STYLE PRESS

Fashion  2018.12.28|Fashion

ブラックで垢抜けたコーデに!重たくならないためのコツが知りたい

着痩せ効果がありエレガントに仕上がるブラックコーデですが、一歩間違えればダサい仕上がりになってしまう恐れも。そこで今回は、大人女子にふさわしい重たくなり過ぎないブラックコーデをご紹介します。

ブラックコーデでこなれ感を出すポイント

■柄物をプラスする
ブラックは、良く言えば「クール」悪く言えば「キツい」印象が先行しがちですが、柄アイテムをうまく使えば優しい雰囲気がプラスされます。カジュアルの場合はボーダー、エレガントな場合は花柄やドットがおすすめです。

■季節感を取り入れたカラーを差し色に
ブラックコーデは、差し色を効果的に使うことで垢抜けることができます。さりげなく季節を感じるカラーをチョイスすることで、おしゃれ上級者の仲間入りです。

■こなれテクニックを使う
足首や手首など、いやらしくならない程度の肌見せで、重くなり過ぎるのを防ぎます。また、袖口や裾からチラッとインナーを覗かせたり、異素材を組み合わせることでガラッとこなれた雰囲気に変化しますよ。

ライダースジャケット

¥2,499

今すぐチェック

ブラックのおすすめコーデ【1】春夏はクールなブラックをブロックチェックで軽めに

春夏のブラックコーデはなかなかハードルが高いですが、そんな時は軽めのチェック柄アイテムが便利です。

ギンガムチェックやブロックチェックなら、ブラックをほど良くカジュアルダウンしてくれます。黒なので子供っぽくなり過ぎる心配もありませんね。

ブラックのおすすめコーデ【2】秋冬はブラックベースのチェックアウターでボリュームダウン

秋冬の全身ブラックコーデで気をつけたいのは、寒々しく重い着こなしにならないようにすることです。特にアウターが必要な季節は、全てのアイテムが真っ黒でモサっとしがちです。

そこで投入したいのが、チェックやツイードのアウター。多少ボリュームがあっても軽快な仕上がりになるので、全体的なバランスを整えてくれますよ。

ブラックのおすすめコーデ【3】真夏はギャザーたっぷりのワンピースをサラッと1枚で

合わせるアイテムによって様々な印象になるブラックワンピースは、春夏のお役立ちアイテムです。暑い季節は1枚でサラッと着て、リゾートっぽい小物で夏気分を高めましょう。

レギンスやデニムを合わせるレイヤードコーデも、旬のスタイルです。黒やグレーでブラックワンピースと色をつなげば、女性らしいIラインを作れますよ。

ブラックのおすすめコーデ【4】オールブラックコーデは1アイテムはずしてこなれ感を

全てブラックアイテムでまとめる時は、1アイテムだけ柄物ではずすテクニックと足元のスニーカーで軽めに仕上げます。

ふんわりとしたドットのチュールスカートなら、全身ブラックのクールなイメージを緩和する甘辛ミックスコーデになりますよ。

ブラックのおすすめコーデ【5】アウターがいらない季節は半袖ニットでフェミニンコーデに

半袖ニットは、腕の細い部分が見えることで華奢見えします。ブラックを選べばさらに引き締まって見えるので、男性ウケするトップスですね。

ボトムはフレアタイプのスカートで、存分に女性らしさを引き出します。フォーマル感が強くなるコーデなので、かしこまった場や行事の際にも便利でしょう。

ブラックのおすすめコーデ【6】オールブラックコーデの差し色は季節感あふれるカラーで効果的に

ブラックコーデは差し色が勝負です。大人女子の基本は、季節を意識したカラーを使うこと!

春はピンクやイエロー、夏はクリアな白、秋冬はカーキやボルドーなど。黒は様々なカラーと相性が良いので、他カラーを取り入れやすいのが嬉しいですね。

ブラックコーデにおすすめのアイテム【1】ブラックのセットアップ

ブラックコーデを作る際に便利なのが黒のセットアップです。

上下別々でも活躍するようなシンプルなデザインを選べば、コーデの幅がかなり広がりますよ。

チェックのストールとヒールで大人っぽく、キャップやボディーバッグ、スニーカーでカジュアルスタイルにするのもおすすめです。

カシュクールニットセットアップ

¥3,299

今すぐチェック

ブラックコーデにおすすめのアイテム【2】ブラックのタートルネックニット

黒いタートルネックは、秋冬のレディースファッションにおいて、もはやマスト中のマストです。

中でもほど良いフィット感があるリブ編みのタートルネックは、1枚で着てもインナーとしても重宝します。

ブラックのダメージデニムと着こなしてクールに、柄スカートでフェミニンにと、ヘビロテ確定トップスですよ。

タートルネックリブニットトップス

¥1,399

今すぐチェック

ブラックコーデにおすすめのアイテム【3】モッズコート

ブラックとカーキは、大人っぽくこなれたカジュアルスタイルを作ってくれるカラーリングです。

モッズコートは、メンズライクなアイテムでもあります。無骨になってしまわないように、足首を出したり、髪の毛をダウンスタイルにするなどのテクニックを投入しましょう。

ボトムはタイトなシルエットのブラックスキニーで逆三角形のシルエットを作って、細見え効果を狙ってみて。

フードファーモッズコート

¥3,499

今すぐチェック

簡単そうで意外と難しいブラックコーデ。ご紹介したこなれテクニックを参考にして、これからも女性がきれいに見えるブラックコーデを楽しんでください。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.