STYLE PRESS

Beauty  2020.01.15|Beauty

未来のお肌のための紫外線対策!最新グッズや食べ物などを紹介!

雨・曇りの日でも紫外線にさらされているってご存知でしたか?紫外線は目に見えないので、ついつい日焼け止めを塗るのを怠ってしまうことがありがちですが、しっかりと肌を守っていないと乾燥やしわ、ずっと先まで残ってしまうシミの原因に。
こうした状況をあらかじめしっかり防いで、長く健康でツヤのあるお肌をキープしたいですよね!今回はしっかり紫外線をカットする、紫外線対策を紹介します。

紫外線対策に効果大の一押しグッズ

まずは、さっそく使いたい優秀紫外線対策グッズを紹介していきます!

《紫外線対策グッズ①》
◎洋服
やはり肌を直接日にさらさないことが一番の紫外線対策法。腕や脚を隠してくれる服は、上下からも横からも反射する紫外線を防いでくれます。
特にフード付きのパーカーは帽子を忘れてしまった時に頭皮が紫外線を浴びることも防いでくれるので、意外に役立つ紫外線対策アイテムです。

《紫外線対策グッズ②》
◎日傘
最近は遮光してくれたり、下から反射する光を吸収してくれる効果のある日傘や、まるで木陰にいるかのように、しっかり影で覆われる大き目の日傘が出ているので、一本持っていると外出先で歩くことが多い時に便利なアイテムです。

《紫外線対策グッズ③》
◎つば広帽子
最近の紫外線対策のつば広帽子は、視野を悪くせずに、一番日焼けしやすい首元や顔を絶妙なバランスで守ってくれる広さにしてあるものが多いのだそう!
デザインもお洒落なものが多く、普段のコーディネートに気軽に取り入れられるのもポイントです。

他にも日中どうしても外で長時間作業しなければならない時には、アームカバーやフェイスカバー、UVマスクなどの、ポイント使い出来る紫外線対策グッズがおすすめです。

顔の紫外線対策は化粧品で特に念入りに!

自分に合った紫外線対策の化粧品、特に日焼け止めを選ぶときに重要なのが、SPFとPAの値。

SPFとは、やけどのような症状を起こすUVB波をどのくらいの時間防ぐことができるのかを表したものなのだそうで、数値が高いほど長時間UVB波から守ってくれるそうです。

PAは、シミやそばかすの原因となるUVA波から肌を守ってくれる効果を表すものだそうです。

紫外線対策をしっかりとするには、これらの効果のある化粧品を季節によって使い分けることが大切で、冬季の紫外線対策にはSPF30までの日焼け止めで充分に効果があります。逆に夏の海水浴や一日中外出している時などは、できるだけ長時間紫外線対策をキープしてくれるSPF値の高いものやウォータープルーフのものが、塗り直しが少なく済むので便利です。

実は紫外線対策に効果ありの意外な食べ物

なんと食べ物で体の内側からも紫外線対策ができるのです!

まず、紫外線対策に摂るべき栄養素は3つあり、オメガ3脂肪酸・飽和脂肪酸・βカロチンやリコピンなどの酸化防止剤です。
紫外線対策に効果がある食べ物をその効果の多い順に5つ並べると......

①トマト
植物は日光から身を守るためにリコピンをふくんでいるそうなのですが、このリコピンを多く含むトマトは、加熱するとよりリコピンが増加する紫外線対策の優秀野菜!

②サツマイモもβカロテンを多く含み、さらに酸化防止効果のある色素まで含んでいるのだそうです。

③ブロッコリーはβカロテンはもちろん、ビタミンA・C・Eも含んでいる紫外線対策にもお肌にも味方の野菜

④鮭・サバ・マス・イワシなどの冷水魚に、たくさん含まれるオメガ3脂肪酸も紫外線から肌を守ってくれる効果があるのだそうです。

⑤ザクロには、酸化防止効果があるので、日光に対する肌の強さを高めてくれます。

一番の紫外線対策は予防すること。

何はともあれ、紫外線対策はしっかりと予防することから!

紫外線対策に効果のある日焼け止めの塗り方は、一度適量を手に取り顔全体になじませ、もう一度日焼け止めを手に取って同じように塗ります。その後首にもあごの下から襟足にかけての部分を上から下まで何度も行き来させて塗ります。

体の場合は、肌全体にムラのないように塗れるように、大きな円を描くようにしてそれぞれの部位に優しく伸ばすように塗るのがポイントです。

紫外線を浴びてしまった時のアフターケア

念入りに紫外線対策をしていたけれど、それでも知らないうちに日焼けしてしまっていた!という時のアフターケアは、とにかく素早く保湿力の高いクリームで保湿してお肌の水分を補給すること。

日焼けした後のお肌はいわば水分が失われた砂漠や、やけどした時と同じような状態に。保湿クリームを塗る前に日焼けした部分を水で濡らしたタオルや保冷パックでしっかり冷やしてクールダウンさせることが大切です。

保湿クリームやローションを選ぶときは、ビタミンの配合されたものや美白効果のあるものにするとより効果的なアフターケアになります。


いかがでしたか?今の紫外線対策が少し先の未来のお肌をつくってくれると思うと、丁寧に対策しておいて損はないなと感じますよね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.