STYLE PRESS

Fashion  2019.04.22|Fashion

レギパンとスキニーの違いは?コーデをアップデートしよう!

レギパンはボディラインに沿った細身のボトムスのこと。柔らかさがあり伸縮性の高い人気のアイテムで、トレンド感のあるレイヤードスタイルには欠かせません。ここでは今すぐトライしたいレギパンを使った旬顔コーデや、着こなしのコツをご紹介します。

レギパンとスキニーってどう違う?着こなしのコツが知りたい!

レギパンとはレギンスパンツの略称で、ボディラインにフィットする柔らかい質感が特徴の細身のボトムスです。

「レギパンとスキニーパンツって、どう違うの?」という、疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

スキニーパンツはレギパン同様、ボディラインにぴったりと沿う細身ボトムスですが、レギパンに比べると、ハリのある素材で作られていることが多く、「伸縮性」という点において違いがあります。

■レギパン
レギンスを穿いた時の感覚に近い、ストレッチが効いた柔らかさのあるパンツ

■スキニーパンツ
ボディラインに沿った細身のパンツ

レギパンを上手に着こなすポイントは、ビッグシルエットのトップスと合わせること。メリハリのある旬のスタイリングが叶いますよ。

レギパンはスカートやワンピース、チュニックといったロング丈アイテムとも好相性。レイヤードスタイルに投入して、いつものコーディネートをアップデートしましょう。

この記事ではお手本にしたいレギパンコーデや、着こなしのコツをご紹介します。

ライン入りレギンスパンツ

¥1,499

今すぐチェック

レギパンコーデお手本スタイル【1】ロング丈のトップスが映える!

太もも下まであるワンピースやニットなどのロング丈トップスには、レギパンをレイヤードするのが断然おすすめです。

普通のパンツを合わせるのも悪くありませんが、旬のスタイルを意識するなら軽さとフィット感のあるレギパンを投入するのが正解。

レギパンは引き締め色のブラックを選んで、今っぽさが感じられるコンパクトなボトムススタイルに仕上げましょう。

レギパンコーデお手本スタイル【2】BIGシルエットとの相性抜群!最旬カジュアル

簡単におしゃれ見えが叶うのが、BIGシルエットトップス×レギパンの黄金コーディネートです。

トップスはいつもより1~2サイズ大きめのデザインを選んで、上下でメリハリを作るのが着こなしのコツ。

そのままだとスポーティーな要素が強くなるので、ファー素材のクラッチバッグや華やかなショルダーバッグなどを合わせてコーデに外しを加えてみましょう。

春や夏のレギパンコーデには、ライトブルーやレモンイエローといったパステルカラーのトップスが似合います。

靴下は短めのショート丈ソックスをチョイスして、レギパンとスニーカーの間に抜け感を出すことを忘れずに。

レギパンコーデお手本スタイル【3】秋冬の辛口スタイル!マウンテンパーカー

レギパンを使った秋冬の辛口コーデにトライしたい人は、アウターにマウンテンパーカーを選んでみましょう。

アウターはゆったりとしたビッグサイズで、肩を落として着こなすのがトレンド。メンズライクな要素が加わって、コーデの鮮度を一気に上げてくれますよ。

ボトムスは定番人気の黒のレギパンが使いやすくておすすめ。カーキ×ブラックは、キレのある大人のスタイリングが叶う人気の配色です。

レギパンコーデお手本スタイル【4】モノトーンで魅せる!女っぽカジュアル

巻き髪などダウンスタイルが映える、女っぽレギパンコーデにトライするならモノトーン配色を意識しましょう。

レギパンを穿いた時に気になりがちな太ももや腰回りは、ロング丈のアウターやカーディガンを合わせるのが1番の解決策。ふんわりと体型をカバーしつつ、同時におしゃれ見えが叶います。

足元にスリットが入ったタイプのレギパンは、コーデに抜け感を出してくれる優秀アイテム。

春や夏は女っぽさを加速させるパンプスを合わせて、秋にはショートブーツにチェンジしてレギパンコーデを楽しみましょう。

レギパンコーデお手本スタイル【6】アースカラーが上品、ママコーデにも!

柔らかさを感じさせるスタイリングに欠かせないのが、グレーやベージュなどのニュアンスカラー。

華やかで軽さのあるコーデが完成するので、30~40代の大人世代にもトライしてほしいカラーです。

足にフィットする柔らかなレギパンは、何かと動くことが多くなる子育て中のママコーデとも好相性。

ベージュ×グレーの配色なら、洗練されたおしゃれ見えするスタイリングが叶いますよ。

プチプラなのに高見え!レギパンに合わせたい人気アイテム

レギパンコーデに使えるアイテム【1】裏毛ボリュームスリーブパーカー

大人カジュアルコーデをアップデートするなら、デザイン性の高いパーカーをコーデに投入するのが1番。

ボリューミーな袖と、ハッと目を惹く切り替えデザインがポイントで、1枚で着てもサマになる頼もしいアイテムです。

コンパクトな丈感で、ハイウエストボトムとの相性は抜群!レギパンやスキニーといった細身ボトムスを合わせて、クールなストリートコーデにもトライできますよ。

裏毛ボリュームスリーブパーカー

¥1,499

今すぐチェック

レギパンコーデに使えるアイテム【2】キャンディースリーブトレンチコート

大人っぽベーシックなコーデに欠かせない、もはや定番人気となったトレンチコートの登場です。

注目すべきは袖のデザインで、付属のベルトで調節すればキャンディースリーブにアレンジが可能。クシュっとした表情が作れるので、ちょっと差がつく優秀トレンチコートです。

トレンド感のロング丈で、レギパンやスキニーなどの細見ボトムスとも好相性。

キャンディースリーブトレンチコート

¥2,699

今すぐチェック

レギパンコーデに使えるアイテム【3】オーバーサイズデニムGジャン

今っぽさのあるコーデに欠かせないGジャンは、トレンド感のあるビッグシルエットが特徴。ほど良く体が泳ぐデザインで華奢見えが叶いますよ。

レギパンやスキニーパンツを合わせて、ボトムスはすっきりとまとめるのが着こなしのポイント。コーデにメリハリがついてスタイルアップできます。

春や秋など季節の変わり目にも活躍するGジャンは、今手に入れておきたい旬顔のアイテムです。

オーバーサイズデニムGジャン

¥4,699

今すぐチェック

レギパンコーデはいかがでしたか?いつも合わせていたパンツをレギパンに変えるだけで、普段の着こなしが一気にアップデートされるはず。注目のビッグシルエットトップスやワンピース、スカートと合わせて旬のレイヤードスタイルを楽しんでください。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.