STYLE PRESS

Fashion  2019.02.26|Fashion

雨の日はレインブーツで足元を可愛く!真似したいおしゃれコーデ

雨の日の外出は気分が滅入りますよね。しかし、おしゃれなレインブーツがあれば、雨の日の外出も楽しくなりますよ。そこで今回は、レインブーツを使ったおすすめのコーデ術をご紹介します。

レインブーツとは?長靴とは違う?

レインブーツというと、いわゆる雨の日に履く長靴を連想される方が多いでしょう。

しかし近年では、長靴の中でも特にデザイン性が高いおしゃれな靴のことを“レインブーツ”と称することも増えてきました。無骨でシンプルな作業用長靴とは違い、一見普通のブーツのようなデザインが特徴的です。丈やカラーが豊富なのも魅力的ですね。

アウトドアやレジャーを楽しむ女性が増えてきたことから、ますます需要が高まり、人気シューズブランドやアウトドア用品メーカーからも新商品が続々登場しています。

季節別に見るレインブーツを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈季節別〉レインブーツを使ったコーデ【1】春はレースアップで可愛らしく

春先はあまり急激に天候が変化することはありません。その代わり雨の日は一気に気温が下がりますので、口をキュッと結べるレースアップタイプがおすすめです。冷たい雨水が侵入するのも防ぎやすくなります。

〈季節別〉レインブーツを使ったコーデ【2】夏は晴雨兼用でゲリラ豪雨に備えて

夏はいつゲリラ豪雨が降ってくるかわかりません。晴雨兼用のアウトドア用レインブーツは、おしゃれを楽しみながらも雨に備えることができます。

クロップドパンツや七分丈、九分丈パンツは、雨水の跳ね返りが強い時にも汚れにくくて安心ですよ。

〈季節別〉レインブーツを使ったコーデ【3】秋はロング丈で暖かく

夏から秋にかけては台風シーズンです。普段の雨に比べて降水量も増えやすくなるため、ロング丈のレインブーツで対策しておきましょう。
つなぎ目のないツルンとしたタイプは、雨の浸透もしっかり防げます。

〈季節別〉レインブーツを使ったコーデ【4】冬は雪対策もしっかりと

冬の雨は、雪に変わる可能性も高いです。雨と違って滑りやすくなるので注意が必要ですよね。

そこで、靴底にしっかりと滑り止めが付いているレインブーツを選ぶようにしましょう。内側にファーが付いているタイプなら、暖かく過ごせますよ。

年齢別に見るレインブーツを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈年齢別〉レインブーツを使ったコーデ【1】20代は明るい色使いで

雨の日はどんよりとした気分になりがちですが、明るい色のレインブーツで、見た目からハツラツさを出していきたいものですね。

真っ赤なレインブーツは暗い雨の日にも目を引きやすく、気分も晴れやかにしてくれますよ。

〈年齢別〉レインブーツを使ったコーデ【2】30代はベルト付きでおしゃれに

ベルト付きのレインブーツは、履き心地の調節もしやすく、雨の日コーデのアクセントにもなります。

またベルト付きは、足首を細く見せる効果もあります。落ち着きのある色のレインブーツで上品に決めていきましょう。

〈年齢別〉レインブーツを使ったコーデ【3】40代はサイドジップでスッキリと

無駄な装飾がなく、スッキリとしたシルエットになるのがサイドジップタイプです。脱ぎ履きが楽なのも魅力的ですね。
パンツコーデにもスカートコーデにも合わせやすく、オールシーズン使い回せますよ。

丈別に見るレインブーツを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈丈別〉レインブーツを使ったコーデ【1】ショート丈はサイドゴアがおすすめ

アウトドアシューズの中でも人気なサイドゴア。伸縮性があるので、着脱が楽なだけでなく、足も傷めにくいです。

ゴム製のレインブーツだと歩きにくい場所も、サイドゴアタイプならサクサク歩けますよ。

〈丈別〉レインブーツを使ったコーデ【2】ミドル丈以上はデザイン性もアップ

ミドル丈以上になると、レインブーツのデザイン性も格段にアップします。ファッションの一部としてコーディネートに取り入れていきましょう。

レインブーツの色をベースにコーディネートしていけば、ファッション全体のバランスも取りやすくなります。

プチプラで買えるおすすめアイテムをご紹介!

おすすめアイテム【1】レースアップブーツ

レインブーツでなくても、靴用の防水スプレーや防水ワックスを塗ることで一時的にレインブーツ代わりになりますよ。

レースアップのショートブーツは、きちんと感のある装いにピッタリです。スカートやワンピースなど、足首が出る服装におすすめです。

レースアップショートブーツ

¥1,999

販売サイトをチェック

おすすめアイテム【2】厚底ブーツ

スッキリとしたサイドゴアブーツは、一足持っておくと色々なコーデに使えますよ。厚底ブーツは、ちょっとした水たまりでも濡れにくいというメリットもあります。
底面積が広いタイプは、厚底でも安定して歩けますよ。

サイドゴア厚底ブーツ

¥2,299

販売サイトをチェック

おすすめアイテム【3】茶色のポインテッドトゥブーツ

黒よりも柔らかい印象を与えるのが茶色のブーツです。秋や冬のコーデにもよく合いますよ。
つま先が尖ったポインテッドトゥタイプは、足元からスタイリッシュに決まります。

サイドゴアショートブーツ

¥2,199

販売サイトをチェック

おすすめアイテム【4】レオパード柄ブーツ

見た目のインパクトが抜群のレオパード柄。チャンキーヒールなら、安定感もあり、グラつきにくいです。
トレンドのレオパード柄で、雨の日もおしゃれで明るく過ごしていきましょう。

サイドゴアチャンキーヒールショートブーツ

¥1,599

販売サイトをチェック

レインブーツは使い終わった後、十分に乾かしてから通気性の良いところに保管するのが長持ちさせるポイントです。使い続けていく内に防水性が弱まることもありますので、定期的に防水スプレーなどでメンテナンスをしてあげましょう。ぜひおしゃれなレインブーツで、雨の日も素敵なコーデを楽しんでみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.