STYLE PRESS

Entertainment  2020.02.06|Entertainment

フリーに転身した笠井アナがガンを公表。負けるな笠井アナ!!

フジテレビで長年アナウンサーとして活躍していた笠井 信輔(かさいしんすけ)さんこと、笠井アナ(かさいあな)ですが、2019年にフリーに転身後、突然病魔に襲われ闘病生活を送ることになりました。そんな笠井アナを襲った病魔と闘病生活についてお伝えします。

フジテレビを退社後、笠井アナを襲った病魔!

2019年9月にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーに転身しました。
しかし退社後、頻尿や腰痛に悩まされたことから精密検査を実施したところ、腰と肩に悪性リンパ腫が見つかりました。

その3か月後の2019年12月に『とくダネ!』に出演し、病名が『びまん性大細胞型B細胞リンパ腫』であることを発表しました。

その際に笠井アナは「全身にがんが広がっていると聞いた時は『死ぬのか』と思った。生存率は6割くらいだが、若いので7割と言われた」「32年間、ワイド番組で有名人のプライバシーを報じる仕事をしてきた。自分はそっとしておいてというのは違う。知ってもらうのは、義務だと思った」「4カ月は抗がん剤治療をして、6カ月、1年かかるかもしれない。闘っていきたい」

と自身の病気と今後の自身の気持ちについて語りました。特に、「知ってもらうのは義務だ」という自身の闘病生活を公開する決意には、笠井アナのアナウンサーとしての並々ならぬプロ意識を感じさせられます。

笠井アナを襲ったびまん性大細胞型B細胞リンパ腫とは?

この病気は多くの場合無症状ですが、全身のあらゆる臓器が原因であるため、症状がある場合は病変がある部位によって異なります。
症状としては発熱、寝汗、体重減少の他にも感覚障害や麻痺、胃潰瘍など症状は多岐に及びます。
そのため笠井アナもとても辛い思いをされているのではないでしょうか。

笠井アナの公式インスタグラムより(2019年12月19日更新)

笠井アナのインスタグラムより

「みなさんお騒がせしてすみません
本日 「とくダネ!」にて悪性リンパ腫の病状報告をさせて頂きました
小倉(おぐら)さんのやさしさに触れ仲間たちの温かさにふれて病と闘う勇気をもらいました」

小倉さんもガンで膀胱全摘の処置を取りました。小倉さんは笠井アナの気持ちは痛いほど分かるのだと思います。

笠井アナの公式インスタグラムより(2019年12月19日更新)

笠井アナのインスタグラムより

「明日20日(金)正午~「徹子の部屋」に出演します
黒柳さんは とても優しく色々話がはずみました
がん発覚前に出演依頼をうけていたのですが収録前に病名があきらかになったので悪性リンパ腫や家族の話もさせて頂きました」

黒柳さんに応援してもらえるだけで元気になりますよね!

笠井アナの公式インスタグラムより(2019年12月24日更新)

笠井アナのインスタグラムより

「しんどい…。クリスマスイブなのに、午後から、体調不良に。 
体に鉛が入ったように重くなり、何もしたくない。やる気が起きない。ただ横になりたい。
でも、こんな格好してるのは、家族がクリスマスイブだからと、来てくれるから。
入院前に、何かに使えるかなと、こっそり買い込んでいたサンタ棒をかぶって驚かせてやろうと、かぶって待ってたら、そのまま2時間半も寝てしまいました。 (写真2枚目以降)2時間半後、やっとやって来た家族(妻・3男・友人の石川さん)は大笑い。
クリスマヌプレゼント沢山くれました。
やっぱり、家族っていいな。
その時間、元気になれました!」

抗がん剤がとても辛そうです。せっかくのクリスマスなのに、家族とチキンを食べながら団らんとしたかったですよね。

笠井アナの公式インスタグラムより(2020年1月7日更新)

笠井アナのインスタグラムより

「髪の毛がぬけました!
ついに来たか という感じです
早速 用意していた使い捨てヘアキャツプをかぶりました
膝に落ちた髪の毛なんて 見たくないと思いますが、一応 記録としてね」

髪の毛が抜けた姿なんか皆に見てもらいたくないと思いますが、こうやって報告するのも応援してくれる人がいるからなのでしょうね!

笠井アナの公式インスタグラムより(2020年1月11日更新)

笠井アナのインスタグラムより

「これ以上皆さんにお見せできない髪型になってしまいました
自分で鏡を見てあせるほど」

やっぱり髪が抜けるのは精神的に辛いですよね。でも皆笠井アナのことを応援しています!

笠井アナへ応援のメッセージが続々と!

病名を公表後、闘病生活をインスタグラムで更新し続けている笠井アナですが、そんな笠井アナに対する応援メッセージが多数寄せられています。

「また元気な笑顔を見せてください!待ってますよ」「同じ病気です。絶対に負けないでください。」「私は治らないタイプの悪性リンパ腫のステージ4です。今は良い病院で良い先生に会えて抗がん剤やってます。1歳の娘のために、私は生きないといけない」などの声が寄せられています。

皆さん笠井アナを応援しています!そして復帰するのを心待ちにしています!


長年フジテレビで第一線のアナウンサーとして勤務し、第二の人生としてフリーアナウンサーのスタートを切った矢先にこのような病に侵された笠井アナ。一生懸命働いて、これから人生が楽しくなると本人も思っていたことだと思います。そのため病名を聞いたときはかなり気を落としたことだと思います。 ですが、これだけの応援メッセージが寄せられ、芸能界やフジテレビの同僚達からも激励の言葉もありました。朝の早い時間から情報を我々視聴者に分かりやすく、そして笑顔で伝えてくれた笠井アナ。私たちは笠井アナを応援していますので、是非とも病に打ち勝ち、元気な姿を見せていただきたいです!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.