STYLE PRESS

Fashion  2019.04.05|Fashion

初盆に適した服装は?知っておくべきマナーや持ち物をチェック!

故人が亡くなって初めて迎えるお盆。どんな服装で行けば良いか分からない……という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、初盆に適した女性の服装やマナーや持ち物などをまとめてご紹介します。

初盆とは?服装のポイントは?

故人が亡くなって四十九日法要を越え、初めて迎えるお盆のことを初盆と言います。地域によっては新盆と呼ぶ場合も多いですよ。

毎年7月または8月中旬の期間はお盆と呼ばれ、先祖の霊が里帰りをする日として祭壇にお供えをしたり、お墓参りをするのが一般的ですよね。
初盆は、家族だけでなく故人ゆかりの方々を招いて盛大に供養を執り行う家庭が多いです。自宅や寺院などでお坊さんに読経を上げてもらうので、服装にもマナーがありますよ。

【遺族以外の服装マナー】

法要に参加する時は、喪服または礼服を着ていくのが基本です。
案内状に「平服でお越しください」と書いてある場合は、喪服ではなくスーツやきれいめワンピースでもOK。ただし黒やグレー、ネイビーなどダークカラーを選ぶようにしましょう。暑い時期ですが、ジャケット着用がマナーです。

平服と言っても、普段着ではないのでカジュアルな服装で行かないように気を付けてください。派手なネイルやアクセサリーはNGです。

平服のときも、ストッキングやシューズは黒を選ぶとその場に馴染みやすいですよ。地域や家庭によってもマナーは異なるので、心配な方は事前に聞いておくようにしましょう。

【遺族・親族の服装マナー】

迎える側は、参列者に「平服で」と案内していても喪服を着るのがマナーです。
女性はワンピース×ジャケットの組み合わせが定番。風通しが良い夏用の喪服なら、比較的涼しく過ごすことができますよ。
ストッキングや靴は黒で統一しましょう。

初盆に必要な持ち物は?

お香典を持つ女性

初盆は何を持参すれば良いか分からない……という方も多いのではないでしょうか。

【数珠】
法要の際は、必ず数珠を持って行くようにしましょう。

【お香典】
昔は、盆提灯を贈っていましたが、現在は盆提灯の代わりにお金をお仏前としてお供えします。金額は故人との深さによって異なりますが、知人なら5,000円から10,000円程度が相場です。
お香典の表書きは「御仏前」が一般的。

【お供え物】
お香典とは別にお供え物を用意しましょう。お供え物はお線香やお花、日持ちのするお菓子や果物が多く選ばれています。

【ハンカチ】
夏は汗をかきやすいのでハンカチが必須。色は白か黒の無地を選びましょう。

【エプロン】
自宅で法要する時は、親族の場合、お茶や食事の準備をすることも多いのでエプロンをお忘れなく。エプロンは白や黒などの礼装用エプロンがおすすめ。

初盆に適した服装【1】ジャケット×ワンピースのブラックフォーマル

ノーカラージャケットとワンピースのブラックフォーマルは、初盆の定番の服装です。

夏用のブラックフォーマルをひとつ持っていると便利ですね。

初盆に適した服装【2】ジャケット×パンツのブラックフォーマル

近年は、パンツスタイルのブラックフォーマルも人気があります。ただし、地域によって、マナー違反の服装と言われることもあるので注意しましょう。

パンツの時もストッキングは黒がマスト。

初盆に適した服装【3】ブラックフォーマルのワンピース

平服の場合でも、ブラックフォーマルのワンピースはおすすめ。ジャケットやカーディガンを羽織って露出を防ぎましょう。

膝が隠れる位の長さを選ぶのが、お葬式や初盆に参加する時の服装マナーです。

初盆に適した服装【4】黒のパンツスーツ

平服で初盆法要に参加する場合、きれいめなパンツスーツでもOK。インナーは白か黒のシンプルなデザインを選びましょう。

ビジュー付きなどはマナー違反なのでNGです。

初盆に適した服装【5】ネイビーのスカートスーツ

濃紺のスカートスーツも平服初盆スタイルとして人気があります。

お仕事コーデはもちろん、お子さんの学校行事の服装にも使えるのが嬉しいですね。スカートの場合、座っていると上がってくることもあるので膝隠し用のハンカチをお忘れなく。

初盆に適した服装【6】レーススリーブのオールインワン

平服の初盆スタイルは、黒のきれいめオールインワンもおすすめ。法要の時はジャケットをきちんと着用しましょう。

袖がレースなので、行き帰りの移動は快適に過ごせますよ。結婚式の服装にも活躍します。

初盆に使えるおすすめアイテム【1】シンプルな黒パンプス

初盆は黒のパンプスがマスト。

きれいめ黒パンプスは、一足は持っていたいアイテムですよね。妊娠中や腰痛などの理由がない場合は、ヒールのあるものを着用しましょう。

西野七瀬 スエードポインテッドトゥパンプス

¥1,399

今すぐチェック

初盆に使えるおすすめアイテム【2】黒のショルダーバッグ

フォーマル用のバッグを持っていない時は、黒のシンプルなバッグを選びましょう。

派手な飾りがあるバッグはNGです。お香典など荷物が入りきらない場合は、黒のシンプルなサブバッグを用意するのが一般的。

スクエアショルダーバッグ

¥1,599

今すぐチェック

初盆に使えるおすすめアイテム【3】白トップス

スーツのインナーは白のカットソーも人気。ブラウスに比べて快適に過ごせるのが嬉しいですね。

シンプルなデザインなので、デイリーユースやオフィスコーデにもぴったり。

ハートカットテレコトップス

¥1,399

今すぐチェック

初盆の服装ポイントや持ち物などをご紹介しました。初めて初盆に招かれると、どんな服装で行けば良いか迷ってしまいますよね。地域やスタイルによって、マナーは違うので事前にリサーチしておくと良いでしょう。周りから常識がない!と思われないように、きちんとした服装で初盆を迎えてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.