STYLE PRESS

Entertainment  2020.02.12|Entertainment

【元乃木坂46】市來玲奈、斎藤ちはるがアナウンサーに転身!

乃木坂46の第一期生の市來玲奈さんと斎藤ちはるさん!アイドルからアナウンサーに転身したことで話題になりました。乃木坂46卒業時のことや、アナウンサーを目指した経緯を調べてみました!

元乃木坂46アナウンサーのプロフィール

【元乃木坂46アナウンサー】市來玲奈(いちき れな)

愛称:れなりん
生年月日:1996年1月22日
出身:千葉県(富山県生まれ)
職業:日本テレビアナウンサー、元女優、元ボールルームダンサー、元乃木坂46メンバー
最終学歴:早稲田大学文学部
身長:153cm
血液型:A型

【元乃木坂46アナウンサー】斎藤ちはる(さいとう ちはる)

愛称:ちーちゃん、ちはるん
生年月日:1997年2月17日
出身:埼玉県
職業:テレビ朝日アナウンサー、元乃木坂46メンバー
最終学歴:明治大学文学科演劇学専攻卒業
身長:166cm
血液型:A型

【元乃木坂46】市來玲奈がアナウンサーに転身した理由とは!?

女優の広沢涼子さんに似ていると話題になった乃木坂46の第一期生の市來玲奈さん。(写真右側)

市來玲奈さんは、2014年7月21日をもって乃木坂46を卒業しています。
卒業理由については「学業に専念するため」と公表しています。

市來玲奈さんは、なんと名門大学の早稲田大学文学部へ進学しました。
乃木坂46はライブや握手会などで、大学生には相当多忙なスケジュールでしょう。
学業と両立は難しいと判断し、乃木坂46を卒業することを決めたそうです。

そして、小さいころからアナウンサーになるのが夢だったようです。「乃木坂46出身のアナウンサー」として確実に話題を集めますよね!市來玲奈さんのような清楚なアナウンサーはどのテレビ局もほしいはずです!

【元乃木坂46市來玲奈】アナウンサーになるためではなくスキャンダルが原因で卒業!?

市來玲奈さんは学業に専念するといって、乃木坂46を卒業したとされていますが、卒業前にスキャンダル写真が流出したのです。

それは、彼氏だと思われる人とのツーショット写真でした。2人でVサインをしている写真なのですが、なんと!市來玲奈さんの右手の薬指には指輪がはめられていたそうなのです!一緒に映っている男性からもらったものなのでしょうか?!

乃木坂46は恋愛禁止のため、このスキャンダル画像が原因で市來玲奈さんは卒業させられた、という噂もあります。その可愛さから凄くモテているでしょうから、彼氏がいても不思議ではないですね。

そして、乃木坂46を卒業してから1年程で女優という名目で芸能活動に復帰しています。ネット上では「学業に専念するんじゃなかったの?」「やっぱりスキャンダルが原因?」と、彼女に不信感を抱く声が上がりました。

【元乃木坂46市來玲奈】日テレアナウンサー内定で、金スマ社交ダンス降板!?

女優として芸能活動を再開した市來玲奈さんは、TBSの『金スマ』でTBSアナウンサーの山本匠晃(やまもと たかあき)さんとペアで社交ダンス企画に挑戦します。

そしてなんと!競技会初出場で優勝という素晴らしい結果を残しました!番組も大盛り上がりの中、市來玲奈さんが突然社交ダンスの企画を降りるというのです。

それと同時に新聞報道で、市來玲奈さんの日テレのアナウンサーに内定したことが報じられました。

『金スマ』では、山本匠晃さんが市來玲奈さんにその件について直接取材。

山本さんが、単刀直入に聞くんですけど、今後社交ダンスってどうなるんですか?と質問すると、市來玲奈さんは、4年生になるので学業を優先したいです、本当に申し訳ないんですけど、ついていく事が出来なくなってしまいました、と語りました。

以上のやり取りが、わずか4分程で行われ、そのまま企画は終了となってしまったそうです。

本当は日テレの内定が決まり、TBSの企画に参加できなくなってしまったのでしょう。ネットではその行動について「市來玲奈印象悪すぎてがっかり。バイトやめるみたいにやめるなんて…」「市來玲奈の態度にむかついた」などと厳しい声があげられました。

しかし、念願のアナウンサー。そして第一志望の日テレに内定をもらえるなんですごいですよね!ネットは炎上しましたが、日テレ新人アナウンサーというイメージはしっかり世間につきましたよね!

【乃木坂46卒業生女子アナ】斎藤ちはるアナウンサーの入社初日にレギュラー出演!

モデルのようなルックスと高い歌唱力を持つ、乃木坂46の第一期生の斎藤ちはるさん。芸能活動と学業を両立し、明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。
2018年7月16日に乃木坂46を卒業し、2019年4月テレビ朝日のアナウンサーとして入社しました。

入社初日に『羽鳥慎一モーニングショー』に、宇賀なつみアナウンサーの後任となる2代目アシスタントを務め、話題になりました。

【乃木坂46卒業生女子アナ】斎藤ちはるがアナウンサーに転身した理由とは?!

斎藤ちはるさんは取材でアシスタントになったことを「アシスタントに決まった時は本当に信じられなくて、私にできるかと不安でしたが、精一杯やらなければいけないと覚悟して臨みました。」と語りました。
羽鳥慎一さんには、いつもアドバイスをもらっているようです。ベテランのアナウンサーがついてくれていれば、安心ですよね。

そして、アナウンサーになりたいと思った時期は大学3年生になる頃だったそうです。大学の同級生が進路について悩んでいた時、自分もやろうと思えば就職活動ができる!と思ったのだそうです。
そして「年齢を重ねても人に何かを伝えたり、届けたりできる仕事がしたいと考えていました。情報という皆さんにとって有益なものを伝えられるアナウンサーに挑戦したい。」と語っています。

確かに、アイドルは年齢的な部分がありますからね。将来を見据えての選択だったのでしょう!


市來玲奈さんも斎藤ちはるさんも学業に専念するという理由で、乃木坂46を卒業し、見事アナウンサーになるという夢を叶えました。「アイドル」という仕事に対して、年齢的な部分で賢い方向転換を考えたのでしょう!この先、アイドルのその後の選択肢として、アナウンサーになる人が増えていくのかもしれません。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.