STYLE PRESS

Beauty  2020.02.17|Beauty

童顔メイクで少女のような可愛らしさを作る!おすすめアイテム紹介

可愛らしい少女のようなイメージの童顔メイク。年齢を重ねても、少女のようなあどけなさはいつまでも残したい……そんな女性も多いと思います。
今回はその童顔メイクの似合う人や、メイク方法、またおすすめのアイテムなどをご紹介します。

童顔メイクの特徴

童顔メイク

愛されメイクを筆頭する童顔メイク。
その特徴は、
・黒目はクリっと大きめ
・目尻は丸みを描いてあどけないイメージ
・チークやリップは少し明るめのトーン
・みずみずしくプルっとした唇
・透明感のある素肌のようなベースメイク

などです。
思わず守ってあげたい、ギュッとしたい、そんな風に思わせてしまうような、どこから見ても愛されるメイクです♪

童顔メイクってどういう人が似合うの?

童顔メイク どんな人が似合う

童顔メイクに向いている人の特徴は、
・色白
・黒目が大きい
・血色が良く、自然な色づきのリップと頬
・丸顔や卵型の顔の人
・唇や頬が自然にふっくらしている
などです。

上記に当てはまらない……という人でももちろん大丈夫!
メイクで童顔は作れるのです!
以下で童顔メイクの作り方を詳しくご紹介していきます。

童顔メイクの作り方~ベースメイク

童顔メイクには、厚塗りはNGです。
ヌーディ感を重視して、まるで陶器のようなきめ細かいお肌に見せることが重要です。

おすすめのベースメイクはメイベリンのBBクリームです。
軽やかな付け心地で、薄づきなのに毛穴やシミもしっかりカバーしてくれて、まるで少女の素肌のようなツヤ感ある透明肌が夜まで続きます♪

専用スポンジでファンデーションを含ませて、お肌にポンポンとのせるだけという手軽さも嬉しいポイントです。

童顔メイクの作り方~アイブロウ

童顔メイクのアイブロウのポイントは、しっかりとラインを描きすぎないこと。

キリっとラインを描いてしまうと、逆に大人っぽく見えてしまうので、ふんわりとぼやけた感じで描くのがおすすめです。

そこで、アイブロウパウダーを使うのがおすすめです!
角をつけずに、ふんわりと緩やかにカーブするようにアイブロウを描いていくのがポイントです。

童顔メイクの作り方~アイメイク

クリっとした丸みを帯びた形の瞳が童顔メイクの特徴でもあります。

大きめの黒目を目指すなら、カラコンに挑戦するのも〇

アイラインは、ほんの少したれ目気味にするとあどけなさ感がアップして、より童顔メイクに近づきます。

目尻に向かって跳ね上げずにやや下がり気味にラインを引きます。
アイライナーはリキッドタイプだとくっきりラインが出すぎるので、ペンシルタイプの方がおすすめです。

キャンメイクのクリーミータッチライナーは、伸びもよくナチュラルなラインが描けます。ラインを引いた後は、チップなどで少しだけぼかしていきます。

アイシャドウは濃いめの色は避けて、ナチュラルカラーを選びましょう。
うるっとした瞳から今にも涙がこぼれそうな印象を与えるには、涙袋もポイントです。細かいラメやパール入りのシャドウも〇

マスカラでは、目元がぱっちりできても、まつ毛がダマになってしまったら台無しなので、マスカラは避けて、クリアマスカラにするのもおすすめです。

キャンメイク クリーミータッチライナー

¥715

今すぐチェック

童顔メイクの作り方~チーク

チークは、パウダータイプよりもクリームタイプの方がみずみずしく若々しいイメージが作れるのでおすすめです。

マジョリカマジョルカのメルティージェムは、童顔メイクにぴったりのジューシーなカラーが揃っています。

自分の肌の赤みに合ったカラーを選びましょう。
イエローベースの人は、オレンジがかったコーラルピンク、ブルーベースの人は青みピンクです。

ダークトーンは童顔からは離れてしまうので、明るいトーンのものを選びましょう。

マジョリカ マジョルカ メルティージェム

¥935

今すぐチェック

童顔メイクの作り方~リップ

ぷるぷるのリップが魅力的な童顔メイク。透明感を出すために、マットタイプのリップは避けましょう。

リップを塗った後でグロスをプラスするのも〇
濃いめのカラーは避け、もともとの唇の色に近いカラーを選びましょう。

ティントリップは、自然に自分の肌色に合わせてほんのり色づくので、童顔メイクにピッタリのアイテムです。

グロスでおすすめなのはRMKのリップジェリーグロス。
みずみずしく、ぷるんとした唇が作れます。
ラメ入りだと少し大人っぽくなりますので、あえてラメなしを選んで少女っぽさを出すのが〇

RMK リップジェリーグロス

¥2,420

今すぐチェック

童顔メイクに合う髪型は?

童顔メイクが完成したら、髪型にも気を付けてみましょう。

童顔メイクと相性が良いのは、前髪ありのヘアスタイル。
ぱっつんや、シースルーバングもおすすめ。

シアーな前髪で、おでこを透けさせるのも上級者のテクニック♪
幼い感じをナチュラルに演出できます。

また、ヘアカラーは自然なブラックや、ダークブラウンなどの明るすぎない色がおすすめ。

ストレートにしたり、ゆるいくせっ毛風のパーマでふんわり感をアップしても可愛いですね。


いかがでしたでしょうか。 いつも大人っぽいメイクの人が童顔メイクをすると新鮮で、いつもと違った魅力を発揮できそうですね♪童顔メイクのポイントは、透明感です。また、アイラインなどのラインづかいや、チーク、リップなどの色使いを少し変えるだけでだれでも試してもらえるメイクとなっています。ぜひチャレンジしてみてください♪

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.