STYLE PRESS

Fashion  2019.02.10|Fashion

ゴブラン柄って知ってる?今トレンドの柄コーデに挑戦しよう!

トレンドのゴブラン柄をご存知でしょうか?重みのある落ち着いた模様で、厚みのある生地が特徴的なゴブラン柄のアイテムが人気を集めています。今回は、ゴブラン柄を使ったコーディネートを季節別にご紹介します。

ゴブラン柄とは?

今、人気急上昇中のゴブラン柄アイテム。実際にゴブラン柄のものを持っていなくても、一度は耳にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか?

ゴブラン柄とは、フランスのゴブラン織りのタペストリーを由来とした、フラワーやペイズリー調の伝統ある模様のこと。昔に生み出されたもので、落ち着いた雰囲気が印象的です。

最近では、ゴブラン柄を生地としたスカートやバッグ、シャツなど、さまざまなファッションアイテムが登場しています。

今回は、トレンド感のあるゴブラン柄アイテムを活用したコーディネートを季節別にご紹介します。

春のゴブラン柄コーデ【1】同系色で縦ラインを強調してスリムに見せよう

白ニット×パステルイエローのゴブラン柄スカートのきれいめコーデ。同系色のため、Iラインが強調されてすらっと見せることができます。

また、デニムGジャンを上に羽織ることで、春っぽい爽やかな印象に。足元は、白靴下やローファーを組み合わせて、レトロスタイルに仕上げましょう。

春のゴブラン柄コーデ【2】グリーンコートで春っぽく女性らしい着こなしに

ゴブラン柄アイテムを取り入れると、フェミニンスタイルを作ることが難しいと感じることもあるでしょう。
しかし、スカートの形にこだわることで、与える印象を変えることができます。

ふわっと広がるフレアスカートをチョイスすることで、品のあるコーディネートに仕上がります。くすんだライトグリーンのコートをプラスして、春っぽい空気感に。

夏のゴブラン柄コーデ【1】黒のオフショルトップスで色気を醸し出して

低身長の方は、トップスとボトムを1:1の比率に統一することでスタイル良く見えますよ。
特に夏は、オフショルダートップスに台形ミニスカートを組み合わせて、大人っぽいガーリーコーデを作りましょう。

夏のゴブラン柄コーデ【2】秋先にはブラウンカラーを取り入れてこっくりと

夏〜秋の涼しい季節に、ブラウンカラーのアイテムを加えることでこっくりとした印象に。トップスのさりげないフリルやリボン×ポニーテールで、女の子らしく仕上げましょう。

秋のゴブラン柄コーデ【1】かっちり黒バッグをプラスして上品に

ブラウンとピンクの配色は、優しい女性らしさを演出します。暖かみのあるブラウンニットに、ピンクのゴブラン柄スカートをプラスしてフェミニンにまとめましょう。

秋のゴブラン柄コーデ【2】黒×イエローでゴブラン柄を目立たせて

イエローカラーのゴブラン柄スカートは、黒アイテムの中に1点目立たせる着こなし方がおすすめです。

深みのあるゴブラン柄はコーデの主役にもってきたいところ。目立たなくなってしまってはもったいないですよね。
主役級アイテムは、地味カラーと組み合わせてメリハリをつけましょう。

冬のゴブラン柄コーデ【1】シンプル白ニットで大人きれいめに

ゆるっとした白ニットが儚く、守りたくなるような韓国風コーディネート。丈の長いニットをウエストインすることで、スタイル良く見せることが可能です。

レースアップシューズをプラスして、かっちりとしたマニッシュさをプラスしましょう。

冬のゴブラン柄コーデ【2】パーカー×ゴブラン柄スカートでラフに

ぱっと鮮やかなグリーンパーカーが華やかなカジュアルコーデ。ツヤ感のあるタイツで色気を加えて、ラフさと大人っぽさを両立。

ゴブラン柄アイテムに合わせやすいトップス3選

ゴブラン柄のアイテムと相性の良いトップスを3着ご紹介します。

ゴブラン柄に合わせやすいトップス【1】無地×ドット柄の大人ガーリートップス

デコルテ部分が透け素材で、ドット柄なデザインが大人ガーリーで可愛らしいアイテム。大人っぽさと可愛らしさの両方をコーデに取り入れることができます。

黒の無地部分が大半のため、ゴブラン柄のボトムと合わせてもごちゃごちゃした印象を与えません。

ドットチュールハイネックフレアスリーブトップス

¥1,699

今すぐチェック

ゴブラン柄に合わせやすいトップス【2】シンプルで上質なブラウンニットで余裕たっぷり

スリット入りのタートルニットトップスは、寒い冬にシンプルなテイストを着こなしたいという方におすすめです。上質な薄めブラウンニットは、ナチュラルな雰囲気に仕上がりますよ。1着で落ち着いたクラシカルスタイルに。

スリット入りタートルニットトップス

¥2,099

今すぐチェック

ゴブラン柄に合わせやすいトップス【3】さりげないフリルで女の子っぽさを忘れずに

こちらのトップスは、生地が秋冬に適したベロアやコーデュロイのため、レトロに着こなせます。肌をパッと明るく見せるホワイトを選ぶと、清楚なテイストに。


今回は、ゴブラン柄アイテムを使ったコーディネートを季節別にご紹介しました。ゴブラン柄アイテムを持っていないという方はもちろん、持っているもののいつも同じような着こなしになってしまうとお悩みの方は、今回ご紹介したコーディネートをぜひ参考にしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.