STYLE PRESS

Fashion  2019.02.25|Fashion

美容院に行く時の服装って決まりはあるの?避けたい服装とは?

おしゃれな美容師さんやお客さんが集まる美容院に行く時は服装に悩みますよね。ここでは、美容院の服装選びのポイントと避けた方が良い服装、美容院に行く時におすすめのコーデについてご紹介します。

美容院に行く時の服装選びのポイントは?

美容院に行く時は「おしゃれした方がいいの?」「マナーはあるの?」などと服装に関して悩みます。まずは、美容院に行く時の服装選びのポイントを確認してみましょう。

■基本的には普段通りでOK
美容院に行く時の服装に関しては、明確なマナーはありません。担当の美容師さんは服装を見て好みや雰囲気を判断し、それに合わせて施術してくれるため、普段と同じような服装で大丈夫です。

■イメージを変えたい場合
イメチェンしたい場合は、なりたい雰囲気に合わせて服装を決めましょう。例えば、キュート系からクール系にイメージを変えたい人はパステルカラーのスカートコーデではなく、モノトーンカラーのパンツコーデで美容院に行くのがおすすめです。

美容院に行く時に避けた方が良い服装

美容院に行く時の服装に明確なマナーはありませんが、美容師さんに迷惑をかけないためにも、次の服装は避けた方が良いでしょう。

■手抜きの服装
部屋着のような手抜きの服装で美容院に行くのはやめましょう。手抜きの服装で美容院に行くと、普段の雰囲気がわからないため、好みに合わない髪型に仕上がる可能性があります。

■パーカー
カットする時はクロスを使ってもらいますが、パーカーを着ていると、首元のクロスが浮き上がるため、美容師さんはカットしにくいようです。理想の長さにカットしてもらえないこともあるため、美容院に行く時はパーカーを避けた方が無難でしょう。

■タートルネック
タートルネックのトップスはクロスからはみ出ます。シャンプーの時に服が濡れたり、カラーやパーマに使う薬剤が付いたりすることがあるため、首元がすっきりとした服装がおすすめです。

なお、タートルネックを着て行った場合は施術前に「首元を内側に折り込んでもいいですか」と尋ねられることもあります。

■襟が立っているトップス
襟が立っているブラウスやシャツもクロスの隙間から出ることがあるため、避けた方が良いでしょう。ただし、美容院によっては、ラップで襟元をカバーしてもらえることもあります。

■高価な服や明るい色の服
美容師さんは薬剤が服に付かないように気をつけていますが、高価な服や明るい服を着ていくと、万が一、薬剤が付いた時にショックです。

「お客さんがブランドの服や白の服を着てきたら緊張する」という美容師さんも珍しくないため、できるだけ高価な服や明るい色の服を着ないようにしましょう。

■胸元が大きく開いた服
深いVネックのニットなど、胸元が大きく開いた服を着ていると、シャンプーの際やクロスを着てもらう時に下着や胸が見えてしまうことがあります。逆セクハラを防ぐためにも、胸元が開きすぎた服で美容院に行くのはやめた方が良いでしょう。

■ふわふわな服や毛足の長いニット
ふわふわな服や毛足の長いニットにはカットした髪が付きやすいです。髪を取るのに時間がかかったり、チクチクしたりするため、美容院を訪れる際はすっきりとしたニットや毛足の短いニットを選びましょう。

ここからは、美容院に行く時におすすめの服装をご紹介します。

美容院に行く時におすすめの服装【1】汚れの心配がないカシュクールブラウス×ジーパン

胸元がすっきりとしたデザインのカシュクールブラウスはクロスから出ないため、美容院でも汚れの心配がありません。ジーパンと組み合わせれば、カジュアルながらもおしゃれなコーデに仕上がります。

美容院に行く時におすすめの服装【2】カットしやすいカーディガン×プリーツスカート

クロスが浮き上がらず、カットしやすいカーディガンは美容院に行く時にぴったり。プリーツスカートを穿くと、ガーリーで可愛いコーデが完成するでしょう。

美容院に行く時におすすめの服装【3】お仕事帰りならオフィスカジュアル

お仕事帰りに美容院へ行く時は、オフィスカジュアルコーデで問題ありません。ギンガムチェックブラウス×ベージュパンツのお仕事コーデで美容院を訪れると、「できる女性」のような髪型にしてもらえるでしょう。

美容院に行く時におすすめの服装【4】黒Tシャツ×ベージュスカートはヘアカラーの日にぴったり

ヘアカラーをしてもらう日は、薬剤が付いても汚れが目立たない黒Tシャツを着るのがおすすめ。
黒Tシャツ×ベージュスカートでシンプルコーデを作ると、ヘアカラーの色も映えるでしょう。

美容院に行く時におすすめの服装【5】スウェットはドットスカートで大人可愛く

スウェットをコーデに使うなら、手抜きに見えないように可愛いスカートを合わせましょう。トレンドのドットスカートは派手すぎず、大人っぽい雰囲気です。

美容院に行く時におすすめの服装【6】長時間の施術はニット×ロングワンピースでリラックス

パーマや縮毛矯正、カラーなど長時間の施術を受ける場合は、リラックスできる服装を選びましょう。ニット×ロングワンピースのレイヤードコーデは締め付け感が少ないので、疲れにくいです。

美容院に行く時におすすめの服装【7】寒い日は上着で防寒

寒い日でも、美容院の中は暖かいため、防寒したい時は厚手の上着を着るのがおすすめです。施術中は上着を預かってもらえるので、美容院の中と外で寒暖差がある日も体温を調節できます。

厚手の上着のインナーは毛足が短く、首元がすっきりとしたニットが良いでしょう。

美容院に行く時におすすめのアイテム【1】Vネックニットトップス

首元がざっくりと開いたトップス。クロスから出ないので、ヘアカラーやパーマをしても汚れにくいです。スカートにもパンツにも合わせられます。

Vネックリブニットトップス

¥999

販売サイトをチェック

美容院に行く時におすすめのアイテム【2】ハイウエストデニム

脚をすらっと長く見せてくれるボトムス。トップスをインして着ると可愛いでしょう。Tシャツやカーディガンと相性が良いです。

ハイウエストマムデニム

¥2,299

販売サイトをチェック

美容院に行く時におすすめのアイテム【3】フラワー柄スカート

レトロで可愛いデザインのスカート。美容院での長時間の施術でも疲れにくいです。シンプルなトップスと合わせるのがおすすめです。

フラワープリーツスカート

¥1,799

販売サイトをチェック

美容院に行く時はタートルネックやフード付きのトップスを避けて、なりたい印象を意識した服装を選んでください。おしゃれな服装で美容院を訪れると、可愛い髪型にしてもらえるでしょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.