STYLE PRESS

Fashion  2019.04.27|Fashion

セミナーに参加するときの服装【女性向け】おすすめコーデやアイテム

就活セミナーや会社説明会、啓発セミナーなど、誰もが一度は悩む“セミナーに参加するときの服装”。今回は、服装選びのポイントやマナーなどと一緒に、おすすめのコーデやアイテムなどをご紹介します。

セミナーに着ていくのはどんな服装?失敗しない服装マナーをチェック

■セミナーの服装は基本的にスーツスタイルがおすすめ

「スーツ着用」という指定がなく服装自由のセミナーであっても、基本的にはスーツスタイルにしておくことがおすすめです。
就活セミナーや会社説明会などのセミナーの場合はリクルートスーツや、転職時でもそれに準じたスーツスタイルをしていくことがベター。

ですが、事前にカジュアルな場であることが分かっている場合や、「スーツは着てこなくてもいい」と言われた場合であると、スーツで行くことが逆にマナー違反になってしまうことも。
そういった場合はジャケットのみ着用し、セットアップに見えないようにボトムスの色を変えたり、インナーをカットソーにしてみるなどの工夫が必要になります。

女性の場合は、きちんと感もあって社会人らしい装いの「オフィスカジュアル」なスタイルがおすすめです。


■「服装自由」であっても好きな服を着ていいわけではない

「スーツを着用しなくていい」と言われたり「服装は自由」だと言われていたりしても、完全な私服で行くのはマナー違反です。
Tシャツやデニムなどのカジュアルなアイテムを着用していたり、髪型やメイクが派手なものであったりすると白い目で見られてしまうことも。

できれば、前もってセミナーの雰囲気を知って、服装作りをすることがおすすめです。
事前に参加したことのある人の話を聞いたり、ホームページやSNSなどでセミナーに参加している人の服装をリサーチしたりできる状況であれば、それに合わせたコーディネートをしましょう。

それも難しい場合は、セミナーが開かれる場所やセミナーの人数などから雰囲気を予想してみましょう。

企業の社内会議室などでセミナーが開かれる場合、スーツスタイル等のきっちりした服装がベターです。
また、レストランや貸しホールなどで開かれるセミナーなど、カジュアルな雰囲気であることが予想される場合は、多少着崩した服装が合う場合もあります。

初めてセミナーに参加する場合、服装の雰囲気をつかむことが難しいですが、社会人らしい装いができるように心がけましょう。

セミナーにおすすめの服装【1】テーラードジャケット×スカート

■この服装はこんなセミナーにおすすめ
・就活セミナー
・会社説明会

ウエストがシェイプされたフォルムが女性らしいワンボタンのテーラードジャケットと、シンプルなスカートを合わせたコーディネートです。
就活セミナーや会社説明会の場合、白いシャツにするとよりきちんと感が出せます。

セミナーにおすすめの服装【2】カラーレスジャケット×タックスカート

■この服装はこんなセミナーにおすすめ
・交流会を兼ねたカジュアルなセミナー
・会社説明会など

トレンド感がありすっきりした印象のカラーレスジャケットと、タックが入ったデザインのスカートを使ったスタイリングです。
きちんと感とスタイリッシュ感を出せるので、カジュアルなセミナーにもおすすめ。

セミナーにおすすめの服装【3】ネイビーのセットアップスーツ

■この服装はこんなセミナーにおすすめ
・就活セミナー
・会社説明会
・交流会を兼ねたカジュアルなセミナー

抜け感のあるネイビーのセットアップスーツを使用したコーディネートです。
シャープなシルエットのジャケットとアンクル丈のパンツで、こなれた大人の印象を持たせることができます。

セミナーにおすすめの服装【4】ベージュジャケット×テーパードパンツ

■この服装はこんなセミナーにおすすめ
・交流会を兼ねたカジュアルなセミナー
・講義形式のセミナー

シルエットが綺麗なベージュのジャケットと、ブラックのテーパードパンツを合わせたコーデ。
柔らかい印象のショールカラージャケットとスキッパーデザインのシャツは、交流会や講義形式などの服装自由なセミナーにおすすめです。

セミナーにおすすめの服装【5】ノーカラージャケット×ワイドバギーパンツ

■この服装はこんなセミナーにおすすめ
・交流会を兼ねたカジュアルなセミナー
・講義形式のセミナー

ノーカラージャケットとワイドバギーパンツの色味を合わせて、セットアップ風に着こなしたスタイリング。
パンツをワイドシルエットにすると若干の着崩し感が出るので、堅くない雰囲気のセミナーにぴったりです。

セミナーにおすすめの服装【6】テーラードジャケット×テーパードパンツ

■この服装はこんなセミナーにおすすめ
・交流会を兼ねたカジュアルなセミナー
・講義形式のセミナー

グレージュのテーラードジャケットに、ハイウエストのテーパードパンツを合わせたコーディネート。
ジャケットやバッグ、靴などで色味のグラデーションを作った、華やかさのあるスタイリングです。

セミナーの服装におすすめのジャケットインナー【1】ボウタイブラウス

大きめのリボンが華やかな印象のボウタイブラウス。

他者との交流を兼ねたセミナーや、少し女性らしいイメージを出したいときの服装におすすめです。

パンツスタイルだけではなく、オフィスカジュアルらしいひざ丈のスカートなどにも合わせやすいので、マルチな着まわしができます。

ボウタイブラウス

¥1,999

今すぐチェック

セミナーの服装におすすめのジャケットインナー【2】Vネックとろみシャツ

テロっとした素材がフェミニンなとろみVネックシャツ。

ネイビーやブラックなどのベーシックなジャケットとも相性がよく、かっちりよりも少し着崩した雰囲気がOKなセミナーの服装におすすめです。
テーパードパンツやスーツとセットアップのシンプルなパンツなどとも相性◎

Vネックとろみシャツ

¥1,599

今すぐチェック

セミナーの服装におすすめのジャケットインナー【3】スキッパーシャツ

ボタンがないタイプのシンプルなスキッパーシャツ。

襟付きなのできちんと感もあり、ボタンダウンシャツよりも堅い雰囲気になりません。
パンツスタイルなら少しゆとりを持たせてボトムスインにして、ベルトなどでかっちり感を出すとちょうどいいバランスに。

スキッパーシャツ

¥1,399

今すぐチェック

今回は、セミナーに参加するときにおすすめの服装や、コーディネートの作り方などをご紹介しました。「服装自由」の場合はなかなかベストな装いをつかむことが難しいですが、セミナーの雰囲気から予想したりと工夫してみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.