STYLE PRESS

Fashion  2019.03.09|Fashion

ベージュのカーディガンがコーデに欠かせない!どう着回す?

白と茶色の中間にあたるベージュ色は、柔らかくて落ち着きを感じさせてくれます。そこで今回は、ベージュのカーディガンを使ったおすすめコーデ術をご紹介します。

ベージュのカーディガンにはどんな色が合うの?

ベージュ色のカーディガンは、非常に汎用性が高く、淡い色から濃い色まで合わせやすいカラーです。ベージュは、アイボリーに近い色からキャメルに近い色まで幅広いですよね。

その中でも特に相性の良い色は、まずベーシックカラーと言われる白と黒です。白はベージュをよりふんわりと見せてくれますし、黒は柔らかなベージュをキュッと引き締めてくれる効果がありますよ。

また、同系色であるアースカラーもベージュと相性抜群です。アースカラーにはネイビー、グレー、ブラウン、カーキなどがあります。
いずれも色の濃淡を上手に活かして、メリハリを出していくのがポイントです。

更に同じ暖色系もおすすめです。赤やピンク、ボルドーやワインレッドと組み合わせれば、秋冬にピッタリのカラーコーディネートになりますよ。

ケーブル編みニットカーディガン

¥1,499

販売サイトをチェック

インナー別に見るベージュカーディガンを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈インナー別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【1】柄物ワンピース

ワンピースの上からベージュカーディガンを着用する場合、ショート丈を選ぶとスッキリとしたシルエットになります。

花柄やドット柄みたいな模様が入っているワンピースには、無地でシンプルなデザインのカーディガンを選びましょう。そうすることで、ワンピースのデザインをしっかりと活かせます。

〈インナー別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【2】シンプルなインナーには

シンプルなデザインのインナーには、柄付きのカーディガンもいいでしょう。一気に華やかさがアップします。ケーブル編みや透かし編みなど、デザイン性が高いカーディガンを着るのも素敵ですね。

丈別に見るベージュカーディガンを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈丈別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【1】ショート丈

ザックリとしたケーブル編みはボリューミーで、ふんわりとした風合いが魅力的です。

ボリュームが大きい分、ぽっちゃりめに見えてしまいがちですが、ショート丈のカーディガンならスッキリしますよ。インナーも薄手タイプがベターです。

ケーブルニットカーディガン

¥2,899

販売サイトをチェック

〈丈別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【2】ミドル丈

腰よりも少し長めのミドル丈カーディガン。防寒性も高く、一枚でも暖かく過ごせますよね。

きれいめブラウスなら、着膨れする心配もありません。スカートと合わせる場合、カーディガンより少し丈が長めのタイプを選ぶようにしましょう。

〈丈別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【3】ロング丈

膝よりも長いロング丈のカーディガンは、秋冬のメインアウターとして大活躍してくれることでしょう。柔らかい着心地で、軽くても十分な暖かさがあります。

太めのリブニットカーディガンは、縦に長く見えるのでスタイルアップ効果も抜群です。スキニーボトムスと合わせれば、脚長効果も◎!

畔編みロングニットカーディガン

¥1,399

販売サイトをチェック

季節別に見るベージュカーディガンを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈季節別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【1】春はシンプルカーディガンで

春はスッキリとしたシンプルなデザインのカーディガンをサラリと羽織って、軽やかに着こなしていきましょう。

明るい白やピンクのトップスは、季節感のあるコーデになりますよ。足元はパンプスで上品に決めましょう。

〈季節別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【2】夏はサマーニットで冷房対策

夏場にカーディガンを着るイメージがわかない方も多いでしょう。しかし、夏はどこも冷房が効いていて、極端に体が冷えることもありますよね。
室内外の激しい温度差で体調を崩してしまわないよう注意が必要です。

サマーニットカーディガンは、通常のニットカーディガンと違って薄く、手触りもサラリとしています。冷たい冷気からしっかりと体を守りつつ、蒸れにくいので一枚持っておくと安心ですね。

〈季節別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【3】秋はアースカラーコーデを

秋はアースカラーがよく映える季節です。ベージュカーディガンにキャメルやベージュのボトムスを合わせると、秋らしい落ち着きのあるコーディネートになりますよ。

全体がぼんやりし過ぎないよう、どこかに濃いネイビーや黒を入れて引き締めてあげましょう。

ワッフル編みカーディガン

¥2,799

販売サイトをチェック

〈季節別〉ベージュカーディガンを使ったコーデ【4】冬は小物でアクセントを

冬はコートやマフラー、帽子など、身につけるアイテム数が多くなります。コーデのメインになるアイテムを決めてからバランスを取っていくのがコツです。

ベージュカーディガンをメインにするなら、ブラウンやボルドーなど、濃い色の小物で差し色を入れてあげると、メリハリのあるコーデが決まります。


デザインの幅も広く、丈も豊富なベージュカーディガンは、年代も季節も問わず着回せるアウターです。定番カラーなので、取り扱っているブランドも多いですよ。ぜひお気に入りの一枚を見つけて、普段のコーデに取り入れてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.