STYLE PRESS

Entertainment  2020.01.28|Entertainment

マツコ・デラックスの本名って知ってる!?その経歴を一挙公開!

歯に衣着せぬ物言いで大人気のマツコ・デラックスさん。その本名は一体……!?
今回はそんなマツコ・デラックスさんの経歴を中心にご紹介します!

本名も明かすマツコ・デラックスさんってどんな人!?経歴①

マツコ・デラックスさんは1972年10月26日生まれ、出身は千葉県、さそり座のA型です。
身長は178cm、体重は140kg、靴のサイズはなんと33cmといわれています。

東京マックス美容専門学校卒業後には美容師の仕事を始めます。
しかしその後アクティビストな同性愛者の姿を見たことがきっかけで、転職を決断。いわゆるゲイ雑誌と呼ばれる「Badi(バディ)」編集部に入社し、記者・編集者として務めます。
また、その傍ら男性が女性の姿で行うパフォーマンスの一種であるドラァグクイーンとして各種ゲイイベントに笑いを提供します。

20代後半になると、マツコ・デラックスさんは「Badi(バディ)」編集部を退社します。
そのまま引きこもりになりますが、そんな中、小説家の中村うさぎさんの対談集「人生張ってます」のゲストに抜擢されます。
これをきっかけに、マツコ・デラックスさんのその個性あふれるビジュアルや芸名が世に知られることとなりました。

さらに、中村うさぎ(なかむらうさぎ)さんは、マツコ・デラックスさんの文才を高く評価。
マツコ・デラックスさんは勧められるがままにコラムの執筆を始めます。

2000年代にはコラムニストという肩書きで、ワイドショーを中心にテレビ番組にも出演。
タレントとしての活動を開始します。

本名も明かすマツコ・デラックスさんってどんな人!?経歴②

マツコ・デラックスさんのテレビ初出演は情報バラエティ番組『エブナイ』でした。
テレビに出演するようになり、タレントとしての活動を開始した後も、マツコ・デラックスさんはコラムニストとして活動し続けています。

2002年7月には初の書籍「アタシがマツコ・デラックス!」を発表します。

その後2005年に情報番組『5時に夢中!』にコメンテーターとしてレギュラー出演すると、人気はたちまち上昇。
2009年には初の冠番組『マツコの部屋』が放送開始となります。
これを皮切りに、『マツコ&有吉の怒り新党』、『月曜から夜ふかし』、『アウト×デラックス』などメインとして出演するレギュラー番組が増えていきます。

マツコ・デラックスさんの本名って!?

ところで、マツコ・デラックスさんの本名は一体なんという名前なのでしょうか。
過去に雑誌で特集された際に本名が「松井貴博(まついたかひろ)」であることが公表されています。
芸名の由来は本名の苗字が松井であるためにマツコと呼ばれるようになったことが始まりだそうです。
その後、マツコだけではインパクトに欠けるという思い、デラックスを後ろにつけて現在の芸名が出来上がりました。
マツコ・デラックスという芸名が決まるまでの過程で、他にマツコ・ロワイアルや、マツコ・インターナショナルなどの候補があったそうです。
どれもインパクトの強い名前ですね。

余談ですが、デラックスと名のつくマツコ・デラックスさん。
体重140kgとあり、衣装はいつも特注だそうです。
靴のサイズも33cmと大きいため、海外製の靴を履くことが多いとされています。

本名も明かすマツコ・デラックスさんってどんな人!?経歴③

その後も活躍を続けるマツコ・デラックスさん。
2010年12月には、テレビドラマ『ナサケの女〜国税局査察官〜』に出演し、俳優としての活動を開始します。
2011年には、ラジオにて冠番組となる『井筒とマツコ 禁断のラジオ』が開始します。
2012年4月には、テレビドラマ『三毛猫ホームズの推理』にて連続ドラマデビューを果たしました。

本名も明かすマツコ・デラックスさんの人柄と趣味

そんなマツコ・デラックスさん。
苦手な食べ物は牛肉や豚肉、魚卵や椎茸だそうです。
肉は食べられないほどではなく、実際にテレビ番組などで食している場面もありました。
椎茸と魚卵は後に克服したそうです。
苦手な食べ物があることが少し意外ですね。

太った要因は炭水化物と呼ばれる類の食べ物を大量摂取したことと言われています。
現在は痩せる為に食事制限を実施してるそうで、目標体重を100kgに設定し食事量を成人男性の一般レベルに抑えて、現在は減量に成功していると言われています。

フィギュアスケートや女性アイドルハロー!プロジェクトの大ファンと公言しています。
また、楽器のチェロを所持しているようですが、実際に弾けるのかは不明で謎に満ちていますね。

マツコ・デラックスさんは女装しているイメージがありますが、本人曰く「パートタイム女装」という形をとっているようです。
その理由が、常に女装するのが面倒だということが主のようで、普段は男性の格好をしているそうです。
そういった状況もあり、恋愛対象は男性で女装癖がある、というところです。
性転換願望は今のところないそうです。


いかがでしたでしょうか。今後のマツコ・デラックスさんの活躍も楽しみですね。 最後までお読みいただきありがとうございました!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.