STYLE PRESS

Lifestyle  2019.04.20|Lifestyle

社会人の出会いの場はどこ?他の女の子と差をつけるアピール方法も

社会人は出会いが少ないと悩む女性が多いです。ここでは、社会人に出会いが少ない理由や社会人の出会いの場、出会いの場で他の女性と差をつける方法などについてご紹介します。

社会人になると出会いが減るのはなぜ?

社会人のカップル

20代から40代の社会人のうち、出会いがないと感じている人は50%を超えているようです。しかし、社会人でも常に彼氏や彼女がいる人も珍しくありません。では、多数の人が「社会人には出会いがない」と思うのはどうしてなのでしょうか。

社会人になると出会いが減ってしまう理由をチェックしてみましょう。

■仕事が忙しく、時間に余裕がない
仕事が忙しいと出会いの場に行ったり、恋愛したりする余裕がありません。例えば、平日は残業で遅い時間に帰宅し、土日は疲れを取るためにゴロゴロしている生活を続けている場合、異性と出会うことは少ないでしょう。

■行動範囲が限定される
学生時代は友達と出かけたり、一人旅に行ったりと広い範囲で行動している人が多いです。ところが、社会人になると、行動範囲が限定されることが珍しくありません。会社と家を往復するだけの日々を送っていると、出会う人の数は減っていきます。

■職場で出会いがない
出会いの場が少ない社会人にとって、職場の出会いは大切です。職場の出会いで結婚する人も少なくありません。しかし、既婚者の多い職場や同性ばかりの職場で働いている場合は出会いのチャンスが限定されます。

また、接客したり、営業したりするのではなく、社内の数人としか関わらずに働いている場合も出会いが少ないと感じやすいです。

■恋愛に対して積極的でない
社会人になっても交友関係を広げたり、イベントなどに参加したりすると、出会いのきっかけを作れます。「全く出会いがない」などと思っている人は恋愛に消極的だったり、無意識に誰かに頼ったりしているのかもしれません。

社会人の出会いの場

会社で働く男性と女性

社会人は出会いが少ないと言われていますが、もちろん学校を卒業してから出会った人と結婚する人もいます。社会人の出会いの場をチェックしてみましょう。

■職場・仕事関係
職場での出会いをきっかけに付き合うことになるカップルは多いです。また、仕事関係で知り合った人をきっかけとして交友関係が広がり、運命の出会いにたどり着く人もいます。

■友達・知人の紹介
学生時代の友達や知人の紹介で出会うカップルも少なくありません。相手が友達や知人の知り合いである場合、安心して恋愛に進めるという意見も多いです。

■合コン・飲み会
合コンや飲み会をきっかけに付き合うようになる男女もいます。お酒を飲んでいる時は気分が開放的になっているので、アピールが実りやすいようです。ただし、合コンや飲み会には遊び目的で参加している男性もいるので、注意が必要です。

■社会人サークル・習い事
社会人サークルや習い事などを通して出会い、結婚するカップルも多いです。趣味のサークルであれば、気軽に参加できて気になる男性と共通の話題を作れるので、恋愛に苦手意識を感じる女性でも積極的になりやすいでしょう。

また、習い事は自分磨きやスキルアップにつながるのも魅力的です。

■ボランティア
マラソンなどのスポーツ大会を運営するボランティアなども社会人の出会いの場です。同じ目標を目指して頑張ると、お互いに好印象を抱きやすく、恋愛に発展する機会も多いと考えられます。

■イベント
フェスやイベントをきっかけに異性と出会うこともあります。イベント中は気分が盛り上がっているため、一緒にいる人に対してプラスの感情を持つことも多いです。また、同じイベントに参加している場合は、共通点を見つけて距離を縮めやすいでしょう。

■バーや相席居酒屋
行きつけのバーや相席居酒屋も社会人の出会いの場です。交友関係などの理由で合コンなどをセッティングするのが難しい場合も、バーや相席居酒屋は気軽に訪れられます。

■婚活パーティーや街コン
出会いを探している社会人が集まる婚活パーティーや街コンは、効率的に多数の異性と会いたい人に適しているでしょう。結婚を意識する人が集まるイベントなどを選べば、遊びに巻き込まれる心配も少ないです。

■マッチングアプリやSNS
最近はインターネットを通して異性と出会う社会人も増えています。マッチングアプリやSNSを使うと、普段は接する機会のない業界の人などとも出会えるので、出会いの幅が限定されていると感じる人は試してみると良いでしょう。

ただし、マッチングアプリやSNSではサクラがいたり、トラブルに巻き込まれたりする可能性もあるので、男性と会う時は十分に注意してください。

出会いの場で他の女の子と差をつける方法

社会人の出会いの場

社会人の出会いの場は多くありません。そのため、出会いの場ではライバルも多いです。出会いの場で他の女の子と差をつける方法をチェックしておきましょう。

■積極的になる
出会いの場で気になる男性を見つけたら、積極的にアピールしましょう。「恥ずかしい」などと考えて自分からアピールをしなければ、男性は気持ちに気づいてくれません。好意を伝えられなければ、気になっている男性が他の人を好きになることもあるでしょう。

婚活パーティーや街コンに参加していたり、マッチングアプリを利用したりしている男性は出会いを求めているので、積極的にアプローチして損はないでしょう。

■空気を読む
積極的にアピールするのが大切とはいえ、周りの空気を読まずに自分だけ魅力をアピールするのは避けましょう。周りの空気を読まなければ、男性に「気配りできない人」などというイメージを持たれてしまいます。

出会いを活かすためにすべきこと

考えている女性

社会人が幸せになるためには、少ない出会いをいかすことが重要です。出会いをいかすために普段からしておくべきことをご紹介します。

■理想と現実を区別する
積極的に行動しているのに「出会いがない」と嘆いている女性は、理想が高すぎるのかもしれません。理想が高すぎると、出会いが無駄になることも多いため、彼氏が欲しい人は理想と現実を区別することも大切です。

「これだけは譲れない」というポイントを決めて、他の部分を妥協すれば、出会いをいかせるかもしれません。

■自信を持つ
「どうせ自分には彼氏はできない」などとネガティブになるのはやめましょう。ネガティブになると、積極的にアピールできず、男性からも魅力的に映りません。自分に自信を持てない人はおしゃれをしたり、仕事や勉強を頑張ったりして自信をつけてください。

■出会いを見直す
気づいていないだけで、すでに運命の男性に出会っている可能性もあります。常に自分を助けてくれたり、褒めてくれたりする男性がいる場合は、男性から好意をアピールされているのかもしれません。

男性から好意をアピールされていない場合も、出会いを見直し、積極的に行動すると、幸せになれることもあります。

■出会いに向けて準備する
仕事中や街で突然出会った人と恋に落ちる可能性も0ではありません。社会人になって出会いが減ったと思う人は突然の出会いに対応できるように、常におしゃれしたり、自分磨きしたりしておきましょう。


社会人でも自分の行動次第で素敵な男性と出会うチャンスは巡ってきます。出会いがないと悩んでいる人は、積極的に行動して運命の人を探しましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.