STYLE PRESS

Fashion  2019.04.17|Fashion

バレエ鑑賞に適した服装は?マナーやバレエ鑑賞を楽しむコツを伝授

「バレエ鑑賞に適した服装がわからない」と困っている女性は多いはず。ここでは、バレエ鑑賞の服装マナーやおすすめのコーデについてご紹介します。

劇場でバレエ鑑賞を楽しもう!

趣味でバレエレッスンに通っていたり、テレビや動画でバレエを見たりしたことがあっても、実際に劇場でバレエ鑑賞をしたことがない人は多いかもしれません。

「動画でも十分楽しめる」という人も少なくありませんが、生でバレエを見ると迫力を感じたり、ダンサーの感情が伝わってきたりして感動します。しかし、バレエ鑑賞に対しては「敷居が高そう」などと不安を覚えている人も多いようです。

まずは、バレエ鑑賞の服装マナーや楽しみ方などについて確認してみましょう。

リボンベルト付きフレアスリーブワンピース

¥1,699

今すぐチェック

バレエ鑑賞の服装マナー

海外では、ドレスアップしてバレエ鑑賞する人が多いですが、日本で上演されるKバレエカンパニーなどの公演は普段着で鑑賞する人も多いです。そのため、はじめてのバレエ鑑賞でも服装を心配しすぎる必要はありません。

しかし、せっかく劇場でバレエ鑑賞するなら、きれいめな服装で雰囲気を楽しむのがおすすめです。

■イメージはおしゃれなレストランやホテルでの食事
日本ではカジュアルな服装でバレエ鑑賞する人も多いので、イブニングドレスなどを着ると浮いてしまうことがあります。周りの雰囲気になじみたいなら、おしゃれなレストランやホテルで食事をする時のような上品できれいめな服装を心がけると良いでしょう。

■体に負担が少ない服装がおすすめ
バレエの上演時間は休憩を含めて2時間程度です。体を締め付ける服や伸縮性のない生地でできた服を着ていると疲れてバレエ鑑賞に集中できないので、リラックスできる服装を選んでください。

バレエ鑑賞を楽しむコツ

「初心者は楽しめなさそう」などとバレエ鑑賞に対して不安を抱いている人は珍しくありませんが、初めてでもコツを押さえるとバレエ鑑賞を楽しめます。

■作品や振付家について調べておく
あらかじめ、ストーリーを把握しておくとバレエの世界観に入り込みやすいです。同じ作品でも振付家によってキャラクター設定が違うため、事前に情報をチェックしておくとバレエ鑑賞を楽しめるでしょう。

■パンフレットを手に入れる
パンフレットには作品やダンサーに関する情報が書かれています。そのため、公演前にパンフレットを読むと、バレエ鑑賞を存分に楽しめます。

また、何度もバレエを鑑賞していると、ダンサーや振付家が気になることがあります。鑑賞した公演のパンフレットを持っておくと、確認したいことがあった時にチェックできるのも嬉しいです。

バレエ鑑賞に便利な持ち物

バレエ鑑賞では、財布やスマホ、チケットなどの他に次のものがあると役立ちます。

■双眼鏡
座席によってはダンサーの視線や表情を見づらいです。ダンサーは細かい仕草や視線で感情を伝えようとしているので、座席が舞台から遠い場合は、双眼鏡を持って行くことをおすすめします。

劇場によっては有料の双眼鏡貸し出しサービスが実施されていることもあるので、気になる人はホームページなどでチェックしておくと良いでしょう。

■羽織り・ひざ掛け
劇場内は空調が効いています。人によっては寒いと感じることもあるので、体温調節できる羽織りやひざ掛けがあると便利です。

■ハンカチ
バレエ鑑賞中に音を出すのはマナー違反ですが、どうしても咳やくしゃみが出ることはあります。口を押えられるハンカチを持っていると、周りの人に迷惑がかかりにくいでしょう。

■飲み物
飲み物を持って行くと、休憩中にロビーなどで飲めます。

バレエ鑑賞におすすめの服装【1】ロングワンピースでドレッシーに

「せっかくバレエを見に行くならおしゃれしたい」という人は、ロング丈のワンピースでドレッシーに決めましょう。黒のワンピースを着ると、バレエ鑑賞に適したシックで大人っぽい服装に仕上がります。

バレエ鑑賞におすすめの服装【2】花柄ワンピースでフェミニンに

花柄ワンピースを主役にした服装はフェミニン。シンプルなパンプスや小さめのバッグをコーディネートすれば、バレエ鑑賞に適した華やかなコーデが完成するでしょう。

バレエ鑑賞におすすめの服装【3】ニット×プリーツスカートで知的に

ボディラインにフィットするコンパクトなニットとプリーツスカートのコーデは知的な印象。黒やグレーのアイテムを使うと、バレエが上演されている劇場にマッチする落ち着いた雰囲気になります。

バレエ鑑賞におすすめの服装【4】カーディガン×レーススカートでレディに

ピンクのカーディガンとレーススカートを取り入れた服装は、バレエ鑑賞に合うレディなイメージ。カーディガンのインナーにきれいめのブラウスなどを着ておけば、空調で暑く感じた時に体温調節しやすいです。

バレエ鑑賞におすすめの服装【5】ドットブラウス×フレアスカートで上品に

ドットブラウス×フレアスカートは上品。柄入りのトップスを着る場合は、ベーシックカラーのスカートを穿くとコーデがまとまります。

ふんわりとしたシルエットのアイテムを組み合わせれば、長時間のバレエ鑑賞でも疲れにくいでしょう。

バレエ鑑賞におすすめの服装【6】パンツスタイルならブラウス×チノパン

バレエ鑑賞はきれいめであれば、パンツスタイルでも問題ありません。ブラウスとチノパンのコーデはカジュアルすぎず、劇場の雰囲気も壊さないでしょう。黒の小物を使うと、コーデが引き締まります。

バレエ鑑賞におすすめの服装【7】ロシアなどの海外ではドレスアップ

ロシアのボリショイ劇場などでバレエを鑑賞するなら、ドレスアップするのがおすすめ。現地の日は豪華絢爛な劇場に合うように毛皮やドレスなどを着ているので、華やかな服装を心がけましょう。

現地でドレスを調達するのも良いですが、サイズが不安な場合は日本から持って行くと安心です。

バレエ鑑賞におすすめのアイテム【1】キャンディースリーブワンピース

バレエ鑑賞に適した落ち着きのあるデザインのワンピース。パンプスなどとコーディネートするときれいめな服装に仕上がります。スタイルが良く見えるのも魅力です。

ベルト付きキャンディースリーブワンピース

¥2,399

今すぐチェック

バレエ鑑賞におすすめのアイテム【2】ボウタイブラウス

上品で大人可愛いデザインのブラウス。バレエ鑑賞の際はスカートやチノパンを合わせるのがおすすめです。オンオフ使えるので、一枚持って損はないでしょう。

ボリュームスリーブボウタイブラウス

¥1,799

今すぐチェック

バレエ鑑賞におすすめのアイテム【3】フラワースカート

華やかなデザインのスカート。バレエ鑑賞には、カーディガンやニット、シャツなどと組み合わせた服装が良いでしょう。抜け感のある旬のデザインでデイリーに着回せます。

フラワーフレアスカート

¥2,299

今すぐチェック

劇場でバレエ鑑賞する時はワンピースやブラウス、スカートなどを使ったきれいめの服装がおすすめです。おしゃれな服装を選ぶと、より一層バレエを楽しめるでしょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.