

本名の由来については明かされていませんが、「カズレーザー」は本名の読み替えと『仮面ライダーV3』に登場した怪人「カニレーザー」を命名の由来と説明。

この日、ツイートに対するリツイートと「いいね」は、ともに1万近くとなり「新時代の男」といったような驚きのコメントが多く寄せられていました。

カズレーザーの出身校は?実は高学歴!

クイズ番組などで秀才ぶりが話題になっているカズレーザーさん。そんな彼の学歴を調べてみると、かなり優秀な学生であったことが判明しました。

そこで今回はカズレーザーさんの出身校や学生時代のエピソードをご紹介します。

カズレーザーの出身高校は?

カズレーザーさんは2000年4月に地元埼玉県にある「埼玉県立熊谷高等学校」に入学。そして2003年3月に同校を卒業しています。

同校は偏差値65を誇る、スーパーサイエンスハイスクールに指定されている男子校。また、私服での登校が認められるなど自由な校風が人気を集めており、卒業生には政治家や学者など多くの著名人が名を連ねています。

そんなカズレーザーさんは部活には所属せず、フットサル同好会に参加。部活だとルールがたくさんあり、自由に遊べないからとあえて同好会を選んだといいます。

そしてその頃から赤色が好きだったカズレーザーさんは「レッド」というあだ名で親しまれていました。ちなみに近所の小学生からは「血だるまババア」と呼ばれ、恐れられていたとか。

また、食事も赤色にこだわりを持ち、高校近くの喫茶店では必ずミートソースの大盛りを食べていたそう。きっと当時から地元では有名な存在だったのでしょうね。

カズレーザーの出身大学は?

高校卒業後、カズレーザーさんは「同志社大学」に進学しています。同大学は京都にある1875年創立の由緒ある私立大学。学部によってひらきはあるものの、偏差値は55から65とかなりの高さ!ちなみにカズレーザーさんは偏差値60の商学部を卒業しています。

そんなカズレーザーさんは当時、金髪に赤い服とかなり奇抜な格好で有名でした。そのためアルバイトで家庭教師をしようとしても見た目が原因で断わられていたとか。

ですが基本的に働きたくなかったという彼はアルバイトを諦め「喜劇研究会」に所属。そこで後輩とコンビを組み、お笑い活動に明け暮れていたようです。

ちなみに途中でお金が底をつき、部室で寝泊まりしていた時期もあったとか。波乱万丈な大学生活を送っていたようですね。

カズレーザーは京大志望だった!?

そんなカズレーザーさんはもともと「京都大学」を志望していたという情報があります。

過去のインタビューによると、実家から離れた大学に行きたかったと話し「もともと一人暮らしをしたいと思っていて、自宅から遠くにある大学に行きたかったんですよ。でも、試験勉強は嫌いで。同志社大学はセンター試験で最初に受かったのですが、そのあとは緊張の糸が切れてしまって、そのまま同志社大学に決めました。」と語っています。

このことから「同志社大学」を受ける以前は国公立大学も視野に入れていたという可能性が浮上。

そして「同志社大学」は「京都大学」の併願校としてよく利用されることから、カズレーザーさんも「京大志望だったのでは?」と言われるようになったそうです。現在のクイズ番組などでの活躍ぶりから見ると、あながち嘘ではないのかもしれませんね。


今回はお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんについてまとめてみました。本名が新元号である「令和」をひっくり返したものだと話題になり、本人もとても驚いていましたね。また高学歴芸人だったカズレーザーさんの学生時代のエピソードもかなり強烈的なものばかりでした。そんなカズレーザーさんにはこれからもその個性的なルックスとキャラクターで活躍し続けてほしいと思います。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.