STYLE PRESS

Fashion  2019.01.31|Fashion

3月の服装はどんなものがいいの?地域別にベストな服装をチェック

少しずつ暖かい日が増える春は、「そろそろコートも終わりかな」と思っていても、急に寒くなることがあります。特に3月は気温が上がったり下がったりするので服装を考えるのも難しいですよね。そこで今回は、地域別にベストな3月の服装をご紹介します。

3月の服装を考えるときのポイントとは?

1月や2月に比べて少しずつ春らしくなる3月。
とはいっても、気温変動が激しい時期でもあるので、暖かくなってきたと思ったら急に寒くなることもあります。

それに加えて3月は春休みシーズンでもあることから、旅行を楽しむ女性も多いのではないでしょうか。
季節の変わり目は風邪を引きやすいので、しっかり地域の気温に合わせた服装を考える必要がありそうです。

■3月の各地の平均気温
・北海道……最高気温4℃/最低気温-2.9℃
・東京……最高気温13℃/最低気温5℃
・大阪……最高気温14℃/最低気温5℃
・福岡……最高気温16℃/最低気温6℃
・沖縄……最高気温22℃/最低気温16℃

北海道と沖縄ではすごい差です。
また、日中は暖かくても、朝晩になるとグッと冷え込むこともありますので、まだまだ油断はできない様子。

どの地域にも共通して言えることは、アウターがあると便利だということ。
気温の変化に対応ができるような服装を心がけてみてくださいね。

ボウタイ付きフリル切替プリーツ花柄ワンピース

¥2,699

販売サイトをチェック

<北海道>3月におすすめの服装【1】しっかりめのアウターで防寒対策

3月とはいっても、北海道の3月はまだまだ寒さが厳しいようです。
中旬までは防寒対策のためにインナーを着ることがおすすめ。

アウターも暖かいものをチョイスして!
その分、スカートなどで春らしい色をプラスしていくといいですよ。

<北海道>3月におすすめの服装【2】花柄のロングスカートで春らしさを見せる

春に人気のライダースジャケットやデニムジャケットは、ボアタイプの暖かいアウターにするのがベスト。スカートもロングスカートにして、タイツを合わせた服装が◎。

全体的に優しい色合いで統一すれば、3月らしい季節感のある雰囲気が作れます。

<東京>3月におすすめの服装【1】スプリングコートをデビューさせる

東京は北海道のように寒くないので、3月になったら本格的にスプリングコートが活躍してくれます。
気温に合わせた服装をするなら、ライナー付きだとさらに使い回しがしやすくなりますよ。

トレンチタイプならワンピースに合わせても可愛いですし、パンツスタイルに合わせてハンサムに着こなすこともできる万能アイテムです。

<東京>3月におすすめの服装【2】トレンド感もしっかり押さえておしゃれに

気温に合わせた服装だけでなく、3月もおしゃれなコーデを楽しみたいですよね。秋冬から継続して人気のレオパード柄をコーデに入れて、旬顔に。

春らしくなるよう合わせるアイテムは、ベージュ系やピンク系で明るく着こなして。

<大阪>3月におすすめの服装【1】パステルカラーのアウターを投入

大阪の3月の服装でも薄手のアウターがマスト。
春らしさも入れられるように、パステルカラーをチョイスすると、3月の服装をパッと明るくしてくれます。

生足ではまだ寒いかもしれないので、肌が透けるようなタイツがあると安心です。

<大阪>3月におすすめの服装【2】カーディガンをトップス変わりに着る

3月でも中旬や下旬になってくると、また少し暖かさを感じられるようになります。

春アイテムとして活躍してくれるニットカーディガンは、ボタンを閉めてトップスのように着ればおしゃれも寒さ対策も両立できる!
ロングスカートやパンツにインして、春らしい服装を盛り上げていきましょう。

<福岡>3月におすすめの服装【1】MA-1を相棒にカジュアルコーデ

東京や大阪より平均気温が少し高めの福岡ですが、やはりサッと羽織れるアウターがあると安心です。

MA-1ならカジュアルコーデにもフェミニンコーデにも合わせることができ、軽くて暖かいのが魅力。
逆に厚手のニットを着るなら、ダウンベストなどにして3月の気温に合わせて調整しやすい服装にしましょう。

<福岡>3月におすすめの服装【2】厚手のスウェットで暖かいコーデへ

3月の服装なら、厚手のスウェットやパーカーも大活躍してくれます。
くすみピンクなどのモーブカラーで春らしさを引き出しながら、暖かいコーデにするのがベスト。

薄手のストッキングを合わせて、足元の寒さ対策をするのも◎。

<沖縄>3月におすすめの服装【1】長袖をメインに着る

沖縄の3月の気温は、東京や大阪の4月の気温くらいだと言われています。
そのため他の地域のように厚手のアウターの出番は少なくなりますよ。

長袖アイテムをメインに、朝晩の冷え対策としてカーディガンやジャケットがあると便利!ホワイトカラーを入れて涼し気な服装を楽しんで。

<沖縄>3月におすすめの服装【2】花柄ワンピースで春らしく

沖縄なら花柄のワンピース1枚で春らしい服装を楽しむのも素敵です。
沖縄の3月が東京の4月と考えると、シフォン素材のような柔らかいデザインのワンピースがおすすめ。

ニットトップスやカーディガンで寒さ対策も考えるといいでしょう。

3月の服装におすすめのアイテム①フェミニンにもカジュアルにも着こなせるシャツトップス

こちらのような薄手のブラウスは、3月から夏にかけて長く使えます。

3月の服装なら、ニットトップスとレイヤードしたり、暖かいアウターを羽織った着こなしがおすすめ。
モカやラベンダーなど、おしゃれな色で周りに差をつけることができるでしょう。

キャンディースリーブシャツトップス

¥1,099

販売サイトをチェック

3月の服装におすすめのアイテム②軽やかなシルエットを叶えるチュールロングスカート

3月の服装にぴったりなのが、チュールロングスカート。

ボリュームのあるシルエットですが、チュールを重ねているので、軽やかなシルエットを作ってくれるのが魅力です。
薄手のタイツやブーツを合わせて、キレイに着こなしてみて!

乃木坂46 齋藤飛鳥 チュールロングスカート

¥2,099

販売サイトをチェック

3月の服装におすすめのアイテム③コーデにスパイスを効かせてくれるライダースジャケット

サッと羽織れるアウターが欲しい3月の服装では、スエードライダースジャケットも活躍してくれます。

1枚で着てもいいですし、寒いようならさらにアウターを羽織ってこなれ感のある着こなしをするのも◎。

コーデにスパイスを効かせてくれるので、1枚は持っておきたい定番アイテムと言えるでしょう。

スエードライダースジャケット

¥2,399

販売サイトをチェック

3月におすすめの服装を、地域別にご紹介しました。東京、大阪、福岡のように平均気温に差がなくても、その日によって差が出てくるので、こまめにチェックすることが必要になりそうです。おしゃれを楽しみながら、激しい温度変化に振り回されないよう、ぜひ参考にしてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.