STYLE PRESS

Fashion  2020.02.21|Fashion

グレーのトップスで日々のコーデをアレンジ!おすすめバリエーション

グレーのトップスは色の特性から相手に落ち着いた印象を与えるアイテムです。特にトップスは長袖・半袖共に色々なアイテムに合わせやすく、日々のコーディネートで使いやすい万能カラーだと言えます。
しかし、合わせる色によっては、相手に無機質な印象を与えてしまう可能性が高いので、季節に合わせたコーディネート方法をご紹介いたします。

【トップス編】グレーという色の特性

グレー(俗にいう灰色)は中間色と呼ばれています。
白と黒の中間の色をさしますが、正確には、赤・青・黄色などの原色に『灰色』を足した色です。
つまり各色彩の要素も持ち合わせていると言えるので、同系色の色から、明るい原色を合わせても、バランスが取りやすい色だと言えます。

【トップス編】グレーに合う色

■グレートップス×白パンツ

白はグレーと同じ無機質系統の色のため、バランスが取りやすいです。
タイトなスタイルにすれば、より女性らしさが引き立ち、ワイドパンツを合わせると、少し力の抜けたゆったりした印象を与えることができます。

■グレートップス×黒スキニーパンツ

黒色はグレーと合わせることで、シックでモードな印象を与えることができます。
特におすすめは、スキニーです。
ただ、全体的に印象が暗くなる可能性があるので、小物などでバランスを取ることをおすすめします。

■グレー×グレー

同系色のため、一見難しそうではありますが、グレーで統一したセットアップは知的な印象を与えることができます。
また、濃さを少し変えることで、メリハリを出すこともできます。

■グレートップス×ベージュパンツ

グレーと合わせることでトーンが一定になり、バランスの取れたシルエットになります。

■グレートップス×ブルージーンズ

グレーのトップスにはジーンズなども合わせやすいです。
カジュアルの要素が強くなりそうな時は、少し寒色系のアイテムを足すことでバランスが取れます。

グレートップス春コーデ

■グレーパーカー

インナーをホワイトやベージュなどのカジュアルな色に寄せて、ボトムも同系色または、黒などでまとめると、シンプルかつ、洗練された雰囲気になります。
パーカー自体がカジュアルな要素が強いアイテムですが、全体の色彩をまとめることで、子供っぽさを抑えることができます。

■グレーカーディガン

インナーを白でまとめることで、清潔感のあり、子供っぽくならない雰囲気になります。
スカートもインナーと同系色の白がおすすめですが、先ほどお伝えした通り、グレーは中間色なので、青・赤などの原色に近い色のスカートを差し色にしても合わせやすいです。

グレートップス夏コーデ

■グレーTシャツ

7月以降は気温が上がり、羽織るものを必要としなくなってくる季節です。
そこで、トップスをグレーのTシャツにした場合のコーデをご紹介します。
特にボトムスに関してですが、カーキ、ベージュなどのアースカラーをプラスすることで、グレーの無機質な雰囲気に温かみをプラスできます。

グレートップス秋コーデ

■グレーリブニット

グレーのニットは着心地も良く、アウターとの相性も高いです。
また、タイトなスカートを合わせることで、体のラインが出やすいスタイルになるため上品な女性らしい雰囲気になります。
足元もスニーカーよりもパンプスの方がより上品な印象を与えることができます。

グレートップス冬コーデ

■グレーセーター

特にタートルネックのデザインのものは、ジャケットやコートとも合わせやすいので、おすすめです。
タイトなデザインを避けたい場合は、Vネックやラグランスタイルのニットがおすすめです。
色味も通常のグレーよりもライトグレーにした方が、より柔らかい印象を与えることができます。

グレートップスー半袖の着回し方

■グレートップス×デニム

インディゴカラーのジーンズはスキニー・ワイド問わず合わせやすいです。
また、グレーの色は原色とも合わせやすい色のため、赤・青・緑といった色とも相性がいいので、少しスパイスを効かせたい気分の時におすすめです。

■グレートップス×チノパン

チノパンを履くことでかなり上品なスタイルになります。
通常のストレートなものももちろん合わせやすいですが、ワイドなものも硬くなりすぎず抜け感が出るのでおすすめです。
色味に関しても、ベージュだけでなく白もグレーと合わせやすい色となっており、暑い季節にぴったりのスタイルではないでしょうか。

グレートップスー長袖の着回し方

■グレートップス×スキニー

下半身を少しタイト目にすることで、女性らしさをプラスアルファできます。
特にトップスをゆったり目にする場合は、ボトムスをタイトにすることで、バランスが取りやすくなります。
色味としては、黒がおすすめです。

■グレートップス×ワイドパンンツ

全体的に抜け感を演出できます。少しカジュアルさを抑えたい場合は、足元をスニーカーではなく、パンプスなどに変更して、バランスの調整をしましょう。


グレーのトップスは、モードにもカジュアルにも寄せることができるアイテムですので、冒頭でお伝えさせていただいた通り、万能カラーのアイテムだと言えます。ご自身のライフスタイルに合わせたコーディネートをお楽しみください。 また、今回はご紹介してませんが、グレーの色はトップスだけでなくボトムスとしても万能カラーと言えるので、ぜひお試しください。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.