STYLE PRESS

Fashion  2019.01.29|Fashion

いちご狩りを楽しむ服装アイディア。コーデの選び方や注意点は?

冬から春にかけては、いちご狩りが人気。ここでは、いちご狩りの服装選びのポイントと、いちご狩りにおすすめのコーデをご紹介します。

いちご狩りの服装はどうする?

果物狩りの中でも人気が高く、毎年多くの人が楽しんでいるのがいちご狩り。せっかくいちご狩りに行くなら、存分に楽しめる服装を心がけたいですね。

しかし、普段いちご農園に行く機会がない人は、どんな服装を選べばいいのか迷ってしまうでしょう。

いちご狩りの服装を考える時に知っておきたいことをご紹介します。

いちご狩りの季節と気温

■いちご狩りの季節
本来のいちごの旬は4~6月ごろ。しかし、ほとんどのいちご農園は温度を調整できるビニールハウスを使っているので、いちご狩りは1月から5月下旬に行われることが多いです。

■いちご狩りの気温
いちご狩りは真冬から早春にかけて行われるので、外の気温は0度から15度程度です。一方、ビニールハウス内は、いちごがすくすくと育つように20~25度に設定されているので、外と気温差があります。

いちご狩りの服装選びのポイント

■気温調節できる服装
シーズン初めの1~2月は、外とビニールハウス内の気温差が大きいです。外の気温に合わせた服装でいちご狩りをすると、汗だくになってしまうことがあるので、気温調節できる服装を心がけてください。

コートやブルゾン、ジャケット、パーカーなどを使って重ね着すると、気温の変化に対応しやすいでしょう。また、スカートでいちご狩りに行く場合はレギンスやタイツを合わせると、外で寒さを感じにくいです。

■動きやすい服装
台の上でいちごを育てる高設栽培の農園では、立ったままいちご狩りを楽しめますが、土耕栽培の農園では、しゃがんだり、座ったりしていちごを取らなければなりません。裾がめくれる可能性の高いミニスカートなどの服装は避けましょう。

また、バッグは両手があくリュックやショルダーバッグを選ぶと、荷物に気を取られず、いちご狩りに集中できます。

いちご狩りファッションの注意点

■ミツバチ対策をする
いちご農園では、受粉のためにミツバチが飛んでいます。ミツバチは基本的に安全ですが、刺激すると刺されることもあるので、露出が多い服装はやめた方が良いでしょう。スカートスタイルの場合は、レギンスなどで脚を隠すことをおすすめします。

また、ミツバチは黒に反応する習性を持っています。オールブラックコーデでいちご狩りに行くのは避けた方が無難でしょう。

■歩きにくい靴は履かない
いちご狩りの農場は下が土です。ヒールの高い靴は歩きにくいので、いちご狩りに行く日はスニーカーやバレエシューズなどの歩きやすい服装を選びましょう。

■汚れても良い服を着る
いちご狩り中は土が付いたり、いちごの果汁が飛んだりして服が汚れることがあります。いちご狩りの日は、汚れても良い服や汚れが目立たない服を選ぶと存分に楽しめるでしょう。

いちご狩りで役立つ持ち物

いちご

■ウェットティッシュ
いちごを食べる前やいちご狩りが終わった後、土や果汁で手や持ち物が汚れた時にウェットティッシュがあると便利です。

■水
ビニールハウス内は暑いので、飲み物が欲しくなります。また、水を持っていれば、食べる前にいちごを洗えます。

■練乳
いちごをたくさん食べたい時は、練乳で味を変えるのがコツ。いちご農場に練乳がない場合は持っていくと良いでしょう。ただし、練乳の持ち込みが禁止されていることもあるので、事前に確認しておくと安心です。

いちご狩りの服装【1】MA-1×デニムで春らしく

動きやすいMA-1×デニムのコーデは大人カジュアルな印象。トレーナーでピンクなどの明るい色を選ぶと春らしさを感じられます。

いちご狩りの服装【2】ロングシャツ×レギンスで動きやすく

ロングシャツにはレギンスを合わせて、動きやすいいちご狩りファッションに。いちご狩り中に暑さを感じたら、ロングシャツを脱いで体温調節しましょう。

いちご狩りの服装【3】ブラウス×ロングスカートはデートにおすすめ

いちご狩りデートに行くなら、女性らしい着こなしがおすすめ。ブラウス×スカートのフェミニンなコーデは、男性ウケが良いです。
スカートはロング丈を選ぶと、めくれてしまう心配はありません。

いちご狩りの服装【4】ボーダートップス×サロペットで爽やかに

ボーダートップスとデニムサロペットのコーデは爽やかな雰囲気。春が近づくいちご狩りの季節にぴったりです。ショルダーバッグを持てば、落ち着いたイメージになるでしょう。

いちご狩りの服装【5】パーカー×スキニーデニムでメンズライクに

いちご狩りの日はメンズライクな着こなしも人気。パーカーとスキニーデニムを使えば、かっこいいコーデに仕上がります。農園の外ではデニムジャケットを羽織ると、気温差対策もできるでしょう。

いちご狩りの服装【6】マウンテンパーカー×ロングパンツでアクティブに

マウンテンパーカーとロングパンツのコーデはアクティブな印象。汚れが目立たない色を選べば、服装に気を遣わずいちご狩りを楽しめます。

いちご狩りの服装【7】ワンピース×タイツ×スニーカーでこなれた着こなし

ワンピースでいちご狩りに行くなら、タイツやレギンスを組み合わせて、動きやすく仕上げるのがポイント。
足元はスニーカーにすると、こなれた着こなしができます。

いちご狩りにおすすめのアイテム【1】ルーズトップス

カジュアルな印象のトップス。シルエットが大きめなので、コーデに抜け感を出してくれます。ボトムスにインして着るのも可愛いです。

太ボーダードロップショルダールーズトップス

¥1,499

今すぐチェック

いちご狩りにおすすめのアイテム【2】スキニーデニム

ベーシックなデザインで、どんなアイテムとも組み合わせやすいデニム。細身でスタイルアップ効果を狙えます。
履き心地が良いので、いちご狩りで動き回りやすいです。

ベーシックスキニーデニムパンツ

¥1,799

今すぐチェック

いちご狩りにおすすめのアイテム【3】リュック

さまざまなテイストの着こなしに使えるリュック。カジュアルになりすぎないので、年代を問わず使えます。
リュックを背負えば両手が自由になるので、いちごを取りやすいですよ。

フラップ2WAYリュック

¥1,999

今すぐチェック

いちご狩りの日は動きやすく、汚れても大丈夫な服装を心がけましょう。適した服装でいちご農場に行くと、存分にいちご狩りを楽しめます。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.